So-net無料ブログ作成

またしてもピーナッツバターカボチャについて [家庭菜園]

8月5日、今朝も6時30分には菜園の水やりです。
キュウリはほぼ終了しトマトはまだ収穫できるものの甘さがかなり落ちています。
面白いのは、今年初めて挑戦しているピーナッツバターカボチャです。
昨年、購入したピーナッツバターカボチャの種から作った苗を4本定植して、12個の実が成ってすでに6個を収穫しています。
ところが1週間くらい前から、また雌花が咲き始めているのです。
今日も2つの受粉をしてまいりました。

左が雌花(小さい黒点は蟻)で、雄花を添えました。
P1130785 (3).jpg

一昨日受粉させた雌花も、もう成長しています。
P1130788 (3).jpg
面白いのは、最初の12個の時は雌花ばかりで、雄花は菜園の友人が調達してくれました。
その後は、あんなに欲しかった雄花ばかりが咲いて雌花は全く咲きませんでした。
つまり12個でもう終わったと思い、それで満足もしていたのです。
ところが9日前からまた雌花が咲き始め、今度は雄花も同時に咲いているので、簡単に今日を含めて6個の受粉をいたしました。
うまくいけば、4苗で18個を収穫できることになれます。
皆さんに喜んでいただけることが嬉しいです。

それと、これまで食べたことがなかったズッキーニを菜園の友人からいただいて、今年、キュウリとナスとカボチャを合わせたような不思議な美味しさを知りました。
来年に作ってみようと思っていたところ、まだ苗が売られていたのを見つけて7月11日に定植しました。友人からは、9月まで大丈夫と聞いていたものの、大きな期待はしていませんでした。

早くも今日、最初の1本を収穫してまだ2本が見えています。
P1130790 (3)_LI.jpg
ズッキーニも受粉しないと駄目だと聞いていたのですが、開花を見ないうちに収穫できちゃいまして不思議です。

これは、ミニトウガンです。
P1130791 (3).jpg
昨年初めて挑戦したのですが、昨年は1苗で2個の収穫だったのに、今年は1苗ですでに8個ができて9個目も成長の気配がしています。

今年、色々不思議な体験をしているのは、記録的な長雨と命に危険があるようないきなりの猛暑日(今日は37度)という異常気象の結果なのか、菜園では面白く嬉しい経験が続いています。
今朝は、鳩の大群も。
P1130793 (5).jpg


一方、昨日から菜園の管理者(市)が利用者に約束をしている仕事については、不愉快な思いをしています。
これについては日を改めますが、明日からも楽しく嬉しいことがあればそれらを優先したいと思っています。
nice!(41)  コメント(12)