So-net無料ブログ作成

ハゼの木二鉢 [植物]

9月19日、秋晴れ。
気合を入れて、朝6時から菜園で2畝立てた。ちょっと体力が落ちているのかなと思う。
昨日、我が家から1番遠いフラワーセンターならば下仁田ネギの苗が購入できると思って行ったのが無かった。
戻りの道で農協へ寄ったら、すでに完売されていて、今後もう入荷の見込みはないという。
意地になって我が家から最も近くのホームセンターへも。
遅かったのかと今年は諦めかけていたので、感動して2束60本分も購入してしまった。
安心して、嬉しい気持ちになる。


さて、ハゼの木の紅葉が始まったと思いたいのだが、例年のとおり水不足による日焼けのようである。
IMG_5048 (2).jpg

IMG_5047 (2).jpg

IMG_5054 (2).jpg


ところで、美術展に出品した「青磁二鉢『川の流れのように』」の審査結果が教育委員会から届いた。
IMG_4960 (4).jpg
入選はしたものの入賞はしなかった。
月1回の陶芸活動では入賞は無理だと言い訳し、入賞者の表彰式日時が家人の腹部エコー検査と重なっているので運転手として重なる、「ちょうどいいや」と開き直っている(笑)



nice!(0)  コメント(1) 

小品黒松 [植物]

8月24日、晩酌の量は一定量を保っているのだが、最近飲み残すことが多くなっている。
今日は予め少なく用意していたのだが、残してしまった。

樹齢が30年~40年、樹高は17㎝の黒松が、今年の春だったか強風で落下し鉢が破損した。
その頃は、盆栽に気乗りがしていなかった時期だったようで、以来、放置したままであったのだ。
水さえ欠かさなけれはそれで良しという感じで過ごしてきた。

破損したままの黒松。
P1140170 (3).jpg
秋を迎えるにあたって、やっと鉢を替えようという気になったので、根を洗ってみたら根腐れ寸前の状態。

用意していた浅い鉢ではとても耐えられないと判断したものの、蘇らせるのはかなり難しいと思う。
P1140171 (3).jpg

せめて深めでやや大きい鉢を選んではみたものの、どうも駄目なような気がしてならない。
P1140174 (3).jpg

古い土をかなり落とし、枯葉・枯れ枝も整理して葉をすかして、身軽くしたうえでしっかり固定した。
P1140180 (3).jpg
今後、しっかり経過観察をして、タイムリーな処置が必要のようだ。

晩酌量についても健康のバロメーターでもあるので、よく見極めていきたい。


nice!(41)  コメント(12) 

巻き葉オモト [植物]

8月23日、朝から雨。

内径7センチの鉢では巻き葉オモトを維持できなくなった今年の天候でした。
植え替え適期が9月から10月なので、もう大丈夫だろうと実施です。
P1140154 (4).jpg
枯れが目立っているので。

鉢合わせ。
P1140157 (2).jpg
左 黄瀬戸  本焼き作業中に落下破損したものを、金継ぎで修正しているものです。
中 白ナマコ この頃がタタラ作りの成形に最も夢中の時期でした。
右 織部   窯の調子が悪く低温焼きになっしまい、焼き直しの希望が募られましが、
       これで良いと判断したものです。

どの鉢を選択しても植え方での調整もできるように思いましたが、家人も右を選んだので。
P1140160 (3).jpg
内径9.5㎝。

右、左、中立意見と、日韓関係もさらにややこしいことになってきました。
私たちが得ている情報が、恣意的でない公平で中立なものであって欲しいと願っています。
そのうえで平和への願いを込めてみたいと思っています。

nice!(36)  コメント(12) 

改作完了 [植物]

8月20日、概ね曇り。
数年間、放置していた小品のカエデの改作を5月末から試みていました。
今日の未明に強い降雨があったようです。雨があったことを知らなかったので菜園での仕事は少なく、朝ドラ「なつぞら」の8時までに時間ができてしまいました。
そこで、カエデの針金を外して鉢替えを行い改作作業を完了することができました。

IMG_4942 (3).jpg
樹高17㎝

   改作を始めた5月下旬の状態
P1120916 (3).jpg
   手入がしていなかったことがよく分かるようです。


m_P113001020(2)[1].jpg
   針金を巻いてすべての葉を落としました。
この後、剪定して新たな葉が出たあと、もう一度同じ作業を繰り返しました。
その結果が最初の写真で、小品としての姿を保てたと思っています。


スマホの着メロは、いつも朝ドラのテーマ曲にしていて現在は「とと姉ちゃん」の「花束を君に」でした。
長くなってしまったので、ちょっと変えてみようかと「なつぞら」のテーマ曲「優しいあの子」にしました。
14時ごろに替えたのですが、まだ1度も着信がありません。


nice!(40)  コメント(8) 

飛翔 [植物]

8月19日、昨年も一昨年も花が見られなかった飛翔(サギ草)が咲いた。
今年の長雨が良かったのか、一応は花が見られたので、とりあえず良しとしたい。
花が丸く縮んでしまっているようだが、元々こういう花であったのかどうかの記憶がない。

IMG_1207 (3).jpg

IMG_4929 (2).jpg

IMG_1211 (2).jpg
あと1鉢、銀河(サギ草)が残っているのだが1輪だけ、とても小さな蕾がついている。
これも数年開いていないのだが、何とか1輪でも見たいと思っている。

鉢植えで虐めているのは可哀そうな気もするが、大自然の中では暮らせないのでご勘弁いただいている。
当地へ移り住んだ30年前は、少なくとも中自然ではあったのだが都市化が進んでしまった。


参考
https://bontsusha.blog.so-net.ne.jp/2019-08-10
まだ3輪残っている。
nice!(36)  コメント(8) 

秋乞い [植物]

8月18日、今日も暑かったです。
台風10号で十分な雨はいただいたので、次は秋が欲しいです。

柿の実で秋乞いをしました。
IMG_4913 (3).jpg
                           老爺柿(紅富士)

台風10号の直前は2つの実が成っていましたが、強風で1個落果しました。
わたしとしては、1個の方がいいなと思うのですが、自分ではなかなか落とせません。
色づくまで、あと幾つの台風を迎えるのでしょうか。


今朝、タイタンビカスが予想どおり、白花2輪を見せてくれました。
一ヵ月ぶりです。
昨日に続いて、だしまき卵を作ったのですが、今度は味は良かったものの表面が焦げてしまい姿が悪い。
料理は、盆栽や陶芸よりも難しいとつくづく思ったしだいです。


nice!(34)  コメント(10) 

コキアに取り憑かれて [植物]

8月17日、コキアに取り憑かれてから10ヵ月が経過します。
                        上段の写真3枚重複します
昨年10月17日、某クリニック前で見たのがこれです。
P1080507 (2).jpg
普通のプランター植えでした。
その数日後、このクリニックの近くの喫茶店でも鉢植えを見たので、「秋に咲くピンクの花」とか何とかで検索して「コキア」を知ったのです。

今年の春、ちゃんと覚えていたのにホームセンターや農協では種が見つからず、タキイへ注文かなと思っていた時、何と100円ショップで見つけました。

今年7月初旬までは順調でした。
P1130221 (2).jpg
ただ一本仕立てか複数立てか分からず、複数立ちのままで良かったと思っていたのです。

8月に入って園芸店で見たのは全て一本仕立て、そして1ポット500円もしていました。
コキアは複数あってこそ見栄えがするものだと思っていたので驚きでした。
ところが、育てていたものが少しずつ枯れ始めたので伐採しながら様子を見ていたところ、台風10号でとどめを刺されました。
P1140121 (2).jpg

来年、再挑戦しようかと思ったのですが、歳をとるとさらに気が短くなってきているようで、10月まではまだ2ヶ月もあります。生かせるものは生かして、お値打ち品の苗を補充しながら今日、整えました。
P1140145 (2).jpg
台風が過ぎたら一挙に秋かと思っていたのに、危うく熱中症になりそうになりました。
甘く考えていたコキアの育成、これからはピンクになるまで謙虚に育成しようと思っています。

作業中、タイタンビカスの葉にいたテントウムシを発見。
P1140134 (2).jpg
7月18日以来、咲き止まっていたタイタンビカス、明日から再び咲き始めるようで2つの蕾を確認しました。

男の料理、今日の一品。
P1140152 (2).jpg
消費期限が近付いた卵が7個もあったので、晩酌のツマミにだしまき卵のレシピを探して挑戦です。
「一見、美味しいそう」と言った家人のとおり、甘さとフワフワ感がありませんでした。
醤油がやや多くミリンがやや少なかったことと、巻き簾で締め過ぎたようです。
フライパンで卵を巻きなが焼くことが、とても難しかったです。
あと4個残っているので明日再挑戦と、なりそうな気配がします。

コキアは仮に成功したとしても、来年はもう一度種からやってみるつもりです。

nice!(36)  コメント(14) 

キンミズヒキ [植物]

8月15日、終戦から74年。
戦後生まれなのに物心ついたころ戦争へ行くことが怖くて、もう戦争はないのだと知った時、すっかり安心した記憶が残っています。
米中貿易戦争、日韓関係の悪化、北朝鮮の短距離ミサイル連発など不安定な状況は、上陸予想地点が岩国から呉方向に瀬戸内海を少し彷徨った大型台風10号と同様です。


    生涯にひとたび合いひき水引草  石田破郷

IMG_4892 (3).jpg
                          キンミズヒキ

IMG_4876 (3).jpg
俳句教室に1年通ったのですが、高得点をいただいたのは一句だけで「才能なし」を自認しました。
よって引用でした。

昨日、台風対策をすべて終えたので、今日は朝からじっーと家の中。
午後3時前、轟音とともに突風が。
テラスの破風部分がめくれて垂れ下がり、安全確保したつもりであったベランダのカエデが転倒していました。
IMG_4898 (2).jpg
このカエデ、転倒癖がついたのか3年連続の転倒です。
ただ、今回は鉢の破損は免れたので幸いでした。

カエデが転倒した時、「福」ちゃんはカエデを目撃しながらエアコン直下の冬仕様椅子の上で休憩中。
IMG_4901 (3).jpg
福ちゃん ! すぐに「倒れたよー」と、「教えてよー」。

今朝の中日新聞発言欄に、「愛猫が来て わが家に福」の投稿記事。
生後1か月ほどの迷い猫だったらしく、名前を「福来」と名付けて家族の皆で楽しく過ごしているとのこと。
わが家へは、生後2か月ほどの兄妹(姉弟かも)を母猫が連れてきたので、「幸」と「福」に名付けたのです。
もう17年経過して、今では福ちゃん(男の子)だけが家族です。


台風が過ぎ去ったら、すっかり秋になってくれるのではないのかなと、願っています。



nice!(41)  コメント(12) 

紅チガヤ盆栽 [植物]

8月13日、最高気温は37.6度、いよいよ疲れ果ててしまいそうな気配ですが、明後日の台風の雨までの余力はあるようです。
真夏の雑草というと叱られそうですが「紅チガヤ」を、昨年からちゃんと織部の鉢に据えていました。

IMG_4805 (3).jpg

1年で随分暑苦しくなってしまったので、半分を、先々月作った手びねり青磁鉢に植え替えて整理しました。
IMG_4812 (3).jpg
一応、山野草の部です。


明日は夕方までに、超大型台風に備えて菜園の整理と補強、失敗に終わった朝顔カーテンの撤去、鉢物の保護などをしなくてはならないので大変です。
皆様も、充分な備えをお願いいたします。



nice!(42)  コメント(15) 

乱舞 [植物]

8月10日、サギ草の10花目が咲きました。
8月1日が最初で、1日1花ずつ増えて、10日でちょうど10羽が舞いました。

IMG_4777 (3).jpg

IMG_4779 (3).jpg

IMG_4780 (3).jpg

IMG_4784 (3).jpg

明日から、一つずつ萎れていくと思います。
願いどおりに乱舞が見られたので、満足です。
欲をいえば、まだ極小の銀河(サギ草)を今年こそは見たいと、鶴首しています。



nice!(41)  コメント(16)