So-net無料ブログ作成

サツキ終わる [植物]

5月31日、いっぱいの花が見られた今月であったのだが、総じて苛立つことが多い5月であった。
6月は菜園の収穫の月になりそうなので、苛立ちも納まるのではないかと思う。
花より団子である。

サツキは品種が多いので早咲きから遅咲きまで長期間楽しむことができる。
いよいよ今年もサツキが終わる。
全部しっかりと花後の管理をして、来年こそは80%は咲かせたい。毎年、花後の手入れを怠っているので咲かせることが難しいと思う。

はなびん
IMG_4341 (2).jpg

IMG_4343 (2).jpg


IMG_4356 (2).jpg

一生の春
IMG_4353 (2).jpg

全く咲いてくれなかったものが5,6鉢ある。
以下は1,2輪しか咲かなかったもの。

春の苑
IMG_4346 (2).jpg
大輪咲きの好きな花なのだが、今期、水が十分回らない時があって樹冠部も枯れて失敗であった。

めぐみ
IMG_4348 (2).jpg
昨年、鉢替えをしているので来年はまず大丈夫と思う。

千代の誉
IMG_4350 (2).jpg
置き場所が悪かったようで申し訳なかったと思っている。
場所が無いので約束はできないが、何とか環境を整えてあげたい。


川崎の事件が、今日もメディアで多く取り上げられている。
急に8050問題がクローズアップされてきたようだ。
2025問題も叫ばれて久しく、福祉行政の表面上の環境は整ってきているように見えるが、内面的な質の向上が未整備ではないかと思われてならない。
それぞれの分野での真心の不足なのだろう。


今日の中日新聞朝刊をみて驚いた。 明石市の介護付き有料老人ホームで91歳の人が孤独死していたそうだ。10数日間も職員が安否確認を怠っていたらしい。一時金2000万円も支払って入居していたとのこと。入居者約100人に対して介護と看護スタッフは35人いたらしく、決して少なくはないと思うのだが、 真心以前の問題だ。
nice!(59)  コメント(10)