So-net無料ブログ作成

ナス料理 [食事]

作夕(6/23)のこと。
菜園の収穫が色々始まり、作っていないズッキーニをいただいたりしたのでレシピを探していたら、ナスとズッキーニを合わせたレシピもあったので家人と分担して作った。

材料
P1130178 (2).jpg
賀茂ナス、大葉、千両二号ナス、いただいたズッキーニ。

私が作った「賀茂茄子の味噌田楽風」
P1130180 (2).jpg
茄子田楽は、結果的にレシピに反して、焼く際の油はほとんど無いくらいにし、蒸し焼き用の水は日本酒少々の方が良いのではと思った ( ..)φメモメモ。
新鮮なので水分が多いから。
味噌・砂糖・みりんを煮詰めて作った田楽味噌は市販のチューブ物で十分だと思った。
手間をかけるほど大差がないから。
シャキットキュウリは私、インゲン豆と中玉・ミニのトマトは家人。
とはいうもののほとんど切っただけの代物。

家人が作った「麺つゆで茄子とズッキーニの煮浸し」
P1130182 (2).jpg
麺つゆが若干濃かったかな。
大葉はわざわざ収穫に行った甲斐もなく、入れなくても変わらないと思う。
パセリがふんだんにあるので家人が添えたようだが、意外と効果的であった。
シラスおろしは私がと言うものの、作った春大根をおろしただけの代物。
シラスは先日の釣りの帰りに「魚太郎」で購入しもの。

見た目の色合いをよくしないといけないが、おそらく炒めすぎと煮すぎだったと思う。
しかしながら、いずれも新鮮であったがゆえに合格点には達していると思う。

男の素人料理家は講釈がウルサイ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

料理中、福ちゃんが拗ねているのか、ふて寝をしていた。
P1130184 (2).jpg

花見は朝だけのようである。



nice!(46)  コメント(12) 

回転ずし [食事]

5月10日、燃えるゴミを出して、菜園でキヌサヤエンドウをすべて収穫した。その後の畝は早速耕しておいたので1週間ほど経ったら、小玉スイカ・ミニメロン・ミニトウガンを植える予定。いずれも昨年初挑戦して成功しているので大丈夫と思う。

キヌサヤエンドウ最後の収穫。
P1120717 (2).jpg

玉ネギも3個、計40個ほどか。
P1120718 (2).jpg

先日、家人用の花壇の冬物植物を整理したので、夏用植物と野菜苗の購入にホームセンターへ出かけた。

夏用植物
P1120732 (2).jpg
サフィニア4色・アフリカンマリーゴールド2色・房咲きアサガオ(突然変異亜種)

野菜苗の追加購入
P1120736 (2).jpg
前列、小玉スイカ赤と黄色・ミニメロン・ミニトウガン
後列、八条オクラ・大玉トマト2種を追加

そういえば、GW中はどこへも出かけず外食もしていないので、昼食は回転ずしにした。
我が家の周辺には半径1㎞の半円内に回転ずしが5店舗もある。一番新しい店は昨年11月にオープンしたやや高級店舗である。
なぜこんなにも多くの回転ずし店舗があるのか、しかもどこも満員であることが不思議でならない。

P1120722 (2).jpg

P1120728 (2).jpg

とろ鉄火
P1120729 (2).jpg

炙りホタテ
P1120730 (2).jpg

こういうお店が満員なのだから、皆さんリッチなのだと感心する。
当地へ移り住んだ30年前、歩いて行ける距離に魚屋さんの直営回転ずし店があった。月1回の外食デーに利用していたが、あの頃が回転ずしの走りだったのだろうか。
転勤で離れていた9年後は、その店はもっと市街地に移転していたようだ。
その後乱立しているこの業界は、まだまだ発展しそうな気配がする。

nice!(49)  コメント(10) 

男の料理超簡単編 [食事]

3月25日、朝方は異常な寒さを覚えたが、お昼前は暑いくらいであった。
大関昇進確実の貴景勝がテレビを賑わせている。それにしても千秋楽で栃ノ心と貴景勝、どちらにも勝たせてあげたい世のめぐりあわせ。
若い貴景勝に、それを突き破る勢いがあったのだろう。
栃ノ心には、来場所の10勝を期待したい。


近くの郵便局駐車場横の空き地法面にムスカリの団体がいた。雑草ばかりの法面のうえ、隅っこなので気が付く人も少ないと思う。こんな荒れ地にムスカリは頑張っているのだと思うと貴景勝が浮かんでしまった。
P1110777 (2).jpg

先週末、郵便局の地域の作品展コーナーに置いてある「屋久島アセビ」の引き取りを、自身の検査のことで忘れていた。未熟と反省しつつ郵便物もあったので、桜とレンギョウを持って出かけた。局長がアセビの水管理をちゃんとしていてくれて良かったというか、彼も盆栽に興味を持ったように窺える。
小さな郵便局内の片隅に、鉢植えの花が置いてあるというのもよろしいのではないかと、勝手に思っている。

今日は、大切な仕事がある。先週の冷えと検査で延ばしていたそら豆とスナッブエンドウの定植である。
定植前に、早生品種のタマネギの早採りをした。一ヵ月近くも早いと思う。
P1110781 (2).jpg

バセリと合わせて収穫。
P1110787 (2).jpg

そら豆とスナッブエンドウの苗各4本を、しっかり植えて支柱を立ててネットも張った。結構汗ばんでしまったが腰を含めての体調は軽々としていた。
P1110791 (2).jpg
手前4本がスナッブエンドウ、蛇足ながら奥4本がそら豆。

夕方、超簡単男の料理の開始、最優先で取り組んだ一品。
茎も表面も大きく切り落とし、ざっくりとと刻む。
P1110802 (2).jpg

水に晒してお皿を用意。
P1110803 (2).jpg

花かつお、パセリ、うす塩醤油をかけてできあがり。
P1110806 (2).jpg

家人と早食い競争のごとし。
新鮮なうえにとても甘い。
P1110808 (2).jpg
P1110810 (3).jpg

残った醤油にタマネギのマッタリとしたエキスが混ざり、これを私が飲み干す。
最高である。
P1110812 (2).jpg
因みにこのお皿は自作である。重いので家人は使ってくれない。
食器は軽くなくてはいけない。

ちょうど夕食が終わった時、関わっている同人誌「山波」の事務局からスマホが鳴った。100歳と聞いてる最高齢同人の菊池さんが旅立たれたらしい。
いつも出席していない合評会に、次は「参加されたい」とのこと。
なにはさておいても行かねばならない。
だって、191号の先号に108回目の連載文を書いて、少なくとも27年は「山波」に関わっていた人である。                             合掌
nice!(57)  コメント(20) 

男の料理漬け物編 [食事]

3月15日、菜園の生ゴミと家庭ゴミ合わせて計6袋のゴミ出し。当地では火曜日と金曜日が燃えるゴミの日です。
中2日にあたる金曜日は集積場のゴミも少なくて出しやすいです。中3日の火曜日は、皆さんが集積場の手前に出しておくので奥の方へ入れるのが大変です。カラス除けのネットが覆ってあるからです。


2週間ほど前に菜園の白菜を収穫しているのですが、あまり長く置いていてもまずいし、収穫したばかりのダイコンなど素材は揃っているので昨夜、レシピを探して調理時間15分でできる「ダイコンと白菜の蜂蜜レモン風味」に挑戦しました。
漬け物は聖護院カブの千枚漬けで手指をケガして以来です。
P1110579 (2).jpg

レシピにある材料は2人前
大根    150g
白菜    150g
塩     小さじ1
レモン汁  大さじ2
蜂蜜    小さじ2

白菜は3㎝幅のザク切り、ダイコンは薄い半月切りにし、ボウルに入れて塩を加えて揉んで10分ねかせます。
P1110585 (2).jpg

水分を切って袋に入れました。
P1110589 (5).jpg

レモン汁と蜂蜜を加えます。
P1110587 (2).jpg

よく揉んで空気を抜いて30分ほど常温で漬け込んで完成です。でも、所要時間は25分かかってしまいました。プレバトを見つつ聴きつつだったからでしょうか。
P1110592 (2).jpg
おまけに常温ではなく冷蔵庫に入れてしまいましたが、味は変わるのでしょうか。

今日(3/15)日の昼食で味わってみました。
P1110594 (3).jpg
自分で云うのもなんですが、中々いい感じでした。若干甘いので次は蜂蜜を減らそうと思います。辛いのが好きな自分の分には「輪とうがらし」を振りかけましたが、ほとんど影響はありませんでした。
例年の冬は、何度も好物の鍋物をやっていたのですが、今年はなぜか鍋物機会が少なかったので白菜が長く待っていてくれました。


今日の1石です(「小さい石の展示会」から)
IMG_3028 (2).jpg
長野県奈良井川石  石銘 「無名」  豊田市長賞 水盤石石の部
何か品位のある銘を付したいですねぇ。

まだまだあるのでもう1席
IMG_3030 (2).jpg
福井県越前前紋石   石銘 「北国の春」

同じような紋様石が
IMG_3021 (4).jpg
石川県能登海岸石   石銘 「流星群」

夕食後、また「ダイコンと白菜の蜂蜜レモン風味」を昨夜の1.5倍作ってしまいました。今回はいちいち計量することなく、すべて感覚的に投入したので早くできました。
nice!(45)  コメント(18) 

ビーフシチュー [食事]

2月23日日、よく晴れて強風であったが寒くはなく、夕方ごろには風も収まった。

男の料理を始めて1年強になるかな、一時止めていたが最近では概ねレシピなしでも味つけができるようになっている。
ビーフシチューを一度作ってみたいと思っていて、チャンスがきたので、久しぶりにレシピをプリントして挑戦した。
P1110495 (2).jpg

ニンジンの横は赤いジャガイモ、白いタマネギは自作の早採り。
P1110489 (2).jpg
適当に、冷蔵庫に残っていた揚げ、赤大根、山芋など次から次へとあれこれも注ぎ込んだ。

さらにネギも加えて、材料を乱切り。
P1110490 (2).jpg

トマトの切り置きもあったのでこれも入れよう。バターはレシピにあるのを忘れていた。
P1110493 (2).jpg

まずは、肉を油なしでさっと焼く。
P1110492 (2).jpg

お湯に溶かした固形スープの素を入れて煮立ったらアクを取り、野菜類を投入して煮込んだ。
P1110494 (2).jpg
煮込むにあたり、赤ワイン・日本酒・ウスターソース・みりん極少・ケチャップなどなんでも入れてやろうとテキトーであった。

レシピでは総煮込み時間1時間強であったが、44分の煮込みで打ち切った。
ちょっと多すぎたかと思ったが、先に家人がペロリ。私もおそらく残すだろうと思っていたのだが完食した。
普段少食の家人が完食したのは、口には出さぬが合格点であったのだろうと思っている。
私自身も「いい味している」と発言すると、「また、自画自賛している」と云われかねないので自重していた。なんだか静かな夕食であったが、美味しかったー。
このところ、完全に家人が盆栽の水やりを続け私が料理、明日は交代しようかと思っている。
そろそろ盆栽の手入れの時期である。


nice!(60)  コメント(18) 

霧下そば [食事]

2月19日、久しぶりの雨が、強くはないものの1日中降ってくれた。盆栽や菜園にはありがたいのだが腰にはとても厳しい。
腰痛が始まって10年ほどになるが、私の場合はこれまで天候とは無関係であった。ところが昨年の初秋頃から、どうも雨の降る前日と当日がとても辛い。この時の辛さは理学療法士さんの施術とか湿布薬とか温カイロなどの外的療法も効果がない。
かといって手を打つ術がないのでじっとしているとさらに悪化する。つまり、これまでなかったことに遭遇しているので、新たな対応法を模索していくしかない。


一昨日の昼食で、友人からもらった「霧下そば」を茹でて、肉そばというかテキトーそばを作ってみた。
P1110341 (2).jpg
時間単位生産量が少ない低速回転の石臼で挽き、地粉を丁寧に作っているというもの。

P1110320 (2).jpg
そば以外には、弟からもらった鳴門の糸わかめを利用。

おつゆは、創味つゆを希釈してほんの少しだけ味りんを投入。
P1110344 (4).jpg

茹で上げ。
P1110323 (2).jpg

P1110325 (2).jpg
牛肉がなかったので豚肉を使用、ネギは自作の下仁田ネギ。

テキトーに作った肉そば、結構なお味でした。そばもさっばりとして清々しい感じ、友人の近くのお店がそば打ちをして作っているものらしい。
昼食は、麺類が多くなっているが毎日でも構わないと思っている。

nice!(61)  コメント(23) 

男の料理簡単編 [食事]

1月8日、吉田沙保里選手が引退声明、納得できるものの残念な気持ちも残る。ともあれ、記者会見を待つことにしたい。
「夕食は私が作るから」と朝、宣言してしまった。


1月5日から事情があってローラーをかけている。新入社員のころ営業職でもなかったのだが、ローラーをかけたことがある。会社としては社員教育でやったことであろうが、自分としては一件でもという思いはあった。結果は見事ゼロ。
50年ぶりに自らローラーをかけている。50年の人生経験と仕事ではないという意識なので客観的に見られる。50年前の経験も、少しは参考になっている。

IMG_2133 (3)_LI.jpg

午前中、昨日購入したプリンターの「とりあえずセット」だけをしてコピーを可能にした。午後からは真面目にローラーをかけていたので、何の撮影もしなかった。
よって、男の料理簡単編になったしだい。今日のメインは、「鶏大根しっかりしみる甘辛煮」である。こういう素があるので私にでも簡単で、適当にアレンジもできる。

IMG_2122 (2).jpg
大根も下仁田ネギも早採り絹さやも収穫してあったので、よかった。

IMG_2127 (2).jpg
揚げ、下仁田ネギはアレンジ。

IMG_2130 (2).jpg
特製だしで煮込んだが、ちよっと寂しいので牛肉も少し投入、甘辛しょうゆだれを加え完成。

IMG_2131 (2).jpg
約20分でそれなりの味になったのでホッ、と。

かくして218回連続更新ができた。
ローラー作戦の顛末は数か月後に報告できると思う。しばらく不透明な記事も多いと思うがご容赦願いたい。この作戦は無駄が多いが大切なことなのだろう。




nice!(60)  コメント(12) 

味覚の晩秋 [食事]

11月16日、最低気温7.9℃でした。
金曜日なので午後から郵便局へ「マユミ」盆栽を引き取りに行ってきました。近くの郵便局に、自作の鉢に植えた盆栽を飾っています。
「郵便局を良くしよう」と郵便局長が、地域の作品展コーナーを設置し頑張っているから協力しています。来局者が「わぁー、これ!」と楽しんでもらえば、郵便局もより活性化するのではないかと思っています。
先週は「老爺柿」でした。来週は、明日にでも咲く「花ラッキョウ」を持っていこうかと。


釣りに行ったこと、菜園の収穫のことなどを記録したら、いただいたコメントの多くが「美味しそう」だったので、根菜類の漬け物と煮物についての紹介です。

赤ダイコンのぬか漬け
P1090040 (2).jpg

P1090161 (2).jpg
今年初めて作ったもので「サラダや漬け物用に」と、なっています。

P1090162 (2).jpg
厚めの丸切りにして、残りはテキトーにぶつ切りにしました。

P1090168 (2).jpg
ぬか床は、今夏キュウリ用に作ったもので、その後ナスやカリモリなどに利用してまだ頑張っています。
ニンジン作りは、いつも失敗しているのでもう止めました。購入品です。

聖護院カブの千枚漬け
P1090044 (2).jpg

P1090050 (2).jpg

P1090235.jpg

P1090275.jpg
右、私用に唐辛子を効かせたもの。左、家人用に蜂蜜を少し入れました。

青首ダイコンの煮物
P1090228.jpg

P1090233.jpg
作った直後の昼食では、味が若くて青っぽい感じ。

P1090276.jpg
5時間ねかせた夕食では、よーく味がしみていました。

P1090230 (2).jpg
シラスおろしもマイルドです。シラスは釣行途中の「魚太郎」での購入品です。

やっぱり食べることが一番の楽しみです。


郵便局を出た後、市民会館に寄ってみました。明日(11/17)から始まる文化祭の準備風景の見学です。盆栽連盟の準備で、出展者の一人が大きい松を持ち込みましたが添えがありません。長老が「誰か添えになる物を持っていないか?」と。誰も「あるよ」と云わなかったので、「マユミなら車の中にありますよ」で、思わぬ「添え」の援助出展になりました。
P1090266 (3).jpg
準備風景見学の後に郵便局へ寄っていたなら、あり得ないことです。
昨年度で退会した盆栽連盟、行動していると面白いことになるなぁと思います。

nice!(59)  コメント(18) 

ピーナッツバターかぼちゃ [食事]

9月18日、今朝も晴れてくれた。6:30 気持ちよく1畝を立てて、できている畝に「早採り絹さや」の定植。腰痛のため2年間、秋冬野菜には力を入れられなかった。ホームセンターを覗くと「早採り」なんとかが目立っている。この2年間で品種改良も進んでいるのだろうか。


今年7月、菜園の他区画で瓢箪形の実を見つけて、てっきり瓢箪だと思い「瓢箪の花」としてこのブログにアップした。カボチャの花によく似ているなー、と思ったもののネットで検索しても「瓢箪としてもあり得るな」と判断をしたからだ。
夜になって、「ピーナッツバターカボチャ」ではないかという指摘のメールに気付き、当日分と翌日分のブログに訂正文言をいれた。

瓢箪と誤認したピーナッツバターかぼちゃ
P1030387.jpg
数日後、育成者に会ったので確認してみたら、「去年、農協で見つけて買って種を残しておいたもので、カボチャです」と、はっきり。

先日、知多半島の師崎港でメバル釣りをしたあと「朝市」を覗いてみたら、魚介類に交じってピーナッツカボチャが300円で売られていた。商品としては初めて(はなっから気づかなかっただけかも)見たものなので、意外と安いなーと思い購入した。
P1070276.jpg

その翌日に、偶然にも菜園で育成者とお会いすることができたので、300円で購入したことを報告したら、「高すぎる」と云われてしまった。その人の菜園にはまだいくつもゴロゴロと転がっているからだと思ったら、続いて「農協では180円で売っていますよ」と。
農協へは時々、スーパーへは週2回は行くが一度も見たことがないので相場が分からない。

ネットで、レシピの検索をして「オリーブオイル焼き」と「簡単スープ」と「オクラとの煮物」を選び、3日間楽しんだ。
初日は上部(細い方)を利用して「オイル焼き」である。皮を剥くのは固いのでピーラーや包丁使い熟練工の家人に頼んだ。5㎜程度の半円形にスライスして、多目のオリーブオイルをフライパンに熱してこんがりと焼いて塩コショウするだけ。

P1070279 (2).JPG
P1070281.jpg
ほんわりと甘くてとても美味しい。普通のカボチャと比較してとてもマイルドである。
P1070282.jpg
アスパラを添えて彩に配慮、wildとしては芸が細かい。

2日目は中間部を利用して「スープ」である。皮むきと1.5cmの角切りは、またしても家人へ登場依頼。鍋で柔らかくなるまで煮込み手動式チョッパーでつぶした(後でミキサーを使えば良かったと反省)。
P1070348.jpg
牛乳とコンソメと水を入れて煮たてて、塩コショウにアレンジでバターも加えて再び煮込む。
P1070350.jpg
P1070351.jpg
やっぱりマイルドな甘さでGOOD !

3日目、下部を利用して「オクラとの煮物」、これも包丁使いは家人担当。3㎝ほどの角切りにしたカボチャが被る程度の麺つゆとミリンで煮込むだけ、仕上げ前にオクラ(自家製)を投入。
P1070396.jpg
いやぁ、ほんとに美味しい。実は普通のカボチャの煮物はあまり好きではなかったが、これならいつでも食べられる。家人とともに二日間かけていただきました。

バッチリ種を残して只今乾燥中、来年の夏野菜はトマトとカリモリ(ぬか漬けが歯ごたえがあってとても良かった)とピーナッツカボチャが中心になりそう。
腰痛が楽になったことで、24㎡菜園は狭すぎるなと、予感。

わずか300円でこんなにも楽しませてくれたのは、瓢箪と間違えたことからのできごと、まさに「瓢箪から駒」であった。

nice!(43)  コメント(6) 

ステーキ外食 [食事]

8月15日、曇り時々小雨。

山口で行方不明になっていた2歳児が見つかった。ボランティァの尾畠春夫氏を絶賛したい。年初にも確か福井県で幼児が同じように行方不明になった悲惨な事故があったことを思い出す。

さて、当家にも若きサポーターの来訪がありネットの乗り換えと設定変更、加えて私のスマホアプリの内容チェック、さらには家人のあまりにも旧式で壊れかけているらくらくフォンの交換手続きなどスムースに進めてもらった。

いつものとおり、某ディーラーのロビーで待ち合わせ、まずは腹ごしらえと先回同様ラーメン店へ。

↓ サポーターは醤油ラーメン大盛にネギたっぷりのトッピング。
P1050562.jpg
私は、先回とても美味しくいただいた冷麺。

↓ ドコモショップ名東極楽店で選択した家人のガラケイ。
P1050565.jpg
私のスマホアプリのチェックは同店スタッフのKさんとサポーターが、私からすれば暗号のような会話で簡単に成立。家人からガラケイ交換の要望の連絡電話が入ったので、新機種を選択。
帰宅後は、やっぱり家人には現在使用中の同型のらくらくフォンが適当となり、サポーターがネットで探してくれた。簡単に見つかったので購入手続きも依頼。

私のネットの乗り換え手続きも簡単にやってくれて、ちょうど夕食の時間になった。めずらしく家人がお肉系がいいと近くのステーキ店の「お盆特別メニュー」を見つけていたので、この時期ゆえに17:00に予約をしておいた。が、アルコールがはいるのでタクシーを呼ぼうとしたら、18:00までいっぱいであると言われてしまった。困ったなと思っていたら、サポーターが素早くスマホで運転代行を検索し頼んでくれた。初めての体験であったが料金は2400円と、タクシー往復分より安いくらいであった。

↓ ステーキハウス
P1050579.jpg

↓ 家人は200gのアボガドハンバーグステーキ、よく完食したものである。
P1050567.jpg

↓ サラダバー
P1050568.jpg

↓ サポーターと私は120gのヒレステーキ、後に100gの赤身ステーキをシェア。
P1050570 (2).jpg
P1050571.jpg

↓ たまたま誕生日月のサポーターにはバースデーケーキのプレゼントが。
P1050572.jpg
店員さんが誕生日確認資料を要求しなかったので、不思議に思っていたら。サポーターのスマホにはその情報がインストールされており、スマホのケーキ写真を見せれることで確認できたらしい。

20:30、サポーターをバス停まで送った際、予め調べていた発時間にわずかに遅れてしまった。どうも私の歩行が遅かったようで、バス停前の大型薬局で涼んでいようと立ち寄ったら、店頭に実つきパッションフルーツが1080円で販売されていた。我が家のパッションフルーツはまだ蕾さえないので、これも今年は駄目であろう。なにせ80円の苗であったからなー。
P1050577.jpg


いやはや便利な世の中になっているとはいえ、とてもついてはいけない世界であるような1日であった。こういう世界が常態化し、逆に高齢者をおいてきぼりにしない世の中であってほしいと思う。

8月15日を3人以上で過ごしたことは、10年ほどなかったような気がしてサポーターさんには深く感謝している。
あわせて、今日も1枚の植物写真が撮れてホッ。


nice!(10)  コメント(4)