So-net無料ブログ作成

レウイシア [日記・雑感]

4月19日、腹立たしくて仕方がない。
ごく普通の1日を過ごそうと思っていても、世間がそうさせてくれない。多くの人は「そんなもんだわよー」という事柄が、そんなもんで見過ごせないので予定が狂う。
昨年の市民農園の問題と同じように、幾つかの手を打っていたので、予定通りの今日でなくなった。
そういう意味では、若い人の方が老人ぽいような気もするが、彼らも私たち世代とは異なる局面で苛立たしさを感じているのだろうとは思う。

クリスチャン院長のクリニックへ変わってちょうど1年経過した。二代目の若い院長はそれなりの苦労はあるだろうが、ちょっと違うと思うこと多い。
でもまだ、これまでの中では一番の地域医療者であることは否定しない。
薬局も含める医療問題とそれに関係する介護福祉、さらにそれらを管轄する地方行政など、考えると根が深い問題である。
ともあれ、一人の人間として裏切らない人であって欲しい。
何かあったら、地方行政のありかたについて再びアップすることになるが、そうならないように願っている。

今年の寒さが厳しかったころ花屋さんが見限って半額にしていたレウイシアを手にして、数日間楽しませてもらった。
花後には、捨てることもできないのでとりあえず霜のかからない位置に置いていた。
今、春とともに蘇っている。

P1120402 (2).jpg

ただ安かったので手にしただけのレウイシア、全く知らなかった。
ちょっとたげ調べてみたら多年草で山野草の分類らしい。
むしろ暑さに弱いようだ。

年齢とともに苦労してる身近な医療と介護問題、もっと深く調べてみようという気持ちがフツフツと湧いてきている。
nice!(48)  コメント(10)