So-net無料ブログ作成
家庭菜園 ブログトップ
前の10件 | -

試し採り [家庭菜園]

今年初めて挑戦しているピーナッツバターカボチャが色づいてきています。
収穫時期がよくわからないので、ネットで調べてみると、播種から4ヵ月以降、受粉から30日以降などと書いてありました。
私の場合は、播種が4月18日で最初の受粉が6月7日でした。

↓ 播種について
https://bontsusha.blog.so-net.ne.jp/2019-04-18-1

↓ 最初の受粉について
https://bontsusha.blog.so-net.ne.jp/2019-06-07

7月8日に、受粉から30日は経過しているので、よく観察してみたのですが。
まだ表面の青い線が消えていないことと、ヘタも茶色くはなっていないので、ワラの座布団を敷いて様子を見ることにしました。
P1130305 (2).jpg

長雨で野菜の不作報道も聞こえ始めた7月14日、播種からは3ヵ月、最初の受粉から37日経過し、キジも来たようなので、12個成っている内から最も色づいていて、表面の青筋が消えかかっているものを収穫しました。
P1130420 (2).jpg

外見がどうあろうと問題は味であるから、今日(7/15)、スープとソテーを作ってみました。
重量は800グラムあったのでまずまずでしょう。

ちょっと早い感じでしょうか?
P1130443 (2).jpg

スープ
P1130449 (2).jpg

ソテー
P1130452 (2).jpg

両方とも、合格点には達していたと思いますが、スープはやや繊維質感が強くマイルド感不足でした。
ソテーは問題ないと思いますが、今後もっと甘さが増すだろうと思います。

いつものことながら、菜園での完熟を目指しているので収穫時期には苦慮しています。

nice!(8)  コメント(2) 

化け物現る [家庭菜園]

昨年は菜園にキジが来てくれたのに、今年はもう来訪はないように思います。

昨年は5月26日と9月9日でした。
P1070006 (2).jpgP1070005 (2).jpgP1070007 (2).jpg
7月まで待っていたのに、まだなので9月もないように思うのです。

代わりに今朝(7/8)は、シャキットキュウリの化け物風が現れました。
P1130303 (2).jpg
家で量ったら850gもありました。
短形シャキットの一番美味しい重さは130gですから6本分あります。

しかし、問題は昨夕の菜園で、これを見落としていたということです。
いくら何でも一晩でこんなには大きくはならないでしょう。

一昨日は、整形外科(腰痛リハビリ)へ入る前にはあった診察券が、受付けをしようとした時にはなくなっていました。まだ見つかっていません。
昨日は、スマホをトイレへ落として水没。慌てて拾い上げて拭いたところ、防水機能が働いたようで今のところ無事です。

トウモロコシの受粉をしました。
雄花です。
P1130307 (3).jpg

雌花の上に振りかけておきましたが、毎年こうしているので大丈夫と思います。
P1130308 (2).jpg

菜園の友人からいただいたモロヘイヤの苗が成長してきたので、初収穫をして菜園で撮りました。
P1130306 (2).jpg
昔からモロヘイヤは、あまり好きではなかったので積極的に作ったことはありません。

モロヘイヤの花
P1130316 (2).jpg
完全開花ではないと思いますが、とりあえず撮っておきました。

ご近所用にたっぷり収穫して帰ったら、今日もタイタンビカスのピンクが2つ開花、下の蕾2つは白花です。明朝、白花の初咲きでしょう。
目線より高い位置なので、化け物キュウリのように見落としそうです。
P1130319 (2).jpg
実は白花の苗だとしていただいたのですが、ピンク花の蕾のような気がしています。

何か、福ちゃんも目を細めてタイタンビカスを観ようとしていました。
P1130325 (3).jpg
猫語が話せたら「福ちゃん~、少し右へ寄ったら観られるよー」と言いたいのです。

「なつぞら」を観ていて思い出しました。
収穫したモロヘイヤだけを持ってくるのを忘れたので、「なつぞら」を観終えた後に引き取りに行ってきました。

帰宅したら、今度はOS1も持ってくることを忘れていたことに気づき、再び取りに走りました。
どうやら、菜園での撮影は自粛しないといけないようです。
ミスの連発でトホホの週初めです。

明日は、1日花のタイタンビカスの白花の初咲きを忘れないように撮らないと・・・


2019-07-09 00:00 の更新予約をいていましたが、9日起床時に更新されていませんでした。
ちゃんと予約設定したはずなにおかしいです。ボケが進行しているようです。

nice!(43)  コメント(20) 

黄こだまスイカ [家庭菜園]

P1130291 (2).jpg

P1130289 (2).jpg

夕方、黄色の小玉スイカを収穫した。
夕食の支度前に切ってみたら水分も臭いも問題ない、明日(7/7)の朝食まで冷やしておいて、デザートとしていただくつもり。

3日前に突然、らくらくメロン(ミニメロン)が枯れていたのだが、その時、隣のこの小玉スイカも枯れ始めていた。その隣の赤の小玉スイカは正常、もちろん他の野菜も全く元気てあった。
色々、原因を考えきて分からなかったのだが、今朝(7/6)、菜園へ行って概ね結論が出た。
通路に近いメロンは直ぐに枯れて、黄スイカは徐々に枯れ、赤スイカは正常。
今朝は、葉も完全に枯れていたので株の根元もよく見えるようになった。

茎が土から引っこ抜いたように、半分抜けていた。
ちょうど知っている菜園の人にも見てもらって意見を訊いたら、いきつく答えは一緒であった。
人為的行為しか考えられない。
ことを荒立ててもさらにエスカレートするだけなので、もう静かにしていることにした。
明日は弔辞を読んだ親友の4回目の命日なのだ。


nice!(37)  コメント(12) 

菜園の花 [家庭菜園]

6月23日、ピーナッツバターカボチャの雄花が10個も咲いていた。種を発芽させて定植し、初めは雌花ばかりであった。その時、カボチャ作りは始めてだったので困っていたら、早朝にやってくるN大の先生が雄花を調達してきてくれた。
もうすっかり10個のガポチャが成長しているのに、今朝は雄花ばかりだ。
カボチャは、雌雄が同時に咲かないのだろうか?


IMG_0543 (3).jpg
IMG_0544 (2).jpg
N大の先生から、またズッキーニをいただいた。この方には発芽させて余ったピーナッツバターカボチャの苗をあげているのでエビタイである。

八丈オクラ
IMG_0547 (2).jpg

中長ナス(千両2号)
IMG_0548 (2).jpg

隣地のノーセンカズラ
IMG_0551 (2).jpg

同、アジサイ
IMG_0559 (2).jpg

急激に収穫が始まったシャキットキュウリやインゲンマメはご近所さんへ。
N大の先生をはじめ、「皆でシェアする気持ち」、これが良い街づくりの基本だと思う。


当地の新市長、先の市議会で議員に求められて「人づくりから始まる街づくり」と答弁していた。
人づくりとは、市の職員のことだと理解している。
しかし、某議員からは、当市の職員は他の自治体と比較して、まだいい方だとも聞いている。
あっ、楽しい花のことから逸れてしまったようだ。
反省。


nice!(39)  コメント(12) 

収穫祭迫る [家庭菜園]

いよいよ来たようです。
大収穫期の始まりです。

6月21日の収穫
IMG_1012 (2).jpg
成長が悪かったシャキットキュウリ、再生に何とか成功して油断していたら採り遅れて160グラムになっていました。130グラムが適当なので、ちょっと大味になります。
初採りの中玉トマトとミニトマト各種は順調です。

小玉スイカの成長も早くて、大きさ比較に置いた運転免許証から、1週間後の今日は500ccペットボトルに代えました。
IMG_0985 (2).jpg

大玉トマト(麗夏)
IMG_0989 (2).jpg
IMG_0994 (2).jpg
家庭菜園の最大の目的は、昔懐かしい味を無農薬で求めている大玉トマトです。

中玉のフルーティートマト
IMG_0990 (2).jpg
中玉は今年が初挑戦です。

ミニトマト(アイコ)
IMG_0997 (2).jpg
家人は、もっぱらミニトマト派なので各種揃えて12株もエンヤコラ。
最近のイエロー種はとても美味しいと感じていたので、イエロー種をもっと多くすべきだったと反省しています。

ピーナッツバターカボチャ
IMG_0981 (2).jpg
初挑戦にしては順調すぎるので、摘果が必要なのかと思案しています。

ミニトーガン
IMG_1001 (2).jpg
人工的な授粉をしていませんが、今のところ2個育っています。

ミニトーガンの花
IMG_0999 (2).jpg

梅雨の蒸し暑さと夏の初めのまぶしい暑さに負けないように、年なんだと胆に銘じて体調管理に努めてまいります。



nice!(42)  コメント(18) 

受粉 [家庭菜園]

昨年、初めて知ったピーナッツバターカボチャ、とても美味しかったので種を保存していました。今年発芽させ、今朝(6/7)咲いた最初の雌花です。

IMG_0254 (2).jpg
元々カボチャは好まなかったので作ったことがありません。
が、どの野菜も同じであろうと十分の受粉をしておきました。

IMG_0263 (2).jpg

今朝の収穫です。
IMG_0269 (2).jpg
夕に食したところ、初体験の賀茂ナスと春(は初めて)ダイコンは若干の収穫遅れ、そら豆は失敗(収穫量が極少)しているものの味は購入品よりは新鮮で合格です。
他のミニトマト(ピンキー)、インゲン豆、シャキットキュウリ、中長ナスは想定どおりの味でした。

収穫直後に、降り始めたので早々に帰宅し朝食を始めたところ、右腕の一部がモゾモゾとしていて、食後、朝刊を読み始めたら新聞紙の上に・・・。

IMG_4378 (2).jpg
今日は、調べる意欲があったものの検索ワードが浮かびません。

そうこうしている内に、家人の眼科定期健診予約日なので、とりあえずそら豆とその葉を近くに置いて出かけました。
IMG_4386 (2).jpg

家人の検査結果は悪化してはいなかったので、今日は快く石見の喫茶店へ。
今日の花は、昨日と変わってアジサイでした。
カメラの常時携行は止めましたので、スマホでパチリ。
撮った感触は良かったのですが、PCに移すのが面倒なので省略しました。

モゾモゾ君は、どこかへ行ったようです。
人も猫も花も蝶も虫も同居です。


nice!(47)  コメント(18) 

待ち遠しかった収穫月 [家庭菜園]

6月1日、やっと収穫の月に突入した。
一昨日からのシャキットキュウリは、今日で3本目、明日は複数の収穫があると思われる。

P1130026 (2)_LI.jpg
葉の下にも1本隠れている。

菜園の友人の区画で大きいズッキーニが見られたので、「成長が早いのですね?」と声をかけたら、「スライスして炒めると美味しいよ ! 」と返ってきた。
「作ったことも食べたこともないので、知らないのです」と、私が答えたら、その隣の区画のN大学の先生が、ちょうど収穫したズッキーニを1本プレゼントしてくれた。

P1130051 (2).jpg
左ズッキーニ、右シャキットキュウリ。
アニマルボイスさんらが卒業した有名N大はいい人が揃っていますねぇ(^_-)-☆

と、いうよりも昨秋の菜園問題で署名をしてくれた人たちの間で、仲間意識が強くなったのか会話が弾み、挨拶などの声掛けがとてもよくなっている。
これが、本来の望ましいふれあい市民農園の姿だろう。

ナス2種はあと3,4日で収穫だろうか。
中長ナス 千両2号
P1130020 (2).jpg

京都伝統野菜 賀茂ナス
P1130017 (2).jpg

ミニトマトは色づいてきたが、まだしばらくかかりそう。
赤の、ピンキー
P1130027 (2).jpg

黄色のミニトマト、うす皮きら~ず
P1130029 (2).jpg

別品種の房の先端から新たな脇芽が成長しているのは、肥料過多。
P1130033 (2)_LI.jpg

大玉トマトの花も早朝は勢いがよい。
P1130038 (2).jpg

菜園への法面の花
P1130016 (2).jpg

P1130042 (2).jpg

夕食には早速ズッキーニのバター炒めを作った。
P1130054 (3).jpg
レシピに従って、半本を30gのバターで弱火でじっくり炒めた。外見はキュウリに近く、味わいはナスのような不思議な感触であった。
左は家人の好みであるシャキットキュウリの酢もみ。


今月のカレンダー

魚拓カレンダー
P1130046 (2).jpg
マアジ
そろそろ釣りに手掛けたいのだが、なぜか躊躇している。

盆栽カレンダー
P1130048 (2).jpg
紫陽花(藍姫)
    田植時 たか根の雪や 鳶がらす  楓子
鳥も元気に飛び舞うこの季節を詠んだ句なのだろうか?

世界遺産カレンダー
P1130049 (2).jpg
ボロブドゥール寺院遺跡群(インドネシア)


これまでズッキーニを栽培されているところを見て、狭い菜園でけっこう大場をとっているので、育ててみようとは全く思わなかった。
残っている半分を別のレシピに従って作ってみて、来期の栽培計画に入れるかどうかの判断をしたい。
少なくとも昨年知った、バターナッツかぼちゃのような驚きの美味しさは感じなかった。


nice!(55)  コメント(21) 

シャキット [家庭菜園]

5月29日、雨上がりの菜園はみんな極端に成長していて、茎や蔓を固定するのに時間を取られた。
嬉しかったのは、キュウリの初収穫があったこと。
キュウリも昨日の1日中の雨で一挙に成長していた。

IMG_0033 (2).jpg
キュゥリのシャキットは、数年前からとても美味しいと思っているので、今年はこれ1種に絞っている。

モンシロチョウも、必死に喰いついている様子。
IMG_0031 (2).jpg

IMG_0034 (2).jpg
表面がツルツルとしている普通のキュウリとは異なり、やや小型でイボイボが目立つシャキットである。

スライスして、アジシオを振るのが一番美味しいと思っている。
IMG_0045 (2).jpg
瑞々しくこれぞキュウリっていう味がする。
家人が「(味が)シャキッとしていますね」と、さらに「私の方が少ないのじゃない」とも。
もうしばらくすると毎日何本も採れるのだが、最初の1本が格別なのは例年のとおり。

水道の水ではなく、雨が降ると一挙に成長するのも例年のとおり。
色々、収穫の季節がやって来る。



nice!(57)  コメント(20) 

追肥 [家庭菜園]

5月27日、晴れ、朝の水やりの時、小鉢物のアジサイ(瀬戸の月)とアッツ桜(白雪姫)が萎れていたので驚いた。慌てて水にどっぷり漬けて手当をしたのだが、アッツ桜は概ね回復したものの、アジサイの小さな蕾は全滅してガッカリ、もうすぐしっとりと咲いてくれるところだったのに。

菜園では、GW中に定植を完了した野菜たちに追肥の時期がやってきた。施しながら逐一現状の確認撮影をしたのだが、今のところ概ね順調に育っていると思う。

私の区画全景
IMG_1122 (2).jpg

大玉トマト(麗夏)
IMG_1116 (2).jpg

ミニトマト(アイコ)
IMG_1109 (2).jpg

長ナス
IMG_1104 (2).jpg

キュウリ(シャキット)
IMG_1107 (2).jpg
やや小型ながらこれがとても美味しいので3株とも、シャキットにしている。

ピーナッツバターカボチャ
IMG_1100 (2).jpg

小玉スイカ
IMG_1103 (2).jpg

春ダイコン
IMG_1111 (2).jpg

インゲン豆
IMG_1117 (2).jpg

ソラマメ
IMG_1118 (2).jpg
昨秋、貸農園の抽選に外れたのでソラマメとスナップエンドウの定植ができなかった。何か運命のイタズラで利用可能となったので、今春に定植をしたのだが両方とも育ちが悪い、って言うか失敗である。冬越しのストレスを受けていない苗は、やっぱり虚弱なのだろうか。


ところで、今日のこれらの写真はCanon PowerShot SX430 ISで撮ったもの。
海(釣行時)用に使用していた壊れかけていたSX280HSの代替品として、昨秋に購入したもの。
まだ900枚ほどしか撮っていないものを気まぐれに、今朝菜園で使ってみて、お昼頃パソコンにSDカードで取り込んだ。
ここまでは良かったのだが、その後そのSDカードが見当たらない。パソコンから取り出した記憶がないし、いくら探しても出てこない。仮にどこかへ置いてしまったとしてもこの机周りに決まっている。
でも出てこない。
別に、画像はPCに取り込んでいるし何の問題もないのだが、JUNKO様のブログに「探し物は思ってもいないところから出てきます」とコメントしたところなので気になっている。
ゴミ箱まで探したのだが・・・。

nice!(59)  コメント(16) 

キャベツ [家庭菜園]

5月14日、当地の天気予報は15:00から雨でした。
なので朝7時に菜園へ行った時は、すでに夏野菜用のほとんどの作業を終えているし、見回り程度の軽作業としました。
昨初冬、2株植えたキャベツを確認してみると、結球することなく花が開き始めていました。
残念ながら抜いて、ミニトーガンの転用カ所としての準備を行いました。

P1120780 (2).jpg

昨秋からの野菜はとても安くて、時々精魂込めて作っていることがバカらしく思うこともありました。しかし、収穫するとやっぱりスーパーでの購入品とは違う甘さがあるので納得しています。
昨秋から菜園の問題で色々あった詳細を再現することは省略しますが、今から思うとこのキャベツも犠牲になったようなものです。
今朝は、この1枚を撮った後、突然の雨でそのまま止むことがありませんでした。

で、昨日撮った写真を2枚貼り付けるしかありません。
夏野菜の準備を完了した私の区画全景です。
P1120779 (2).jpg

後ろに写っている他区画と比較すれば、自分ながらよくやっていると思います。
白い建物が、昨秋こじらせた菜園問題の原因ではないかと今でも疑っています。

キュウリもすでに成り始めていますが、今朝は先端に黄色い花を咲かせていました。
P1120776 (3).jpg

夕方には、雨も止んだようなので明日からはまた野菜や鉢物に精を出したいと思っています。

3大関が破れて波乱の幕開け、何か各力士の実力が拮抗している様子で、優勝者の予想をすることを難しく感じます。

nice!(59)  コメント(12) 
前の10件 | - 家庭菜園 ブログトップ