So-net無料ブログ作成

予定なし [日記・雑感]

6月29日、特別な用件もない日なので机周りを整理したいと考えていた。
朝の菜園も、熱低(関東では台風)のおかげで水やりの必要もなく、やや肥料切れかなという程度のキュウリとナスの追肥、そして収穫のみ。
庭のものも、特別に手入れを要するものもなく整えた程度。

カーテンに咲く朝顔もまだ全体像が撮れるまでには、時間がかかりそう。
P1130213 (2).jpg

P1130216 (2).jpg

藤の実
P1130218 (2).jpg
焼いて食べられるようだが、有毒種もあるらしいので抑えた。

シジミチョウ
P1130211 (2).jpg

タイタンビカス(菜園の友人から苗をいただいたもの)
P1130227 (2).jpg
いつ頃から咲くのだろうかと楽しみにしている。

コキア(昨年初めて知った箒草)
P1130225 (2).jpg
もっと、こんもりとなってくれるのだろうか?
そしてピンクになるようなので、楽しみにしている。

今朝の菜園には若い猫が現れて
IMG_0608 (2).jpg
例年、現れるキジが見られなくなっている。
年ごと市街化が進んでいる。

今朝の収穫
IMG_0616 (2).jpg


他に見るもないので、弱い中日ドラゴンズを見てしまった。
PM2~PM5、予想に反して4連勝したおかげで机周りの整理が全くできなかった。
またしても、何かの紛失事件がおきそうな予感がする。
nice!(44)  コメント(12) 

泣ける朝ドラ [日記・雑感]

「おはなはん」の頃から朝ドラを観ていた。
「ととねえちゃん」を最後に遠ざかっていた。
久しぶりに「なつぞら」を観ているのだが、こんなに泣けるのは初めてだ。
今週も毎日泣いていて、今朝(6/28)は大泣きであった。
雪次郎の進みたい生き方について、昨日は(雪次郎の)祖母が烈火のごとく怒って「認めてやれ!」と息子(雪次郎の父)をひっぱたいた。
今日の父は、家を継ぐということを雪次郎に教えながらも、「やるからには自分の道を突き進め!、駄目だった時は堂々と戻って来い」と、皆が涙。

祖母は、「自分の望みを押し付けて悪かった」と息子に謝る。
昔は、どこでもこうであったと思う。

熱低の雨でトマトの裂果が心配されたので昨日は、早採りした。
今朝、確認に行ったら裂果したのは1個だけで済んだ。

今日の収穫
IMG_1053 (2).jpg

祖母の怒りの烈火ではなく、裂果である
IMG_1035 (2).jpg

父の涙
IMG_1092 (2).jpg

IMG_1076 (2).jpg

母の涙
IMG_1055 (2).jpg

雪次郎の涙
IMG_1096 (3).jpg

なつの涙
IMG_1101 (2).jpg

祖母の涙
IMG_1062 (2).jpg



陶芸画家であった父が、私も陶芸画家になれば「ちゃんとルートを作ってある」と、言わんかの如く薦められた。
能力ないことを知っていた中学生だった私は「嫌だ」と言った。
父から「嫌ならば、オレを殴ってみろ」と言われたので、勇気をだして私はひっぱたいて逃げた。

定年後に趣味として始めた陶芸で、自然に絵を描いていた自分がいた。
後に息子に殴られた父が「あの時は嬉しかった」と云っていたということを、人づてに聞いた。
私たちの時代は、そういう時代であったのだ。

nice!(54)  コメント(20) 

黄色のオダマキ [植物]

盆栽の友人が、今年4月だったか鑑賞先である山野草展の会場から電話をくれました。
なんでも、「山野草の育成を辞めるので処分するという人(後期高齢者と思われる)が、1つ100円でよく分からないものをたくさん出しているのだが、買っておこうか?」というものでした。
「適当に買っておいてください」と依頼したら、5、6鉢持ってきてくれました。
中には土だけのものもあったのですが、鉢だけでも100円以上するので、いいやと放置していました。
水やりだけは続けていたら、その土だけのものが今月になって急に葉が出て茎が伸び蕾もついて一昨日、咲きました。

IMG_4534 (2).jpg
ちょっと遅いので何だろうかと思っていたら、なんと珍しい黄色のおだまきのようです。
長く手入れがされていないようで弱っています。
鉢替えをすれば来年はちゃんと咲いてくれるだろうと期待しています。

下のヒメザクロ、小さい鉢で育てていたのですが、昨年、落下して鉢が破損しました。
やや大きい鉢に替えたら、今年は沢山の花をつけてくれました。
IMG_4541 (2).jpg
やっぱり、土の量と手入れの大切さを改めて感じました。
かと言って地植えにするにはスペースがないので、観る場所が特定できる鉢植えに拘っています。
植物側からみれば随分、身勝手なのかもしれません。


台風になりそうな熱低で大雨予報が出ていました。
よって、早朝から菜園でトマトとキュウリの早採りをしました。
トマトは雨で急激な膨張をして裂果するだろうし、キュウリは膨張に耐えることができても大きくなり過ぎで味が劣化するからです。

IMG_0596 (2).jpg

トマトの早採りをしていて気づくことができました。
尻ぐされ病です。
IMG_0598 (2).jpg
カルシウムの不足です。
大玉トマトは10種類育成していますが、この品種のDだけです。
経験上、ブランドメーカーの苗こそ高くて弱い傾向が見られます。
ついつい、新しいものに飛びつく癖がいまだ修正できていません。

今日は、久しぶりにフリータイムの日であったので「石見の喫茶店」へ。
笹百合
P1130192 (2).jpg

ちょっと用件もあったので郵便局も立ち寄りました。
今週は私の作品は置いていません。
地域の作品展コーナーの一部です。
P1130196 (2)_LI.jpg

小学校2年生から、「町たんけん」のお礼の手紙のようです。
学校の先生が指導して、どこの学校でも色々な所を見学に行っているようですが、そういうことを初めて知りました。
今の先生も色々大変であるこを、認めます。

P1130199 (3).jpg


久しぶりに気持ちもゆったりしたので、夕食の料理もゆっくり作り冷酒もいただきました。
P1130204 (2).jpg
この吟醸冷酒「長良川」、なかなか涼しげなさっぱり感漂う冷酒でした。

ここで、クイズです。
いつもの25度焼酎150ccを、冷酒300ccに代えただけです。
さて、どちらがよく酔うのでしょうか?
nice!(46)  コメント(14) 

パセリの花 [植物]

例年は、春に購入したパセリの苗を1株だけ定植して、毎日少しずついただいていました。
今年は、昨年の秋に種を蒔き、少し育って冬越しをしたものが、4月初旬から急激に成長して大きくなっています。
毎日いただいても食べきれず、花が咲き始めました。

IMG_0585 (2).jpg

昨年の秋から冬にかけての菜園の問題に力を入れて解決したので、その手前、今年は例年になく作る方でも力が入っています。
しかし、来年は縮小もしくは撤退しようと思っています。

今朝(6/26)、菜園に若いお父さんが来ました。
いつも「おはようございます」と挨拶をしてくれる人てす。

声をかけてみました。
「(野菜作りの)経験は、あるのですか?」
「初めてです。もう実がなっています」と、5㎝ほどの小さなナスを指さして嬉しそうでした。
「このキュウリは、収穫したほうがいいようですよ」
「明日、収穫します」
「雨が降ると、一挙に大きくなりますよ。会社ですか? 近いのですか? 」と連発。
「歩いて50分ですから近いです、健康のために歩いています」
「えっーっっ」、逆算すると8時40分には出社できるようです。
いくら初採りとはいえ会社へキュウリ1本持っては行かないのでしょう。

そういえば昨秋、雑草のままで放置してあった数区画のうちの1区画の若い男性に会ったことがあります。
「ずっーと、やっていなかったのですね?」
「妻が空き待ちを申し込みしていました、利用できることになった直後に誕生することが分かったので」。
今年は申し込みされないと思っていたら、先日、同一区画で若い女性が始めていました。

昨年の菜園問題を解決しておいて良かったと思う一方、高齢者ばかりの菜園、このような若い人達を応援し、できるだけ譲っていくべきではないかと思います。

小さな鉢植えのキキョウが今年も咲き始めました。
IMG_4528 (2).jpg

IMG_4529 (2).jpg

たくさんの蕾もついています。
大切にして、全部咲かせてあげたいと思っています。
熱帯低気圧が台風になりそうな気配ですが、風よりも雨らしいので、軒下に取り込みました。
nice!(45)  コメント(8) 

青磁

月1回の陶芸教室は、低い山の上にある市の陶工房です。
この山の上までは、アジサイ遊歩道になっています。
今日(6/25)は、2種間前に成形した鉢の釉薬かけです。
初めて導入された「青磁」があるので、単純に掛けてみるのが一番だ、と1時間で終了しました。
余った時間は、遊歩道のアジサイ撮影と「石見の喫茶店」で過ごして、帰宅はいつもの時間どおりでした。

できていた素焼き
IMG_2429 (2).jpg

青磁を掛けた後
IMG_2434 (2).jpg

遊歩道のアジサイ
IMG_2447 (2).jpg

IMG_2441 (2).jpg

IMG_2454 (2).jpg

IMG_2450 (2).jpg

「石見の喫茶店」の姫百合とオート麦
IMG_2463 (2).jpg

P1130188 (2).jpg
夕食後の福ちゃんのこういう姿は見たことがないので、ちょっと気になっています。

超後期高齢者ですからねー。
nice!(47)  コメント(14) 

ナス料理 [食事]

作夕(6/23)のこと。
菜園の収穫が色々始まり、作っていないズッキーニをいただいたりしたのでレシピを探していたら、ナスとズッキーニを合わせたレシピもあったので家人と分担して作った。

材料
P1130178 (2).jpg
賀茂ナス、大葉、千両二号ナス、いただいたズッキーニ。

私が作った「賀茂茄子の味噌田楽風」
P1130180 (2).jpg
茄子田楽は、結果的にレシピに反して、焼く際の油はほとんど無いくらいにし、蒸し焼き用の水は日本酒少々の方が良いのではと思った ( ..)φメモメモ。
新鮮なので水分が多いから。
味噌・砂糖・みりんを煮詰めて作った田楽味噌は市販のチューブ物で十分だと思った。
手間をかけるほど大差がないから。
シャキットキュウリは私、インゲン豆と中玉・ミニのトマトは家人。
とはいうもののほとんど切っただけの代物。

家人が作った「麺つゆで茄子とズッキーニの煮浸し」
P1130182 (2).jpg
麺つゆが若干濃かったかな。
大葉はわざわざ収穫に行った甲斐もなく、入れなくても変わらないと思う。
パセリがふんだんにあるので家人が添えたようだが、意外と効果的であった。
シラスおろしは私がと言うものの、作った春大根をおろしただけの代物。
シラスは先日の釣りの帰りに「魚太郎」で購入しもの。

見た目の色合いをよくしないといけないが、おそらく炒めすぎと煮すぎだったと思う。
しかしながら、いずれも新鮮であったがゆえに合格点には達していると思う。

男の素人料理家は講釈がウルサイ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

料理中、福ちゃんが拗ねているのか、ふて寝をしていた。
P1130184 (2).jpg

花見は朝だけのようである。



nice!(46)  コメント(12) 

菜園の花 [家庭菜園]

6月23日、ピーナッツバターカボチャの雄花が10個も咲いていた。種を発芽させて定植し、初めは雌花ばかりであった。その時、カボチャ作りは始めてだったので困っていたら、早朝にやってくるN大の先生が雄花を調達してきてくれた。
もうすっかり10個のガポチャが成長しているのに、今朝は雄花ばかりだ。
カボチャは、雌雄が同時に咲かないのだろうか?


IMG_0543 (3).jpg
IMG_0544 (2).jpg
N大の先生から、またズッキーニをいただいた。この方には発芽させて余ったピーナッツバターカボチャの苗をあげているのでエビタイである。

八丈オクラ
IMG_0547 (2).jpg

中長ナス(千両2号)
IMG_0548 (2).jpg

隣地のノーセンカズラ
IMG_0551 (2).jpg

同、アジサイ
IMG_0559 (2).jpg

急激に収穫が始まったシャキットキュウリやインゲンマメはご近所さんへ。
N大の先生をはじめ、「皆でシェアする気持ち」、これが良い街づくりの基本だと思う。


当地の新市長、先の市議会で議員に求められて「人づくりから始まる街づくり」と答弁していた。
人づくりとは、市の職員のことだと理解している。
しかし、某議員からは、当市の職員は他の自治体と比較して、まだいい方だとも聞いている。
あっ、楽しい花のことから逸れてしまったようだ。
反省。


nice!(39)  コメント(12) 

作陶鉢 [日記・雑感]

4月の陶芸教室で作った鉢は、植えるものを決めていたわけではないので使用していませんでした。
今月購入した時のままであるポット植えの花菖蒲が、この鉢に合うのではないかと鉢植えにしてみました。


鉢(呉須絵具にナマコ釉薬)
IMG_4519 (2).jpg


花菖蒲(三夕感)
IMG_4522 (2).jpg

花菖蒲の最初の茎には一つ咲いて、萎れた直後に二つ目の花が咲き、残っている蕾を付けた茎が2つあったので、合計6つの花が楽しめるものと思っていました。
ところが2つの目の茎の蕾は、咲くことなく枯れました。
この花は3つ目の茎の花ですが、1つ目の茎の花と比べると格段に大きく直径18センチあります。
もう一つ花が咲いてくれるかどうかは分かりませんが、更に新しい蕾ができ始めています。
しかし、もう充分楽しませもらったので咲いてくれなくても構わないと思っています。
心は、来年も咲かせることに向いています。


あっ、そうそう。
今日(6/22)ある人と面談するために、何枚かの資料を探して出かけようとした時、失くしていたSDカードが資料の中から出てきました。
なぜ、そんなところに紛れ込んだのかは全く分かりません。


nice!(44)  コメント(16) 

収穫祭迫る [家庭菜園]

いよいよ来たようです。
大収穫期の始まりです。

6月21日の収穫
IMG_1012 (2).jpg
成長が悪かったシャキットキュウリ、再生に何とか成功して油断していたら採り遅れて160グラムになっていました。130グラムが適当なので、ちょっと大味になります。
初採りの中玉トマトとミニトマト各種は順調です。

小玉スイカの成長も早くて、大きさ比較に置いた運転免許証から、1週間後の今日は500ccペットボトルに代えました。
IMG_0985 (2).jpg

大玉トマト(麗夏)
IMG_0989 (2).jpg
IMG_0994 (2).jpg
家庭菜園の最大の目的は、昔懐かしい味を無農薬で求めている大玉トマトです。

中玉のフルーティートマト
IMG_0990 (2).jpg
中玉は今年が初挑戦です。

ミニトマト(アイコ)
IMG_0997 (2).jpg
家人は、もっぱらミニトマト派なので各種揃えて12株もエンヤコラ。
最近のイエロー種はとても美味しいと感じていたので、イエロー種をもっと多くすべきだったと反省しています。

ピーナッツバターカボチャ
IMG_0981 (2).jpg
初挑戦にしては順調すぎるので、摘果が必要なのかと思案しています。

ミニトーガン
IMG_1001 (2).jpg
人工的な授粉をしていませんが、今のところ2個育っています。

ミニトーガンの花
IMG_0999 (2).jpg

梅雨の蒸し暑さと夏の初めのまぶしい暑さに負けないように、年なんだと胆に銘じて体調管理に努めてまいります。



nice!(42)  コメント(18) 

アガパンサス [植物]

早朝に菜園へ出かけたのは、3日ぶりであった。
家を出る前に朝顔のカーテンを確認したところ、概ね2メートル余りは蔓が昇っていたのだが、一応の大きさまで葉が成長しているのは1メートルほど。

IMG_0521 (2).jpg
IMG_0522 (2).jpg

少なくとも3種の種と夕顔を蒔いているのだが、よく咲いているのはダブル咲朝顔。
新種のようだが元気が良くて八重咲のような感じ。
IMG_0525 (2).jpg
IMG_0928 (3).jpg

普通の朝顔はまだ咲き始めたところ。
IMG_0527 (2).jpg
大輪咲朝顔はまだ咲きそうな気配すらない。

昨日(6/19)の夕方、初めて夕顔が咲いた。
IMG_0511 (3).jpg
ということで、カーテンとしての完成度は25%くらいかな。

菜園の一時的駐車スペースとして認められている、注意書き看板が折れ曲がり倒されていた。法面の下部にアルミ柱で差し込んであったもの。
2台分の駐車スペースも十分なので、車が法面に乗り上げて衝突したとは考えにくい。
少なくとも一昨日の午後は異常がなかったと思う。
IMG_0535 (2)_LI.jpg
捨ててあるようなので、誰がなぜこうするのか理解できない。
この看板、これまで不思議と何度も色々なことが起きている。

帰宅した時、家人が庭の水やりをしていたので、助かった。

アガパンサスが今年も咲いた。
IMG_0934 (2).jpg
15年ほど前、長姉がくれたものだが、ものすごく増殖するのでかなり減らしている。

アガパンサスの後ろにある、このアジサイで我が家のアジサイはすべて終了。
IMG_0942 (2).jpg

腰痛のリハビリマッサージに行ってきたのだが、最近は患者が多くて週2回の予約が取れなくなってきた。
やっぱり週2回の施術を受けることで、一定レベルを保つことができるようなのだが。

nice!(50)  コメント(14)