So-net無料ブログ作成

平凡な日 [日記・雑感]

5月30日、晴れて平年並みの気温だったと思う。
雨上がりだった昨日は菜園の水やりを回避できていたので、今朝は早めの6:15にいつものようにカメラを携行して菜園へ行った。
ナスが、ちゃんと3本仕立てにできているかの確認とか、小玉スイカの整枝などをしなくてはと思っていた。ナスの整枝が上手くなかったので手当をする前に写真を撮っておこうとした。
今日もあのSDカードを紛失したカメラに拘っている。
撮れない(@_@。
今度はバッテリが入っていなかった。昨夜、充電のためにコンセントに入れたままであった。
まさに負の連鎖である。
というわけで、菜園の写真はなし。

帰宅時が、ちょうど小学生の通学時間帯であった。パトカーが回転灯を点けて「おはようございます!気を付けて行ってらっしゃい」と、走り抜けて行った。
川崎の事件を受けてのことであれば、いいことだと思う。
昨日は、教育委員会の6月度定例会を傍聴したのだが、元校長とか園長とか医師とかの委員や小学校長らしき人もいたのだが、あの事件については全く何も触れられず、粛々と次第に従った進行だけであったので残念な思いをした。

朝食後は、ブログとメールのチェックをして早めに庭の水やりを、と外へ出た。
今年初めて育てている、いただいたタイタンビカスの白(右側)が萎れているので、急いで注水。
IMG_0052 (2).jpg
左側のピンクは元気、ピンクの茎が2本に対しては白の茎は9本、ちょっと間引かないと駄目なようだ。

これも今年初めて育てているコキア、発芽率がよく分からないので種をたくさん蒔いたが育ちすぎている。
IMG_0057 (2).jpg
おそらく育てるのは1本で良いと思うので早く間引かないといけないようだ。

戯れに小さな珍しい形の鉢にもコキアを移植してみたものが、思惑とおりに口から頭を出した。
IMG_0067 (2).jpg
これこそ、1本仕立てにしてミニに育ってピンクの葉がこんもりとなったら面白いと思う。

早くもセミの抜け殻を発見。
IMG_0055 (2).jpg
数日前の真夏日で、セミも夏と間違えたのかな。

外では、昨秋の事故電柱の本修理が始まっていた。停電をさせずに工事するため仮設の電柱を立てて何本も補助電線を繋いだりしているため、近くの電柱6本あまりも整備する大規模工事になっているようだ。
IMG_0062 (2).jpg

黒竹に花が咲いているのでは? と一瞬驚いた。
IMG_0064 (3).jpg
よ~く見ると、竹の根の近くから出ていた雑草であったので納得。

午後、超久しぶりにブックオフオンラインに7冊発注、読むのに、今のスピードだと半年くらいかかりそう。
早い時であれば、1ヶ月分である。

午後の部の水やりで、先日整備したこの小さな花壇に除去したはずのドクダミが、もうこんなにも侵入してきている。
IMG_0066 (2).jpg
また抜いたが、すぐに生えてくるような気がする。

昨年入手したツルコケモモに花が付いた。
IMG_0072 (2).jpg
沢山の赤い実に期待したい。

夕食の準備中、キッチン内の窓にモンシロチョウがいるのを家人が発見、窓にはすべて網戸があるので飛んでくるはずはない。菜園からの収穫物に付着していて羽化したものと思われる。
IMG_0074 (3).jpg

植物まみれの生活になってしまっているようだが、これでいいのだと思っている。
なんでも空気の乾燥度(平均湿度)が記録的に低いらしい。
例年より、萎れたり枯れたりすることが多いことに納得できた。

nice!(56)  コメント(14) 

シャキット [家庭菜園]

5月29日、雨上がりの菜園はみんな極端に成長していて、茎や蔓を固定するのに時間を取られた。
嬉しかったのは、キュウリの初収穫があったこと。
キュウリも昨日の1日中の雨で一挙に成長していた。

IMG_0033 (2).jpg
キュゥリのシャキットは、数年前からとても美味しいと思っているので、今年はこれ1種に絞っている。

モンシロチョウも、必死に喰いついている様子。
IMG_0031 (2).jpg

IMG_0034 (2).jpg
表面がツルツルとしている普通のキュウリとは異なり、やや小型でイボイボが目立つシャキットである。

スライスして、アジシオを振るのが一番美味しいと思っている。
IMG_0045 (2).jpg
瑞々しくこれぞキュウリっていう味がする。
家人が「(味が)シャキッとしていますね」と、さらに「私の方が少ないのじゃない」とも。
もうしばらくすると毎日何本も採れるのだが、最初の1本が格別なのは例年のとおり。

水道の水ではなく、雨が降ると一挙に成長するのも例年のとおり。
色々、収穫の季節がやって来る。



nice!(57)  コメント(20) 

アジサイ [日記・雑感]

5月28日、雨だ。
午後からだと思っていたのが朝からだった。
昨日紛失したSDカードは、まだ見つかっていない。紛失したと思われるあの時は、同時に出状すべく書類を封筒に入れたりしていたので、もしかすると書類と共に封筒の中に紛れ込んでしまったのかもしれない。カードがないことに気付いたのは、郵便局から帰ってきた後だったので、可能性としてはあると思う。
買い置きだったのかサービスでいただいものなのか記憶はないが、新品の8GBSDカードがあったので挿入して、もう一度同じカメラで撮った。

岡山から持ち帰ったガクアジサイが、雨に潤んでいる。
IMG_0012 (2).jpg

IMG_0011 (2).jpg

198円の園芸品種(鉢物)
IMG_0008 (2).jpg
近くのスーパーに持ち込んでくる花屋さんが、198円シリーズでその時々の花を並べていることに最近気づいた。けっこうお買い得品が多いと思う。

今年は咲いてくれそうな気配がまだない斑入りのアジサイ(鉢物)
IMG_0013 (2).jpg

昨日、枯れていることに気づいてガッカリした小さい鉢の山アジサイ(瀬戸の月)
IMG_0009 (2).jpg
根までは傷んでいないようなので、来年はしっかり咲かせてあげようと思っている。


川崎で凄惨な事件が起きた。
多くの登校中の小学生が刃物男に殺傷されるなんて。
この前は大津で園児が自動車事故に巻き込まれ死傷している。
とても難しいことだろうが、子どもたちの集団行動について根本から見直しをしないといけない時かもしれない。

千葉沖では沈没した貨物船の中で生存が期待されていた乗組員も残念であった。
何だか辛い雨の日になってしまった。


nice!(59)  コメント(10) 

追肥 [家庭菜園]

5月27日、晴れ、朝の水やりの時、小鉢物のアジサイ(瀬戸の月)とアッツ桜(白雪姫)が萎れていたので驚いた。慌てて水にどっぷり漬けて手当をしたのだが、アッツ桜は概ね回復したものの、アジサイの小さな蕾は全滅してガッカリ、もうすぐしっとりと咲いてくれるところだったのに。

菜園では、GW中に定植を完了した野菜たちに追肥の時期がやってきた。施しながら逐一現状の確認撮影をしたのだが、今のところ概ね順調に育っていると思う。

私の区画全景
IMG_1122 (2).jpg

大玉トマト(麗夏)
IMG_1116 (2).jpg

ミニトマト(アイコ)
IMG_1109 (2).jpg

長ナス
IMG_1104 (2).jpg

キュウリ(シャキット)
IMG_1107 (2).jpg
やや小型ながらこれがとても美味しいので3株とも、シャキットにしている。

ピーナッツバターカボチャ
IMG_1100 (2).jpg

小玉スイカ
IMG_1103 (2).jpg

春ダイコン
IMG_1111 (2).jpg

インゲン豆
IMG_1117 (2).jpg

ソラマメ
IMG_1118 (2).jpg
昨秋、貸農園の抽選に外れたのでソラマメとスナップエンドウの定植ができなかった。何か運命のイタズラで利用可能となったので、今春に定植をしたのだが両方とも育ちが悪い、って言うか失敗である。冬越しのストレスを受けていない苗は、やっぱり虚弱なのだろうか。


ところで、今日のこれらの写真はCanon PowerShot SX430 ISで撮ったもの。
海(釣行時)用に使用していた壊れかけていたSX280HSの代替品として、昨秋に購入したもの。
まだ900枚ほどしか撮っていないものを気まぐれに、今朝菜園で使ってみて、お昼頃パソコンにSDカードで取り込んだ。
ここまでは良かったのだが、その後そのSDカードが見当たらない。パソコンから取り出した記憶がないし、いくら探しても出てこない。仮にどこかへ置いてしまったとしてもこの机周りに決まっている。
でも出てこない。
別に、画像はPCに取り込んでいるし何の問題もないのだが、JUNKO様のブログに「探し物は思ってもいないところから出てきます」とコメントしたところなので気になっている。
ゴミ箱まで探したのだが・・・。

nice!(59)  コメント(16) 

盆栽水石展 [鑑賞]

5月26日、薄曇りであったので鉢物の水やりがたっぷりの1回だけで良かったので助かりました。

昨日今日と当地の盆栽連盟展が開かれていました。
ここの特徴は盆栽と水石を同列で展示していることです。
何年か前に文化協会から少ない会員の盆栽連盟が陶芸連盟との合併を迫られて、会員の総意を踏まえ先輩副会長と私の両副会長で異議を強く主張していました。そこで、協会の規約変更がされたため、協会とは関係のない中京水石会々長のOさんを盆栽連盟の会長に据えて、会員の増員を図った結果で盆栽連盟が存続しています。
盆栽と水石は、車の両輪のごとく見られる分野なので良いマッチングだったと思っています。

IMG_4306 (2).jpg

IMG_4326 (2).jpg

今回は親しくしている人の作品と参考になった作品だけを取り上げることにしました。

先輩である友人のイソザンショウ
IMG_4319 (2)_LI.jpg

若手の友人の小品カエデ類
IMG_4308 (2).jpg

当地の巻柏(イワヒバ)の第一人者
IMG_4317 (2).jpg

桜とあったのでサクランボなのでしょう
IMG_4320 (2).jpg

みよし市盆栽展の即売会で購入したニンドウは、正しくはこのベンジャミンではないかと思いました
IMG_4324 (2).jpg
花がそっくりであり、即売に出したご本人が「ニンドウではないかと思う」と言っていたので信じていました。当時、調べたところニンドウは蔓性とありました。蔓が出てこなかったことに、これで納得できたのです。

O会長
IMG_4314 (2).jpg
朝来川(京都府) 石銘 『12単衣』
「平安時代の女性が、重ね着した様な姿の形を連想しています」と、ありました。

いつも静かで、分かりやいタイムリーな石を出展するOさん
IMG_4312 (2).jpg
済州島石(韓国) 石銘 『七つの子』
「何処からともなく、子供達の歌声が聞こえて來るような気がします。(カラスなぜ鳴くのカラスは山にかわいい七つの子があるからよ~)」とありました。


今朝、我が家の福ちゃんが久しぶりに私に顔を見せてくれたのです。
P1120995 (2).jpg
ちょっと花が少ないので今朝は室内向きでした。

4日前の22日には、いつものように花をしっかり見つめていました。
P1120911 (2).jpg

P1120913 (2).jpg


大相撲のことは、昨日、栃ノ心が大関復帰を果たしたので「もういい」と思っていたのですが、今朝のサンデーモーニングで張本氏が、一昨日の審判長に「喝」を入れ、説明がヘタ、(踵は)ほとんど着いていない、(朝の山が)負けていたかもしれないなどと、発言していたので同感していました。
そして、中日新聞の朝刊スポーツ欄には、昨日優勝を決めた朝の山が「(栃ノ心が)おめでとうと言ってくれたのでうれしい、(栃ノ心との)相撲は『すいませんと謝りたい』」とあり、さらに、変化して復帰を果たした栃ノ心は「なんかそうなっちャった。悪いことしちゃった」ともあったので、気持がよかったです。

しかし、千秋楽の今日、トランプ大統領の大相撲観戦について解説の北の富士が「妙な気分」と発していましたが、私も同じように違和感を覚えました。たくさんの升席が販売中止にされ、多くのSPが駆り出されていましたが、何だか独り相撲を取っているのではないかとも思われました。
審判部長も2日前から、舞い上がっていたのでしょうか。

nice!(64)  コメント(15) 

アマリリス [植物]

5月25日、所属していた盆栽連盟の作品展があったので家人と鑑賞。
急激な暑さで鉢物の水やりを出かける前に1回、サツキの花が太陽に負けそうなので日陰へ避難させておいて、帰宅後、さらに1回。
自分への水やりは経口補水液OS-1で完了。
夕方、さらに1回と、この時期に3回も行った記憶はかつて無い。
名古屋の最高気温は33.5度であったらしい。
菜園の水やりは、早朝の1回だけで勘弁してもらったが、当然に地植えでマルチングがしてあるので大丈夫と思う。


アマリリスが咲いた。
P1120986 (2).jpg

P1120988 (2).jpg

5月10日に蕾膨らむ。
P1120720 (2).jpg

5月13日
IMG_4163 (3).jpg

5月16日
P1120842 (2).jpg

5月18日
P1120844 (2).jpg

5月19日
P1120876 (2).jpg

5月23日
P1120950 (2).jpg

約2週間で開いた。
昨年はこの後、先端からさらに2つ咲いて、もう1本の茎からも蕾が出で1ヶ月ほど楽しんだのだが、今年は暑すぎてすでに花びらが縮み始めている。
このパッーと派手やかな下に、四つ葉のクローバーが小さく白花を咲かせている。
ひっそりと咲いているのだが、次から次へ結構長く続いている。
意外と鉢植えながらこういうのが強いのだろうと思う。
IMG_4335 (2).jpg


朝ドラ、皆がいい人のようで良かった思う。疑い深い私は、あの人もこの人もは悪い人で、なっちゃんが酷い目にあうのではないかとハラハラしていた。

大相撲、昨日の審判ですっかり気が削がれていたが、とりあえず栃ノ心が大関復帰ができたので、おめでとうと言いたい。それにしても、栃ノ心の変化とは思ってもいなかった。
そして、朝乃山は強いんですねぇ。今後、ケガのないように注意してもらいたい。

そういえば、17歳になった猫の福ちゃんと今日は一度もお会いしていない。最近、夜中に時々私を覗きに来るようだが、どうも距離を置かれているような気配がしている。

nice!(56)  コメント(16) 

栃ノ心 [日記・雑感]

5月24日、「良し、これで大関に復帰した」と思った。
以前から栃ノ心のファンでもないのだが、やっと大関を手にした強かった栃ノ心なので、何とか今日は復帰を決めてもらいたかった。
ほんの少し間があって物言い、何と6分も協議(?)して行司差し違え。
踵が着いたかどうかのこと、色々な角度からの映像があり審判にも情報が伝わっているはずと思うのだが。
6分もかけて協議、?
何を協議しているのだろうか、朝乃山の師匠であり、たまたま解説していた高砂親方ですら栃ノ心が残っているのではないかと発言していた。
ヤッバリ、野球のようにスクリーンに映し出して、堂々と速やかな判断が欲しい。

その上に、鶴竜が負けてしまうので世は皮肉。
仮に軍配通りだったならば・・・と、思ってしまう。

その点、やっぱり花は正直なので一番。

昨秋から苦しんでいたテッセンがいっぱいの蕾を付けて、まずは2輪。
鉢替えをして支柱も立てたからか。
P1120971 (2).jpg

もう何年も前に購入した多肉植物、正直言って放置していた。3月だったか少しだけ朝日があたり、少しだけ風が通る高さへ場所換えしたら咲いた。
これは偶然かもしれないが。
P1120965 (2).jpg

今年2月、わずか100円余りで購入したレウイシア、また咲き始めた。
もう3度目であり、まだ枯れた茎も残っている。
暑さに弱いと知ったので、日当たりの悪い処に置き換えたらすぐに応えてくれた。
P1120961 (2).jpg

昨年、うまく咲いてくれなかった八重咲のアッツ桜、土替えをして肥料をあげておいたら今年は聞いてくれた。
P1120959 (2).jpg

寒い間、小さい鉢に植えてあった何かが出てこなかった。名札も失っているし記憶もない。とりあえず、ちょっと環境のよい処に置き換えておいたら本命ではないと思うのだが咲いている。
でも嬉しい気持。
P1120982 (2).jpg 

もう、だいぶ前に咲き始めたキキョウアヤメ、気の付くたびに適しているだろう所に置き換えていることが良いのか、まだ咲いてくれている。
P1120984 (2).jpg


夜、かつて属していた組織の人から不愉快な電話があった。その人が不愉快なのではなく、その組織が未だに従来どおりで変わらないからである。
辞めたのは正解だったとは思うが、少し、いやだいぶ憤ってしまった。

日本相撲協会も変わってもらいたい。
6分もかけて土俵上で協議(?)している映像だけではなー、と思う。
せめて審判部長から、もう少し具体的な説明があればまだしも。

nice!(55)  コメント(10) 

サツキ3種 [植物]

5月23日、晴れて暑かったのだが湿度は低かったのでありがたかった。
早朝、菜園でたっぷりの水やりをしたので、明日は野菜も生きいきすると思う。
先日の大雨で、設置していた60ℓのタライも満杯であったから、水道までの行き来がなくて腰も大丈夫であった。

菜園以外に外出はせず、太陽が強かったのでアジサイなどの鉢物を日陰への移動と料理で1日が終わった。
昼は「ミートスパゲッティー」、夕は「イカの丸焼き」と「鳥の軟骨白髪ネギボン酢和え」。
最近は、レシピを調べてアレンジするのが面白い。
家人は添え物中心と洗い場担当。
軟骨白髪・・・和え、の点数を家人に訊いてみたら、82点であった。
2点は、色をつけてくれたものらしい。

色物盆栽3種、左から「美和の舞」、「銀世界」、「長寿宝」。
IMG_4287 (2).jpg
義父の影響で始めた盆栽、サツキで始まってサツキで終わると聞いていた。

美和の舞

IMG_4261 (2).jpg
添え 斑入りイタドリ 石 土岐(岐阜県)の色彩石

IMG_4262 (2).jpg
3幹作り

IMG_4270 (2).jpg

銀世界と思われる

IMG_4258 (2).jpg
添配 イノシシ 石 佐治川石(鳥取県) 銘 高僧

IMG_4254 (2).jpg

長寿宝

IMG_4241 (2).jpg
添え クチナシ 石 安倍川石(静岡県)

IMG_4245 (2).jpg


一昨日、若い釣り友からLINEがあった。
「今シーズンの釣りは、いつから始めるのですか? 」と。
今年は、かなり出遅れているのだが、あれもこれもと色気を出さずに歳相応の釣りに絞らなければと思っている。
10歳くらいの時に、父から鮒釣りを教えてもらって「鮒で始まって鮒で終わる」と聞いていた。
鮒釣りは中学生以降、やったことがない。


朝乃山が負けて、大関復帰を飛び越えて優勝への色気も出てしまったのか栃ノ心、2連敗とは信じられない結果であった。
最近の大相撲は番付どおりの結果でないことが多いらしい。

nice!(56)  コメント(15) 

初物はプレゼント [日記・雑感]

5月22日夕方、菜園へ寄った際に、もう収穫してよいと思われたミニトマトが1個。
車へ戻るとき、菜園の先輩友人に会ったので一言、声を。
「これ初収穫です、家内へのプレゼントにします」と。
友人「ハッハッハ、それは最高だ ! 」と。

P1120925 (2).jpg
ミニトマト(甘っこ)

夕餉の支度中の家人は早速バクリ、「甘くないねぇー」と。
若~い頃、テレビかなんかで聞いたセリフ、「貧しいから、あなたに差し上げられる物といったら〇〇と、精いっぱい愛する気持ちだけです」。
〇〇のところは、忘れてしまったのだが、精いっぱい愛する気持ちというところは忘れていない。
でも、甘っこが甘くなかったのは残念。

あと1カ月もするとミニトマトは嫌というほど収穫ができるはず。
しかし、初の1個には格別な思いが宿る。品種の甘っこは、正直に甘いミニトマトと思っている。
長く夫婦をしていると甘くはなくなるのであろう、それも分かる。

朝から盆栽の友人が、鉢物の植え替えや整枝などの手伝いにきてくれた。
朝の水やりを忘れて作業をしていて、15:00頃、咲き始めていたサツキが弱っていたのに気づいた。
今日は、暑くなることも忘れていたのだ。
大切なサツキ「長寿宝」と「一生の春」が萎れてしまったので、今、鉢ごと水に漬けている。
明日にはもどると思うが慌てた。

無事であった「星の輝」、小品なのでこれだけは危ないと思っていて、朝一にジョロで水をあげていた。
P1120929 (2).jpg

P1120931 (2).jpg

あと1つの白星で大関復帰が叶う栃ノ心、やっぱり緊張なのか負けてしまった。
軽く勝てると思っていたのに難しい。
明日のために「星の輝」をプレゼントしたい気持ちである。
nice!(59)  コメント(12) 

電柱復旧 [日記・雑感]

5月21日13:20、突然に利用していたインターネットが切れた。

昨年9月25日、わが家のすぐ近くで電柱の折損事故があった。あの日は約7時間もの間、近隣数百世帯で停電したのだが、今日はその復旧工事のための停電であった。

昨年9月25日。
m_P1070735[1].jpg
高齢者ドライバーによる自損事故であったが、けが人がなかったのは幸いであり、復旧にあたったあの日の現場指揮者の行動は素晴らしいものだった絶賛していた。
特別に不平不満を漏らす人もなく、数件を除いて暗くなる前までに仮り復旧されたことは、あの指揮者の力で喜ばしいことと思っていた。

事故当日の仮復旧の状態。
m_P1070791[1].jpg

事故を起こした人や、そのご家族の対応を責めるつもりはないが、約8ヶ月も経過してやっと復旧作業となったことが不思議でならない。
この現場は、ほとんど毎日通る処で当然に不自然な状況が目に入っていた。
さぞかし、事故当時者のご家族の心境も穏やかではなかったことと思う。
むしろ同情したいような気持もあった。

今年3月の「年度末までには復旧されます」という、回覧板が回っていたことは記憶している。
そして、今日復旧工事をするという回覧板も今月回っていたかな。

P1120895 (2).jpg
折れて仮復旧された横に新しい電柱(右側)を立てて、本復旧するようだ。

P1120900 (2).jpg
右の電柱が事故にあったもの。

P1120902 (2).jpg
時々、復旧作業を見せていただいたが、高所作業車を操る作業者の一切無駄のないスピーディーなわずかなミスも許されない連携作業は、素晴らしものだと感心していた。

P1120908 (3).jpg
そして、新しく立てられた電柱には、トランスなどすべて設置されて複雑な配線も繋げられて復旧した。
そこで、現場指揮者らしき人に訊いてみた、「あとは、事故にあった左側の電柱を取り除くだけですね? 」と。

しかし、そうではなくて、元々あった電柱の所へ、もう一度本当の電柱を再度立てるとのこと。
つまり、今日の作業も仮復旧だったということになる。

僅か1mほどずらして、今日、立てたものが本復旧でなかったことに驚いた。
なぜ、今日のこの位置では駄目なのだろうか?
今日まで、8カ月も要したことには、関係者間の深~い事情があったように推測される。
しかし、電気会社も行政も関係している数百世帯には「工事を行います」という回覧板だけではなく、ポステイングなどでもう少し経過説明をする姿勢があってもいいのではないかと思った。
多くの書類が綴じてある回覧板を読まない人もたくさんいるのだから。

確か、事故当日の現場指揮者らしき人は、本復旧の際に停電になる世帯には、事前説明をし了承を得たうえで本復旧にかかりますと言っていたと記憶している。

次回は、停電することなく工事ができるそうだが、そのあたりの工法も全く理解できない。
不思議なことが多い。


栃ノ心、大関復帰に王手、久しぶりに力強い相撲が見られている。
nice!(58)  コメント(16)