So-net無料ブログ作成
家庭菜園 ブログトップ
前の10件 | -

発芽 [家庭菜園]

9月6日、今朝も4時前に目覚めてしまい、未明に雨が降ったことも気づかなかったほど、最近は短時間熟睡型になっている。
読んでいても2度寝にいたらず腰痛が始まる。
先月下旬から、だいぶ休憩もしていたたので、6時半から秋野菜に向けて少しだけ耕す。

9月1日にボットに種を蒔いたものが、昨日(9/5)既に発芽している。
IMG_1012 (2).jpg
夏野菜の定番、トマト・キュウリ・ナスのうち、今夏の天候不順で一番不出来であったのがキュウリ。
3種の内で最も簡単なはずなのに、である。

秋キュウリの種を見つけたので購入しておいた。
秋どりといわれながもやはり遅いだろうと思いつつ、リベンジである。
聖護院カブは、来月になってから。
IMG_1027 (2).jpg

今日あたり耕しておいたら、本葉2枚が成長する1週間後には、定植できるだろうとの思いから、腰痛軽減をかねて実行した。
IMG_1005 (2).jpg
以前であれば、土の準備をしてから2週間後が定植期なのだが、数年前に出現した「すぐ植え石灰」のおかげで、石灰の散布期間が短縮されている。
幸いというか、今年はまだ暑い日が続いているので、収穫の期待は全くないわけではないと思っている。

動いたことで、腰痛はさらに悪化することがなくて良かった。
以前は、痛いからじっとしていてより悪化したことが多かったようだ。



nice!(42)  コメント(9) 

B級野菜 [家庭菜園]

8月11日、昨日今日と早朝の菜園行きは止めています。
ちょっと、いや、かなり暑いのですが午前11時くらいにしています。
早朝は、ワンちゃんの散歩とか意外と人が多くて、煩わしいことも多いからです。
色々ありすぎるので、人を避けたい気持ちになっています。
それにしても、もう何日雨が降っていないのでしょうか、今年用意した60ℓのタライもすっかり干上がっています。
かと言って、タライに溜めるほどの水運びができる体力はありません。

いよいよ夏野菜も終焉を迎えたようで、B級品が多くなってきました。
ズッキーニのB級。
P1140050 (3).jpg

A級ズッキーニ
P1130045 (3).jpg
このA級を頂いてズッキーニを知り、意外と美味しかったので来年挑戦しようと思っていました。
ところが、まだ今年用の苗が見つかったので定植して上手く成長していたのですが、いよいよ収穫期になったらどうも形がよろしくないようです。
最初に頂いたN大の先生に原因を尋ねました。
答は、「花がしっかり開かないまま成長したのでしょう」でした。
そうなんです、開花を見ていないので受粉もしていません。なのに成長しているので不思議な気持ちでした。
でも、大味ながら悪くはないです。

パプリカとカラーピーマン。
P1140051 (2).jpg
これまでパプリカを上手く作ったことがないのですが、今年久しぶりに挑戦してみたら上手く形はできました。しかし収穫のタイミングが分からなかったので、ちょっと遅れたかなという感じです。
黄色のピーマンは昨日5個収穫したのですが、すべて完全に収穫遅れでした。葉陰だったのでしっかり確認しなかったのが原因です。
今日の2個はちょっと早いと思いながら収穫しました。
でも味は良かったです。

商品じゃないので味重点でいいのですが、やっぱり色艶・形もいいとより美味しく感じます。
適材適所ならぬ適所適期を念頭に、来年頑張ろうと早くも気持ちが焦っています。
「いい歳なんだからちょっと落ちつけよ」と自分に向けながら。
nice!(39)  コメント(10) 

またしてもピーナッツバターカボチャについて [家庭菜園]

8月5日、今朝も6時30分には菜園の水やりです。
キュウリはほぼ終了しトマトはまだ収穫できるものの甘さがかなり落ちています。
面白いのは、今年初めて挑戦しているピーナッツバターカボチャです。
昨年、購入したピーナッツバターカボチャの種から作った苗を4本定植して、12個の実が成ってすでに6個を収穫しています。
ところが1週間くらい前から、また雌花が咲き始めているのです。
今日も2つの受粉をしてまいりました。

左が雌花(小さい黒点は蟻)で、雄花を添えました。
P1130785 (3).jpg

一昨日受粉させた雌花も、もう成長しています。
P1130788 (3).jpg
面白いのは、最初の12個の時は雌花ばかりで、雄花は菜園の友人が調達してくれました。
その後は、あんなに欲しかった雄花ばかりが咲いて雌花は全く咲きませんでした。
つまり12個でもう終わったと思い、それで満足もしていたのです。
ところが9日前からまた雌花が咲き始め、今度は雄花も同時に咲いているので、簡単に今日を含めて6個の受粉をいたしました。
うまくいけば、4苗で18個を収穫できることになれます。
皆さんに喜んでいただけることが嬉しいです。

それと、これまで食べたことがなかったズッキーニを菜園の友人からいただいて、今年、キュウリとナスとカボチャを合わせたような不思議な美味しさを知りました。
来年に作ってみようと思っていたところ、まだ苗が売られていたのを見つけて7月11日に定植しました。友人からは、9月まで大丈夫と聞いていたものの、大きな期待はしていませんでした。

早くも今日、最初の1本を収穫してまだ2本が見えています。
P1130790 (3)_LI.jpg
ズッキーニも受粉しないと駄目だと聞いていたのですが、開花を見ないうちに収穫できちゃいまして不思議です。

これは、ミニトウガンです。
P1130791 (3).jpg
昨年初めて挑戦したのですが、昨年は1苗で2個の収穫だったのに、今年は1苗ですでに8個ができて9個目も成長の気配がしています。

今年、色々不思議な体験をしているのは、記録的な長雨と命に危険があるようないきなりの猛暑日(今日は37度)という異常気象の結果なのか、菜園では面白く嬉しい経験が続いています。
今朝は、鳩の大群も。
P1130793 (5).jpg


一方、昨日から菜園の管理者(市)が利用者に約束をしている仕事については、不愉快な思いをしています。
これについては日を改めますが、明日からも楽しく嬉しいことがあればそれらを優先したいと思っています。
nice!(41)  コメント(12) 

犯人は鳥だけでない [家庭菜園]

色々事情があって、釣行するのは今日(7/22)しかなかった。
午前5時出発の午後3時半当地帰着であった。
帰宅する前に、菜園に直行。

トマトの被害は、鳥によるものだとばかり思っていたのだが意外な事実を目撃、昨日も黄色の大玉トマト2個が同様の被害を受けていた。

20190722152438_p (002).jpg
それにしてもよく食べるものだ。
あるいは、複数説が成立するかもしれない。
(鳥が突っついたあと、コガネムシ。このコガネムシよく太っていますよ)

無農薬有機栽培、鳥・虫たちとの共存・天候との調和・時には人災対策など、一挙に噴出した今年の夏野菜づくり、今の我が国の色々な問題点を見ているようです。


nice!(47)  コメント(21) 

試し採り [家庭菜園]

今年初めて挑戦しているピーナッツバターカボチャが色づいてきています。
収穫時期がよくわからないので、ネットで調べてみると、播種から4ヵ月以降、受粉から30日以降などと書いてありました。
私の場合は、播種が4月18日で最初の受粉が6月7日でした。

↓ 播種について
https://bontsusha.blog.so-net.ne.jp/2019-04-18-1

↓ 最初の受粉について
https://bontsusha.blog.so-net.ne.jp/2019-06-07

7月8日に、受粉から30日は経過しているので、よく観察してみたのですが。
まだ表面の青い線が消えていないことと、ヘタも茶色くはなっていないので、ワラの座布団を敷いて様子を見ることにしました。
P1130305 (2).jpg

長雨で野菜の不作報道も聞こえ始めた7月14日、播種からは3ヵ月、最初の受粉から37日経過し、キジも来たようなので、12個成っている内から最も色づいていて、表面の青筋が消えかかっているものを収穫しました。
P1130420 (2).jpg

外見がどうあろうと問題は味であるから、今日(7/15)、スープとソテーを作ってみました。
重量は800グラムあったのでまずまずでしょう。

ちょっと早い感じでしょうか?
P1130443 (2).jpg

スープ
P1130449 (2).jpg

ソテー
P1130452 (2).jpg

両方とも、合格点には達していたと思いますが、スープはやや繊維質感が強くマイルド感不足でした。
ソテーは問題ないと思いますが、今後もっと甘さが増すだろうと思います。

いつものことながら、菜園での完熟を目指しているので収穫時期には苦慮しています。

nice!(40)  コメント(14) 

化け物現る [家庭菜園]

昨年は菜園にキジが来てくれたのに、今年はもう来訪はないように思います。

昨年は5月26日と9月9日でした。
P1070006 (2).jpgP1070005 (2).jpgP1070007 (2).jpg
7月まで待っていたのに、まだなので9月もないように思うのです。

代わりに今朝(7/8)は、シャキットキュウリの化け物風が現れました。
P1130303 (2).jpg
家で量ったら850gもありました。
短形シャキットの一番美味しい重さは130gですから6本分あります。

しかし、問題は昨夕の菜園で、これを見落としていたということです。
いくら何でも一晩でこんなには大きくはならないでしょう。

一昨日は、整形外科(腰痛リハビリ)へ入る前にはあった診察券が、受付けをしようとした時にはなくなっていました。まだ見つかっていません。
昨日は、スマホをトイレへ落として水没。慌てて拾い上げて拭いたところ、防水機能が働いたようで今のところ無事です。

トウモロコシの受粉をしました。
雄花です。
P1130307 (3).jpg

雌花の上に振りかけておきましたが、毎年こうしているので大丈夫と思います。
P1130308 (2).jpg

菜園の友人からいただいたモロヘイヤの苗が成長してきたので、初収穫をして菜園で撮りました。
P1130306 (2).jpg
昔からモロヘイヤは、あまり好きではなかったので積極的に作ったことはありません。

モロヘイヤの花
P1130316 (2).jpg
完全開花ではないと思いますが、とりあえず撮っておきました。

ご近所用にたっぷり収穫して帰ったら、今日もタイタンビカスのピンクが2つ開花、下の蕾2つは白花です。明朝、白花の初咲きでしょう。
目線より高い位置なので、化け物キュウリのように見落としそうです。
P1130319 (2).jpg
実は白花の苗だとしていただいたのですが、ピンク花の蕾のような気がしています。

何か、福ちゃんも目を細めてタイタンビカスを観ようとしていました。
P1130325 (3).jpg
猫語が話せたら「福ちゃん~、少し右へ寄ったら観られるよー」と言いたいのです。

「なつぞら」を観ていて思い出しました。
収穫したモロヘイヤだけを持ってくるのを忘れたので、「なつぞら」を観終えた後に引き取りに行ってきました。

帰宅したら、今度はOS1も持ってくることを忘れていたことに気づき、再び取りに走りました。
どうやら、菜園での撮影は自粛しないといけないようです。
ミスの連発でトホホの週初めです。

明日は、1日花のタイタンビカスの白花の初咲きを忘れないように撮らないと・・・


2019-07-09 00:00 の更新予約をいていましたが、9日起床時に更新されていませんでした。
ちゃんと予約設定したはずなにおかしいです。ボケが進行しているようです。

nice!(43)  コメント(20) 

黄こだまスイカ [家庭菜園]

P1130291 (2).jpg

P1130289 (2).jpg

夕方、黄色の小玉スイカを収穫した。
夕食の支度前に切ってみたら水分も臭いも問題ない、明日(7/7)の朝食まで冷やしておいて、デザートとしていただくつもり。

3日前に突然、らくらくメロン(ミニメロン)が枯れていたのだが、その時、隣のこの小玉スイカも枯れ始めていた。その隣の赤の小玉スイカは正常、もちろん他の野菜も全く元気てあった。
色々、原因を考えきて分からなかったのだが、今朝(7/6)、菜園へ行って概ね結論が出た。
通路に近いメロンは直ぐに枯れて、黄スイカは徐々に枯れ、赤スイカは正常。
今朝は、葉も完全に枯れていたので株の根元もよく見えるようになった。

茎が土から引っこ抜いたように、半分抜けていた。
ちょうど知っている菜園の人にも見てもらって意見を訊いたら、いきつく答えは一緒であった。
人為的行為しか考えられない。
ことを荒立ててもさらにエスカレートするだけなので、もう静かにしていることにした。
明日は弔辞を読んだ親友の4回目の命日なのだ。


nice!(37)  コメント(12) 

菜園の花 [家庭菜園]

6月23日、ピーナッツバターカボチャの雄花が10個も咲いていた。種を発芽させて定植し、初めは雌花ばかりであった。その時、カボチャ作りは始めてだったので困っていたら、早朝にやってくるN大の先生が雄花を調達してきてくれた。
もうすっかり10個のガポチャが成長しているのに、今朝は雄花ばかりだ。
カボチャは、雌雄が同時に咲かないのだろうか?


IMG_0543 (3).jpg
IMG_0544 (2).jpg
N大の先生から、またズッキーニをいただいた。この方には発芽させて余ったピーナッツバターカボチャの苗をあげているのでエビタイである。

八丈オクラ
IMG_0547 (2).jpg

中長ナス(千両2号)
IMG_0548 (2).jpg

隣地のノーセンカズラ
IMG_0551 (2).jpg

同、アジサイ
IMG_0559 (2).jpg

急激に収穫が始まったシャキットキュウリやインゲンマメはご近所さんへ。
N大の先生をはじめ、「皆でシェアする気持ち」、これが良い街づくりの基本だと思う。


当地の新市長、先の市議会で議員に求められて「人づくりから始まる街づくり」と答弁していた。
人づくりとは、市の職員のことだと理解している。
しかし、某議員からは、当市の職員は他の自治体と比較して、まだいい方だとも聞いている。
あっ、楽しい花のことから逸れてしまったようだ。
反省。


nice!(39)  コメント(12) 

収穫祭迫る [家庭菜園]

いよいよ来たようです。
大収穫期の始まりです。

6月21日の収穫
IMG_1012 (2).jpg
成長が悪かったシャキットキュウリ、再生に何とか成功して油断していたら採り遅れて160グラムになっていました。130グラムが適当なので、ちょっと大味になります。
初採りの中玉トマトとミニトマト各種は順調です。

小玉スイカの成長も早くて、大きさ比較に置いた運転免許証から、1週間後の今日は500ccペットボトルに代えました。
IMG_0985 (2).jpg

大玉トマト(麗夏)
IMG_0989 (2).jpg
IMG_0994 (2).jpg
家庭菜園の最大の目的は、昔懐かしい味を無農薬で求めている大玉トマトです。

中玉のフルーティートマト
IMG_0990 (2).jpg
中玉は今年が初挑戦です。

ミニトマト(アイコ)
IMG_0997 (2).jpg
家人は、もっぱらミニトマト派なので各種揃えて12株もエンヤコラ。
最近のイエロー種はとても美味しいと感じていたので、イエロー種をもっと多くすべきだったと反省しています。

ピーナッツバターカボチャ
IMG_0981 (2).jpg
初挑戦にしては順調すぎるので、摘果が必要なのかと思案しています。

ミニトーガン
IMG_1001 (2).jpg
人工的な授粉をしていませんが、今のところ2個育っています。

ミニトーガンの花
IMG_0999 (2).jpg

梅雨の蒸し暑さと夏の初めのまぶしい暑さに負けないように、年なんだと胆に銘じて体調管理に努めてまいります。



nice!(42)  コメント(18) 

受粉 [家庭菜園]

昨年、初めて知ったピーナッツバターカボチャ、とても美味しかったので種を保存していました。今年発芽させ、今朝(6/7)咲いた最初の雌花です。

IMG_0254 (2).jpg
元々カボチャは好まなかったので作ったことがありません。
が、どの野菜も同じであろうと十分の受粉をしておきました。

IMG_0263 (2).jpg

今朝の収穫です。
IMG_0269 (2).jpg
夕に食したところ、初体験の賀茂ナスと春(は初めて)ダイコンは若干の収穫遅れ、そら豆は失敗(収穫量が極少)しているものの味は購入品よりは新鮮で合格です。
他のミニトマト(ピンキー)、インゲン豆、シャキットキュウリ、中長ナスは想定どおりの味でした。

収穫直後に、降り始めたので早々に帰宅し朝食を始めたところ、右腕の一部がモゾモゾとしていて、食後、朝刊を読み始めたら新聞紙の上に・・・。

IMG_4378 (2).jpg
今日は、調べる意欲があったものの検索ワードが浮かびません。

そうこうしている内に、家人の眼科定期健診予約日なので、とりあえずそら豆とその葉を近くに置いて出かけました。
IMG_4386 (2).jpg

家人の検査結果は悪化してはいなかったので、今日は快く石見の喫茶店へ。
今日の花は、昨日と変わってアジサイでした。
カメラの常時携行は止めましたので、スマホでパチリ。
撮った感触は良かったのですが、PCに移すのが面倒なので省略しました。

モゾモゾ君は、どこかへ行ったようです。
人も猫も花も蝶も虫も同居です。


nice!(47)  コメント(18) 
前の10件 | - 家庭菜園 ブログトップ