So-net無料ブログ作成

サツキ始まる [植物]

5月20日、今日も強風、もう大丈夫と思って管理の手を緩めていたら3日連続の強風で期待していた実物盆栽の花は、ほぼ落花。
油断していたので、取り返すのは1年後になってしまう。
1年先は読めない歳になっているので、もう夢は持てない気にもなる。


とはいうものの、盆栽は実物だけではないので花物の代表のようなサツキが始まった。

IMG_4239 (2).jpg
幼主木 サツキ(白雪姫)  添え ヒメイズイ 石 越後紋石

左下の延びた枝は私はいらない、高齢の先生はこれを生かして今後全体を三角形にもっていくべきと言う。少し年上の先輩は、仮に落とせばその枝を挿しておけばすぐ育つと言う。
本当に好きな人は、自分の歳のことは考えないのだろう。

IMG_4230 (2).jpg
今を楽しむ私としては、この葉も梳かしたいのだが切る自信がない。やっぱり内心は翌年のことを考えているような。

IMG_4226 (2).jpg
ともあれ、八重咲が好き。

今朝の朝ドラ、なっちゃんの送別会の席上で「好きです」とみんなの前で天陽君が言った。とても清々しく純白な感じで、一人の人として好きですという雰囲気がよく出ていて良かった。

nice!(60)  コメント(22) 

ニンドウの花 [植物]

5月12日、今月の陶芸教室の日であったが中止した。
このところ気持ちの上で、どうも落ち着いて作陶をしていないような気がしている。
準備不足で行きあたりばったり的なので、いくら作っても進歩がない。
ちょっと休んで、来月からは新たな気持ちで一作入魂主義で行こうかと思う。
もっとも、その気持ちを忘れなければであるが。


3月に愛知県みよし市の盆栽展の即売会で、ニンドウの木を購入した。かつて盆栽でニンドウを見たこともなく、知らない木であったのだが1,000円であればと思って手に入れた。

4,5日前から何やら咲いているようだったが、どんな花なのかどの状態が満開なのかも知らないので、そのまま待っていた。

IMG_4147 (2).jpg
どうやら、終わり始めているようだ。

もう少し派手な花に期待していたのだが。

IMG_4146 (2).jpg

3月に入手した時の状態。

m_P111085720(2)[1].jpg

これを鉢替えして剪定してみた状態。

m_P111087920(2)-59c70[1].jpg


ともあれ、良い悪いは別としても、根上がりにしたりコブを取ったりなどと、けっこうイジメたようなのだが短期間に咲いてくれたことにお礼を言わないといけない。
その気持ちで玉肥をいっばいあげたが、来年も咲いてくれるだろうか。


nice!(50)  コメント(11) 

南アルプス光岳キリンソウ [植物]

5月11日、夏が来た。

P1120775 (2).jpg

南アルプス光岳キリンソウが咲くと、夏が来たと思うここ数年である。
光岳はテカリダケと読むそうだ。
5年ほど前に何かのお礼にと、盆栽教室の先生からいただいたもの。
毎年必ず咲いてくれるのだが昨年あたりから。少し姿が乱れてきているので今年の花後には植え替えをしたいと思っている、もう少し深鉢がいいのかな。


今週初めに夏野菜の準備作業を予定通り完了したのだが、週末の今日は第2弾の作業がやってきて7:00から9:30まで菜園にいた。
4株植えた初挑戦のピーナッツバターカボチャの支柱を立て(狭い区画なのでネット作りにする)、大玉トマトをさらに2株追加の定植(これで10株育てるので安心)、小玉スイカ・ミニメロン用の畝を立ててマルチングをした。
ちょっとやり過ぎの感もある。
途中8:00~8:15は、朝ドラ「なつぞら」を休憩を兼ねて車中鑑賞、毎週末にウルウルとさせられて次週につながる。

南アルプス光岳キリンソウのアップ
P1120764 (2).jpg

家人からの投稿の写真2枚が来た。

南アルプス光岳キリンソウとカルセオラリア
IMG_0842 (2).jpg

カルセオラリアにアゲハチョウ
IMG_0843 (2).jpg
私の知らぬ間に撮っていたようで、家人も「やるな ! 」と驚く。

鉢物の花写真を続けているのだが、その様変わりに夏が近づいてきているように思う。

だが、このころになると中日ドラゴンズが・・・。
今日は勝ったものの、首位ジャイアンツとのゲーム差は早くも6。
予想通り今年も私の中では今月末には終わることになりそう。
「フレッ! フレッ!! 」与田監督。
昔のドラゴンズは、夏に強かったのだ。
nice!(52)  コメント(12) 

緑化カラマツソウ [植物]

5月6日、10連休の最終日、あー、明日から仕事かと現役時代のような気持ちになる。
夕方から雷雨、ロシアで飛行中の旅客機に落雷があり緊急着陸のうえ炎上、41人死亡とか。
飛行中の落雷は、冬によくあることと聞き、さらに驚く。

緑化カラマツソウが咲いた。
P1120632 (2).jpg

P1120634 (2).jpg
もう7,8年になるのだろうか、毎年忠実に咲いてくれる。1年のうちほとんど鉢だけの状態なのに、この時期になるとパッーと顔をだしてくれる。
お礼に油粕を1個。

早朝の菜園での法面にスズメガ(?)を見つけた。
P1120617 (2).jpg

P1120615 (2).jpg

1時間以上、一心不乱に吸い続けている。
P1120613 (2).jpg
時々、羽を激しく振るわせるのは呼吸をしているのだろうか。

さて、GW最後の菜園作業。
種から育てたピーナッツバターカボチャの苗を4か所に定植した。
P1120621 (2).jpg
3か所の予定であったが、苗が10ポットも順調に育ったので1か所(幅70㎝)プラスした。

GW明けまでに、畝を立てて10種の苗を定植することが目標であった。
おまけになったビーマンも植えて目標を達成した。
ただし、トマトの脇芽掻きができていなかったので、急いで実施。
P1120620 (2)_LI.jpg

そら豆も2本仕立てになっていたので、1本を落とした。
P1120619 (2).jpg
これらの作業をしておかないと、収穫に影響する。
すっかり暖かくなり成長も早かったということだ。

午後からは庭作業、観音竹の株分けを終えて、一応、鉢の整頓までは行った。
しかし植え替え目標の達成度は60%くらいであった。

それにしても、菜園の友人から頂いたタイタンビカスの成長速度には目をみはるばかり。
P1120628 (2).jpg
支柱を立てないといけない。

菜園と庭作業、目標設定とした日を過ぎたので、明日からはゆっくりと行っていきたい。
残っている作業は、特に急ぐ必要はないので。

nice!(56)  コメント(14) 

長寿宝咲く [植物]

5月5日、今日、子どもの姿を見た記憶がないくらい子どもがいないようです。
子どもは宝って、云いませんでしたかねぇ。

我が家のサツキで一番初めに「長寿宝」が咲きました。
P1120602 (2).jpg

P1120600 (2).jpg

紅色の花が緑色に変わり9月まで咲くという、珍しいサツキです。
去年は、緑になって9月まで咲いていたという記憶がありません。

P1120610 (3).jpg
                 新皐月事典(月刊さつき研究社刊)

早朝に菜園で、最後の畝を1本立てたのでピーナッツバターカボチャを植えます。
P1120598 (2).jpg
これで、GW明けまでに最低限の仕事はできると思います。

午後からは、鉢物のの整理・整頓をしましたが、こちらはGW後も続くことになりました。
新緑の小品カエデ3体
P1120609 (2).jpg
あと2鉢あるはずなのに見あたりません。そのうち出てくると思います。

いつの間にか、また増えてしまった鉢物。
ここらで、ちょっと立ち止まって処分していきたいと思います。
できるだけ、これから盆栽を始めたいという人に差し上げたいと思うのですが、意外と皆さん遠慮されるのです。


nice!(49)  コメント(14) 

スズラン [植物]

5月3日、晴れ。
5月の花はスズランらしい。
幸せを持ってきてくれる花でもあるらしい。
半日陰であれば難しくないといわれているが、鉢植えではけっこう難しく増えることはさらさら期待できない。

IMG_4121 (2).jpg

IMG_4123 (2).jpg

この花が終わったら、どこか探して地植えにしようと思っている。
今日あたりの暑さでも、ちょっと水やりが遅れただけで多くの鉢物が、萎れてしまっていた。
菜園の水やりもあるので、腰が悲鳴をあげないように少しずつ考えていきたい。

今月のカレンダー

魚拓カレンダー
IMG_4126 (2).jpg
アユ

世界遺産カレンダー
IMG_4127 (2).jpg
昌徳宮  栄華が色濃く残る王朝建築

盆栽カレンダー
IMG_4129 (2).jpg
サツキ(日光)  花の香に うしろみせて 更衣 千代尼 

GW明けまでには、菜園の植え付けと鉢物の植え替えや雑草整理など問題なくできると高をくくっていたが、昨日、今日と全くできず危険信号。
明日からはピッチを上げないといけない。

nice!(50)  コメント(14) 

山野草展はしご [植物]

4月20日、2週間前は近くのはしご酒ならぬ「はしご桜」をしたのだが、今日は少し遠方で「山野草展はしご」を楽しんだ。
今週初めに家人が苦しんだ急性胃腸炎も回復してきたので気分転換もかねて、予定していたとおり愛知県東海市の山野草展を鑑賞し、その足で豊田市新盛町(愛知県東部)の扶桑の郷山野草展を鑑賞した。
盆栽の友人も同行してくれて、道中、飛び出した友人の珍しい名古屋弁を聞いた。オー、懐かしいと思いつつそのことについての会話も弾んだ。が今はその名古屋弁を忘れてしまってこのブログに書けないくらい懐かしい名古屋弁であった。
要するに「満員である」という意味のことで、私も昔よく使った言葉であるが、思い出せないので残念。


最初に鑑賞した東海市の山野草展では、森田恵子さんのブログで紹介されていたオキナグサがあった。

オキナグサ
IMG_3991 (2).jpg

ウラシマソウ
IMG_3999 (2).jpg

斑入りウラシマソウ
IMG_4001 (2).jpg

サツキ盆栽の大先輩である早川治久さんも今回は山野草出展。
IMG_4009 (2).jpg
右から、フジ・ウマノスズクサ・モチツツジ・ヤクシマヒカゲツツジ

東海市から1時間強走った扶桑の館は山の中
IMG_4016 (2).jpg

幸か不幸か、扶桑の館ではオキナグサを入手した。不幸か? と言うのはまた増えてしまったという反省の意。

病み上がりの家人はここまでで帰宅。
盆栽の友人とは、このあと明日選挙がある某市議会議員の選挙事務所を訪問し、さらに名古屋市名東区の山野草展を鑑賞。

今回はライラックくらいかな。
IMG_4027 (2).jpg
封書で入会のお誘いを受けていたが、丁重にお断りさせてもらった。

長距離ドライブのうえのはしご鑑賞で、友人と私もすっかり疲れてしまったが、気持ち的にはリフレッシュができたので昨日のような不機嫌さは消えた。
家人も元気を取り戻したがもう少し要安静といったところか。

今日の即売会では珍品も入手できたので、大切に育てていきたい。

名東山野草展でプレゼントされた四葉のクローバーだけアップしておきたい。
明日以降いい日であるようにと願いを込めて。
IMG_4034 (2).jpg
nice!(46)  コメント(16) 

鉢替え [植物]

4月4日、今朝も観た「なつぞら」、始まった直後から惹きつけられている。展開が早いので今後どうなっていくのか更なる楽しみがある。
ただ、どうしても気になるのが草刈正雄の食事シーン、皆無とはいえないもののあの時代に左手で箸を使う人がいたのかと違和感を覚える。4回目にして何度もそのシーンがあるので、何か意味があるのかと思うのは考え過ぎなのかもしれない。


久しぶりの暖かい日であったので、昨日でき上がったばかりの鉢に植えてみた。薄手のセーターを着ての作業であったが暑いくらいであった。

5年ほど植え替えをしていなかった清姫もみじ。
P1110820 (2).jpg

根がかなり張っていたため、苦労して抜いて思い切って切り詰めた。
そして、和洋折衷モードで新しい鉢に移植。
IMG_3739 (2).jpg

先日購入した長寿梅の白。
IMG_3699 (2).jpg
ポットから抜いてみてこの育成者は、とても丁寧に育てていたことがわかった。
残念なのは、保管中に蕾がほとんど落ちたこと。急に冷えて風も強かったのだが何よりも環境が変わったことが原因したかもしれない。

育成者は、吹き流しにして作ろうとしていたようだが、立てることにした。
IMG_3758 (2).jpg
蕾が1個残っているので大事にしたい、あとは来年以降のことである。

折角暖かい日であったので、ついでに3鉢ほど清掃して奇麗にしてあげた。今年は、植え替えるべく鉢が多くあるので、できるかぎりやってあげたいのだが全部は難しいと思う。

ヒメリュウキンカと黄金アサギリソウ(赤矢印)
IMG_3718 (3)_LI.jpg
黄花のヒメリュウキンカは家人の好み、アサギリソウは私の好み。私は小さくなっています・・・。

トキワマンサク
IMG_3764 (2).jpg
植え替えまでは勘弁してもらい、表面の草の整理をしただけ。

寒い間、茶色くなっていた桧の葉も復活してきて、飛んで来たスミレとともに春が来た感じ。
IMG_3755 (2).jpg

わずか5鉢の、植え替えと整理清掃だけで4時間余りを要した、明日はちょっと菜園の方を見てやらないとまずいと思う。


朝、観た「なつぞら」を、夜、再度録画を観てしまった。
早く次を見たい気持ちが逸る。

nice!(65)  コメント(12) 

忍冬(ニンドウ) [植物]

4月1日、新元号は「令和」となった。
今後、梅の木が重宝されるような気がする。

先月の上旬、某盆栽展の即売会でかつて見たこともなく知らない木が1000円で販売されていた。特に購入したいものはなかったので、全部鑑賞したあとにまだ売れ残っていたら購入しようと思っていた。
忍冬(ニンドウ)という木らしい。
鑑賞を終えてまだ残っていたので購入して、とりあえず置いたままにしていたのだが葉もだいぶ茂ってきた。

P1110857 (2).jpg


駄温鉢なので、ちょっと浅めの鉢に植え替えを試みたのだが、根元近くのコブが気になる。
P1110862 (2).jpg

削ってみたがかなり大変であった。
P1110863 (2).jpg

何度も立てよう立てようと、修正していたのだが結局はちょっと傾き過ぎてしまった。なので、樹冠部の一枝を右へ曲げてみた。
P1110879 (2).jpg
こうしてみると鉢もやや大きすぎる。作業中はどうしても接近しているので全体像が見えなくなっている。何度も下がって見直していたのだが、3時間経過したので終了とした。
蔓性の木らしくて花も咲くらしい。。様子を見ながら手入れしていくとして上手くいけばヒットかな。


4月のカレンダー

魚拓カレンダー
P1110846 (2).jpg
クロダイ

世界遺産カレンダー
P1110851 (2).jpg
中欧最大級の古城 スビシュスキー城(スロバキア)

盆栽カレンダー
P1110853 (2).jpg
五葉松(瑞祥)   山姫も  花の衣ぬぐ 卯月かな  宗砌 


忍冬のコブを削るのに相当右腕を使ったので、肩が痛くなってきた。明日の右肩不調は必死である。
nice!(68)  コメント(18) 

鉢替え [植物]

3月26日、夜明け前から異常な疲労感のうえ、変な夢をみていた。自分のグループの人達のために何かを取ってこなくてはいけないのに、それができない。どうしてもできないのでどうしてできないのか、困ってしまっていた時、夢だったのでホッとした。

燃えるゴミを出しに行って、道を間違えて大回りをしてしまった。

帰ってきて配達されていたヨーグルトを取り出し、手に持っていた1本を落として割ってしまった。

食卓に着いたら、家人はジュースもチーズも自分のパンも忘れている。

二人とも一体どうなってしまったのだという朝だった。

明け方の異常な疲労感は、昨日(3/25)の野菜苗の定植が意外と堪えていたのかもしれない。


しかし、もう今日は植え替えをしないとまずい大きいカエデ盆栽がある。昨年の台風で落下破損したままである。
新芽が活発化してきたので。
IMG_3376 (2).jpg

昨年9月4日、台風で落下し鉢が割れた状態。
P1060600 (3).jpg

重いので、以降、放置していたものの水やりだけは欠かさなかった。
IMG_3378 (2).jpg

やっと今日、根をかなり落として水洗い。もう、暖かいので強い根切りも大丈夫だろう。
IMG_3385 (2).jpg

半年かかって、やっと植え替えたことになる。
いい加減にしてくれーと自分に言いたい。
IMG_3426 (4).jpg
樹高90㎝、樹齢は30~40年くらいかな。
腰の弱い年寄りには重すぎる。
もう1本だけ、今年、植え替えないといけない重い五葉松がある。
夏までには何とかしたいので、これから対策を考えることにする。


昼前に、家人の眼科定期健診の運転手を務め、帰宅時に菜園に寄ってタマネギ1個を収穫。
昨秋、こぼれた種から発芽した大根が淵の方で蕾ができ始めていたので抜いた。何と40㎝で3kgあった。
何だか変な夢と、重いものに縁があったおかしな一日であった。

P1110825 (2).jpg
nice!(56)  コメント(16)