So-net無料ブログ作成

初物はプレゼント [日記・雑感]

5月22日夕方、菜園へ寄った際に、もう収穫してよいと思われたミニトマトが1個。
車へ戻るとき、菜園の先輩友人に会ったので一言、声を。
「これ初収穫です、家内へのプレゼントにします」と。
友人「ハッハッハ、それは最高だ ! 」と。

P1120925 (2).jpg
ミニトマト(甘っこ)

夕餉の支度中の家人は早速バクリ、「甘くないねぇー」と。
若~い頃、テレビかなんかで聞いたセリフ、「貧しいから、あなたに差し上げられる物といったら〇〇と、精いっぱい愛する気持ちだけです」。
〇〇のところは、忘れてしまったのだが、精いっぱい愛する気持ちというところは忘れていない。
でも、甘っこが甘くなかったのは残念。

あと1カ月もするとミニトマトは嫌というほど収穫ができるはず。
しかし、初の1個には格別な思いが宿る。品種の甘っこは、正直に甘いミニトマトと思っている。
長く夫婦をしていると甘くはなくなるのであろう、それも分かる。

朝から盆栽の友人が、鉢物の植え替えや整枝などの手伝いにきてくれた。
朝の水やりを忘れて作業をしていて、15:00頃、咲き始めていたサツキが弱っていたのに気づいた。
今日は、暑くなることも忘れていたのだ。
大切なサツキ「長寿宝」と「一生の春」が萎れてしまったので、今、鉢ごと水に漬けている。
明日にはもどると思うが慌てた。

無事であった「星の輝」、小品なのでこれだけは危ないと思っていて、朝一にジョロで水をあげていた。
P1120929 (2).jpg

P1120931 (2).jpg

あと1つの白星で大関復帰が叶う栃ノ心、やっぱり緊張なのか負けてしまった。
軽く勝てると思っていたのに難しい。
明日のために「星の輝」をプレゼントしたい気持ちである。
nice!(59)  コメント(12)