So-net無料ブログ作成

なんじゃもんじゃの木 [日記・雑感]

4月29日、曇っていて肌寒い日であった。
盆栽の友人が、「今年はしっかり咲いてくれたので、観てくれよ」となんじゃもんじゃの木(ヒトツバタゴ)を、車に積んで持ってきてくれた。

IMG_4070 (2)_LI.jpg
2人とも腰に問題があるので、車内にあるままの姿で撮らせてもらった(バックを加工している)。

IMG_4074 (2).jpg

この写真を撮っている時に、若い友人が訪ねてきてくれた。盆栽の友人をこの人に紹介したこともあるので、まあー、入ってくださいということで、3人プラス家人で2時間余り盛り上がってしまった。やっぱり若い人と接触すると雰囲気が変わることを実感した。

盆栽の友人は、珍しい白花のオダマキも持ってきてくれた。
IMG_4075 (3)_LI.jpg

初めて見たものだが、花の内側は間違いなくオダマキであった。
IMG_4079 (2).jpg

フツーのオダマキは我が家にも、例年よりたくさん咲いてくれている。
IMG_4080 (2).jpg

若い友人が訪問してくれたことで、スケジュールはずれこんだが、今朝は6:00から畑作業をしたので安心。

昨日立てた畝に支柱6本を打ち込み、ナス3苗とキュウリ3苗を植えた。キュウリについては蔓が固定するようネットも張っておいた。
P1120552 (2)_LI.jpg
手前のナスは長ナス、中長ナス、普通のナスの3種。
キュウリはすべてシャキット、これまでの経験でこのシャキットが素晴らしく美味しいと思っている。


若い友人が、私の知らなかった近くの大きなホームセンターを教えてくれたので、盆栽の友人と視察に出かけた。一つ残してあったトマト用に、初めての品種を見つけたので明日植えることにしたが、雨かもしれない。
明日は、いよいよの日なのでできれば静かに過ごしたいと思っている。

nice!(41)  コメント(14) 

スケジュール [日記・雑感]

4月28日、頭に描いていた今日のスケジュールは、早朝に菜園で畝を1本立ててマルチング→朝食→コキアをさらに大鉢2鉢とポットに蒔く→昼食→「そこまで言って委員会」と中日ドラゴンズのテレビ鑑賞→君子欄の株分けと鉢植え→夕食、であった。


目は覚めているのだが離床できず、最初から狂った。
早朝の畝立を延ばして、「サンデーモーニング」を観てしまい9:30離床。

10:30菜園へ。
天地返しと施肥は終えているので、左側部に1本畝を立てマルチングをする。
P1120528 (2)_LI.jpg
右のネギを、今冬に向けて移植するまで行い、後日もう1本畝を立てる予定。

P1120532 (2).jpg
左側部に畝立てとマルチングを完了。

ネギの移植は30%しかできなかった。
P1120533 (2).jpg

本日の収穫と云うより、夏野菜に向けて立ち退きをお願いしたようだ。
P1120534 (2).jpg
12:00終了。

昼食後の「そこまで言って委員会」で、皇后陛下が以前、「野にあるべきものは野のままに」とおっしゃったらしい。
何でも鉢植えにしている自分を少し反省。
中日ドラゴンズが押され気味だったので、まずは君子欄を3つに分けた。

P1120535 (2).jpg

コキアの追加播種と君子欄を一鉢植えた。
菜園の友人からもらったシランはやっぱり鉢植えにしてしまった。
P1120537 (3).jpg
後部の大鉢2つと手前左側4個の駄温鉢4つがコキア、そして君子欄とシラン。

満開のキバナウツギを撮って、本日の作業終了、18:00。
P1120540 (2).jpg

P1120548 (2).jpg
GW中に夏野菜の植え付けをすべて完了することと、時期が来たものの鉢替えを完了することが目標である。

夜、盆栽の友人から「明日、遊びましょ」と電話があった。我が家の鉢物で遊ぶことにしたので、明日こそは、早朝にキュウリとナスの植え付けを終えたい。
さて、描いたスケジュールどおりいくのだろうか。
古い本で読みたいものがあるので図書館へ行きたいのだが、もう2日も遅れている。
明日も無理だと思う。
中日はまた負けてプラス状態が保てない。



nice!(46)  コメント(12) 

春眠不覚暁 [日記・雑感]

4月27日、まさに「夜来風雨声 花落知多少」であった。

朝刊をとってこようと玄関ドアーを開けたら
P1120522 (2).jpg
ムレスズメの鉢

P1120523 (3).jpg
ヒマラヤユキノシタの鉢

ムレスズメは落下したのに正規の姿で立っていたのが不思議。
ヒマラヤユキノシタは、先日の名東山野草展でトックリに穴を開けた出品者への努力賞として購入したばかりであったのだが。

台風のような風であったので外出は控えて、ひたすら庭で鉢替え作業に勤しんだ。

そろそろ、君子欄の花が終わるので株分けをしようと、抜いた株は少し乾燥させるため庭置きにした。
P1120517 (2).jpg

菜園の友人から貰ったタイタンビカスのピンク苗を、空いた君子欄の鉢に植え替えた。
P1120519 (2).jpg

1日後に貰ったタイタンビカスの白株を白釉鉢に植えた。
P1120518 (2).jpg
本当は白苗を青釉鉢に、ピンク苗を白釉鉢に植えたかったのだが、株のサイズが鉢と合わなかったのでやむなし。

1週間ほど前からアゲハ蝶が飛んで来ていたのだが、構えると逃げられて撮れなかった。しかし今日は、蝶も風を除けて休んでいた様子で、作業途中に撮ることができた。
20190427125908_p (002).jpg

タイタンビカスの表面は化粧土で飾ってあげた。
P1120520 (2).jpg

コキアをもっと蒔いてみようと鉢を並べていたが、家人と食料品の買い出しに出掛けた。帰りに寄ってみた少し高台にある菜園が大変であった。
他区画から飛んで来た大きな枯れ株が、インゲンと枝豆の上に乗っかって押さえつけられていた。枯れ株を取り除いたところ、折れてはいなかったので土寄せで固定。
トマト苗は、8の字結びで固定してあったカ所の上部で、折れそうに揺れていたため8の字結びを上部に追加。
隣り区画のトマト苗は、固定していなかったので不幸にもすべて折れていた。


庭で雌雄合わせて小さな26鉢を、塊にして自然受粉させていた老爺柿の花が、すっかり落ちてしまったようだ。今年はよく咲いていたので残念。
P1120514 (2).jpg


ともあれ、大きな被害はなく、今週末も「なつぞら」で泣かせてもらい、ドラゴンズは勝ってくれたので10連休のいいスタートがきれた。
もっとも、いつも連休なのだが。
nice!(42)  コメント(14) 

平成 [日記・雑感]

4月26日(金)、働く人の多くは明日から10連休になる。その10連休を取得することができる人は、今日が平成最後の働く日になるわけだ。
数カ月前から、何にでも平成最後の〇〇と呼ばれていたので、馬鹿らしいことと思っていた。
私にとっての今日は、特別な日でもなく、昨夜、某医師から電話があった内容にとても腹立たしくて、今日も尾を引いているという程度の日。

しかし、このブログを新規作成するにあたりタイトルが思いつかず、今日、接触した何人かが何か浮足立っていたのは、あー、そうか平成最後の働く日なのだと気づき、私もタイトルを「平成」としてみた。
まあー、10連休の前日として今日は平穏であって欲しいという働く人の気持ちはよ~く分かる。


家庭菜園のトマト18本分の畝を準備し16本の植え付けを完了している。残り2本は、これまで作ったことのない品種用に残していた。
P1120499 (2).jpg
今日、農協でこの黄色いミニトマト(きら~ず)を見つけたので、これを定植した。

これまでは何本も同時に植え付けしていたので、細部の工程写真は撮っていなかった。
まずは、植え付け用の穴を開け水を入れる。
P1120488 (2).jpg

ポットから苗を取り出す。
P1120490 (2).jpg

根を傷めないように軽くほぐす。
P1120491 (2).jpg

準備した穴に納めて、隙間に土を補充し軽く押さえ再び注水し、苗を麻ひもで8の字に結び支柱に固定する。
P1120496 (2).jpg
これが私流の定植法で、すでに定着している。

ところで、この作業中に気が付けば左腕をケガしていた。植え付けしていた場所に硬質プラスチック製の区画ナンバープレートが立ててあり、角が削っていない。軽くそれに触れたようだ。毎年、特に脛が触れてケガをしている。これには、ほとんどの人がその目に遭っており、中には足を引っかけて転倒する人もいるし、予めプレートを厚手の布で包んでいる人もいるのだが。
P1120516 (2).jpg

昨年、担当課長に、もしかして倒れて打ちどころが悪く事故になったら施設の大きな賠償責任が発生するので「改善したほうがいいですよ」とアドバイスしている。しかし彼は、やらなくてもいいことには100万円あまりもの予算を組んで計画し、反対されてポシャたものの、わずかな手間と費用で済むこのことについては、何も考えていないようだ。
利用者の多くが腰痛持ちで足元も覚束ない高齢者なのだが。

今日、偶然にその担当課長に会ったのだが、その後のケガであったし、彼も10連休だろうし改めて話すこともしなかった。

こんな話は終わりにして、庭にある真っ盛りの写真を撮っているのでアップしよう。

ヒメシャガ
P1120511 (2).jpg

アザレア
P1120501 (2).jpg

シダレモミジ
P1120508 (2).jpg

私にはほとんど関係ないが、10連休なのでパッーといきたい。
nice!(45)  コメント(16) 

室内作業 [日記・雑感]

4月25日、予報どおりの名古屋特有の蒸し暑い日でした。東京勤務の5年間にすっかり、この、むぅーとした暑さを忘れていたのですが、継いで行った岡山の夕方が、この暑さでした。


Boss365さんやみずきさんから、フローリングの上で眠ってしまうのは・・・と、ご心配をおかけしていましたので、今朝は10時までゆっくり布団で眠って休みました。
でも、久しぶりの朝ドラ「なつぞら」だけは見て、こんな展開になってしまったのかと思いつつ、再びウツラウツラとしていたのです。


数年前に「たぬき窯」のお姐さんから、いただいたのか購入したのかは忘れましたが、花瓶のような鉢があります。
IMG_4048 (2).jpg
高さ10.5センチ、口の直径は3センチですが底穴があるので、花瓶ではなく鉢でしょう。

IMG_4049 (2).jpg
底穴の直径は8ミリで、、高台も切ってあります。

ずっ~と、何をどのようにして植えたらいいのだろと考えていたのですが、ウツラウツラとしている時に、「あっ、そうだ、発芽したばかりのコキアをスプーンで梳くって移植してみたらどうか」と。
まだ、脳がしっかりしていないからの思いつきです。

昨年、初めて見たコキアはプランター植えで80センチほどの大きいものでした。
この鉢に植えて、秋に小さくても葉がピンクに染まればカッコイイな、と思ったのです。
今日は、そんな程度の室内作業で、ゆっくり過ごすつもりで朝・昼食を摂って、しばらくしたらピンボーン。
家人が、「バイクの人が」と言うので外へ出たら、友人になったばかりのHさんが「今日は、白のタイタンビカスを」と、言うのでいただきに行ってきました。昨日はピンク、今日は白、まだ赤もあるそうです。
まあー、野菜と花に関しては元気な大先輩でバイクも飛ばすのだから恐れ入りますと云った感じです。加えて大きい花が咲くという琉球朝顔、シラン、オキザリスもいただきました。私としてはとにかく2メートルにもなるというタイタンビカスを鉢植えで育てたいと思っているので、赤玉土の購入に走りました。

夕方になってしまい、スプーンで発芽したばかりのコキアを横穴から入れました。早くも根は3センチほどに伸びているので驚きです。
IMG_4056 (2).jpg

IMG_4065 (2).jpg

コキアは移植に弱いらしいので、どうなるかは分かりませんが小さくても育てられれば楽しいことです。

いただいた琉球朝顔、シラン、オキザリスなどはとりあえずの乾燥防止手当てのみで植え付け作業は保留し、コキアの室内での手元作業のみにしました。

明日は、また大物の植え付け作業で1日かかりそうな気配です。

いただいたものは、すべて撮り忘れましたが、撮ろう思っていたウラシマソウだけは撮りました。
IMG_4055 (2).jpg

何だか、浦島太郎になったような雰囲気を味わっています。



nice!(45)  コメント(8) 

今日も農作業 [日記・雑感]

4月24日、未明から雨、夢から覚めて起きてみたら雨はあがっていたので、6時半から昨日の続きです。大玉1、中玉2、ミニ2のトマト苗を植えて、さらに2畝分を耕しました。雨を含んだ土は重かったのですが、やる気になっている時に一挙に仕上げてしまうつもりです。
気を抜くと、すべてどうでもいいやということになるからです。

トマトの定植
P1120473 (2).jpg
手前が中玉と大玉、後部右から2苗が今日植えたミニトマトです。あと2苗購入してトマトが計18本になりますが、ちょっとやりすぎかなという思いもあります。例年通り半分以上は知人に差し上げることになるからです。

2畝を耕して、すぐ植え石灰、肥料、米糠(表面に写っているもの)を散布。
P1120476 (2).jpg
右側の下仁田ネギは、ネギボウズができ始めたので、切断して今冬用に移植します。
米糠を散布したら、すぐにスズメが寄ってきたので、彼らはよく見ているのだなぁと感心しています。

一昨日発芽した苗を植えた枝豆とインゲンはもう定着しました。
P1120480 (2).jpg

パラパラと降り始めたので、ホームタマネギ・絹サヤエンドウ・パセリを収穫し帰宅しました。
P1120477 (2).jpg
これで、今後3日ほどは農作業をいたしません。

午後からは、今年こそは朝顔のカーテンを成功させようとプランターの土の改良作業です。大量の土を捨てる処がないので、古い土を蘇えさせる再生材、腐葉土、川砂、桐生砂・赤玉土などを混入しました。
P1120481 (2).jpg
小雨程度が断続的であった中、1畳ほどのシートの上で混ぜ合わせたのですが、大掛かりな作業になってしまいました。

プランター4ケースに朝顔3種と夕顔を蒔いたのですが、意外と種が多かったので盆栽仕立て用にと鉢にも蒔きました。
P1120483 (3).jpg

P1120484 (2).jpg

作業中に、昨年末から親しくなった菜園の兄のような友人(と、言っていいほどの関係になっている)が、タイタンビカスの苗を持ってきてくれました。
P1120486 (2).jpg
「石見の喫茶店」で会った折、「毎日大きな花が咲くので、増えた苗をあげるよ」と、言ってくれていたものです。
地植えを薦められていますが、大きな鉢植えにしようかと悩んでいます。
鉢植えは移動できるので、ほとんど鉢植えにすることを好んでいるのです。

1週間ほど前に種を蒔いたコキアも無事発芽しました。初体験なので1袋分の種を全部蒔いたら全部発芽したようです。
P1120487 (2).jpg

昨年、朝顔のカーテン作りの時に、若干時期が遅くてパッションフルーツを失敗しているので、再挑戦として大きいプランターに植えたのですが、撮ることを忘れてしまいました。

何だか暑い夏が楽しみになってきましたが、最近は、時がゆっくりと進んでくれることを望んでいます。


nice!(48)  コメント(14) 

トマトの定植 [家庭菜園]

4月23日、昨日はとても暑かったところ、菜園の畝立てを頑張って行ったので疲れていたのでしょう。午後9時ごろ、腰から背中にかけて痛みというか強い疲労を感じたので、固いフロリーリング上に直に寝転がっていたら、そのまま眠ってしまい、11時ごろにやっと入浴したしだいです。
ところが、その後眠られず午前3時ごろにやっと眠ったようですが眠りが浅く、今朝は午前5時半に起床し、菜園で畝のマルチングとトマト用の支柱18本を建てました。

P1120461 (2).jpg

午前8時前には帰宅して、朝ドラ「あおぞら」を今朝も漏らさず見たのです。このごろは草刈正雄も違和感なく見られるようになっています。

今日は、2週間前に作陶(成形)した4鉢の釉薬掛けの日であるため、休むことなく出掛けたのですが、ぶっつけ本番になってしまいました。
絵付け
IMG_2383 (2).jpg

釉薬掛け
IMG_2387 (2).jpg

思いどおりに焼きあがってくれることに期待するのみです。
友人と昼食を摂り、近くの農協でトマト苗を追加購入したものの、さすがに疲労を覚えて午後4時まで休憩でした。

しかし、一挙にやってしまおうと気合を入れて先日の購入分を定植しました。
ミニトマト5苗
P1120467 (2).jpg

大玉トマト5苗
P1120469 (2).jpg

夕食の時間になったので、本日追加購入した苗の定植は明日以降にしました。しかし、予報では明日から雨模様なので遅れそうです。が、まだ時間的な余裕はあるので大丈夫と思っています。
毎年のことながら夏野菜の重点種目はトマトなので、これだけ終わることができれば安心できます。

ここ数年、苗の購入が遅れてしまうシャキットキュウリの苗も今年はすでに入手しているので、準備万端です。
もうしばらくの間、夏野菜優先で取り組む予定です。

久しぶりに読書した『石川くん』に続いて『看る力』も読み、続けて読書したいところですが今夜も、眠ってしまいそうな気配がしています。
nice!(48)  コメント(12) 

畑の日 [家庭菜園]

4月22日、名古屋の最高気温が28.4度に達して、6月下旬の暑さだったようです。
山野草展鑑賞とか選挙などで、菜園にご無沙汰していたので、今日こそはとの思いで畑作業をしました。
午前の部では、先日立てたトマト用の畝にマルチング(乾燥防止で水やり回避と雑草防止のため)をしてさらにもう1本、これもトマト用の畝を立てました。
P1120446 (2).jpg
水分補給のためのOS1を持ち忘れたので、のどはカラカラ、早々の退散です。

早くも菜園に降り立ったツバメを目撃したのですが、構える前に飛び立たれて撮ることができませんでした。

鳥に発芽直後の豆を食べられないために、庭で育成していた枝豆とインゲンが揃ったので、午後から再び出かけて定植です。
出そろった枝豆(左)とインゲン(右)
P1120448 (3).jpg
発芽直後は菜園だと鳥、自宅だと夜に這い上がってくるナメクジ害があります。もうこのあたりが菜園行きになります。

定植しました。
P1120451 (2).jpg

意外と時間がかかり、暑さも強烈だったのでまたも退散です。
が、育ち始めたそら豆にもうアブラムシを発見しました。
P1120459 (2)_LI.jpg
無農薬有機栽培なので、この程度のアブラシムシは、手で駆除できます。

帰宅前には春ダイコンの発芽を確認しました。
P1120457 (2).jpg

そして、家人へのお土産に極甘キヌサヤを収穫しました。
P1120452 (2).jpg
このキヌサヤは早採り種で、本来であれば昨年末の収穫予定であったのに、どこで間違ったのかやっと本格的な収穫が始まりました。

トマトの接ぎ苗はすでに購入してあるので、明日あたりには定植したいと思っていますが、どうなるかは明日の諸状況しだいです。

nice!(45)  コメント(10) 

統一地方選挙 [日記・雑感]

4月21日、選挙へ行ってきました。当地では市長と市議会議員の同時選挙です。
安倍一強の国政ではどうしようもないので、地方から動かすしかないと思い、最近は個人を重視して真剣に選んでいます。

IMG_4047 (4)_LI.jpg

私たちが選んだ人の結果を確認できるのは、0時アップに間に合わないと思うので、とりあえず下書きをしています。

当地行政においても怒れることが多いです。
イカリソウ
P1120421 (2).jpg

怒れる時は、年寄りらしく穏やかにあらねばと思うのですが。
オキナグサ
P1120417 (2).jpg

アルプスシロカネ草
IMG_4036 (2).jpg
政治に携わる人は、純白でないといけないと思います。

この小さな花がきっちり結実してくれる時に、当地ももっと良くなるのではと思っています。
白アケビ
IMG_4042 (2).jpg

私の思いが、奇麗に咲き誇ってくれないでしょうか。
イワギリソウ
IMG_4045 (2).jpg

以上は、昨日の「はしご鑑賞」の即売会で購入した山野草です。
まだありますが、良い結果が出たころにアップしたいと思います。

もうすぐ盆栽の友人が迎えに来てくれるので、ちょっと某選挙事務所へ出かけます。

支持した人の一方は落選、もう一方は当選しました。

nice!(52)  コメント(16) 

山野草展はしご [植物]

4月20日、2週間前は近くのはしご酒ならぬ「はしご桜」をしたのだが、今日は少し遠方で「山野草展はしご」を楽しんだ。
今週初めに家人が苦しんだ急性胃腸炎も回復してきたので気分転換もかねて、予定していたとおり愛知県東海市の山野草展を鑑賞し、その足で豊田市新盛町(愛知県東部)の扶桑の郷山野草展を鑑賞した。
盆栽の友人も同行してくれて、道中、飛び出した友人の珍しい名古屋弁を聞いた。オー、懐かしいと思いつつそのことについての会話も弾んだ。が今はその名古屋弁を忘れてしまってこのブログに書けないくらい懐かしい名古屋弁であった。
要するに「満員である」という意味のことで、私も昔よく使った言葉であるが、思い出せないので残念。


最初に鑑賞した東海市の山野草展では、森田恵子さんのブログで紹介されていたオキナグサがあった。

オキナグサ
IMG_3991 (2).jpg

ウラシマソウ
IMG_3999 (2).jpg

斑入りウラシマソウ
IMG_4001 (2).jpg

サツキ盆栽の大先輩である早川治久さんも今回は山野草出展。
IMG_4009 (2).jpg
右から、フジ・ウマノスズクサ・モチツツジ・ヤクシマヒカゲツツジ

東海市から1時間強走った扶桑の館は山の中
IMG_4016 (2).jpg

幸か不幸か、扶桑の館ではオキナグサを入手した。不幸か? と言うのはまた増えてしまったという反省の意。

病み上がりの家人はここまでで帰宅。
盆栽の友人とは、このあと明日選挙がある某市議会議員の選挙事務所を訪問し、さらに名古屋市名東区の山野草展を鑑賞。

今回はライラックくらいかな。
IMG_4027 (2).jpg
封書で入会のお誘いを受けていたが、丁重にお断りさせてもらった。

長距離ドライブのうえのはしご鑑賞で、友人と私もすっかり疲れてしまったが、気持ち的にはリフレッシュができたので昨日のような不機嫌さは消えた。
家人も元気を取り戻したがもう少し要安静といったところか。

今日の即売会では珍品も入手できたので、大切に育てていきたい。

名東山野草展でプレゼントされた四葉のクローバーだけアップしておきたい。
明日以降いい日であるようにと願いを込めて。
IMG_4034 (2).jpg
nice!(46)  コメント(16)