So-net無料ブログ作成

書道

2月27日、今冬の寒さももう大丈夫だと実感できた日であった。朝から曇ってはいたが全く寒さは感じなかったうえ、所用で歩いていると暑いくらいであった。
庭の黄水仙の開花も一輪であったが確認できた。

ご仏前に何かお贈りしようと、ボケの鉢を持参で久しぶりにお気に入りの郵便局へ行った。郵便局からは色々な物が送ることができるので便利である。
局長が開いている地域の作品展コーナーも様変わりしていた。

小学生の書であったが、みんなおおらかで健やかな雰囲気が感じられる。
P1110498 (2).jpg
私も小学生のころ習字塾へ通っていたが、整ってはいたがこじんまりとした勢いのない字であったように思う。

P1110505 (2)_LI.jpg

P1110506 (2)_LI.jpg
P1110507 (2)_LI.jpg
子どもたちが元気のよい字が書けるということは、心もゆったりとしているのだろう。
これは、とてもいいことだと思う。

書の他には広告紙による折り紙と陶芸作品があった。
P1110500 (2).jpg

P1110502 (2).jpg


地域の作品展だけで終わろうと思っていたが今朝、見つけた庭の黄水仙が気になるので撮ってこようと、マクロレンズのLEDライトを懐中電灯代わりに外へ出て、そのままパチリ。
IMG_2680 (3).jpg
このレンズ、未だに納得できるものが一度も撮れていない。


今日、届いた広報紙に19年度の市民教室の案内があった。しばらく前から書道をやってみたいと思っていたが、小文字中心の教室のようなので残念。
家人が「個人教室へ行かないと駄目です」と言うが、大文字の一文字だけを練習したいと思っているので密かに気楽にやりたい。
生け花教室と書道教室に興味を覚えているが、どうも実現するとは思えない気配がしている。

11301歩を歩いたが腰の調子は悪くない。
nice!(55)  コメント(13) 

しだれ梅まつり [鑑賞]

2月26日、盆栽の友人と陶芸教室で釉薬掛けを済ませて、名古屋市天白区の農業試験場で開催されている「しだれ梅まつり」に行ってきた。
5年ぶりくらいと思うのだが、すべてがほとんど変わっていなかったように思う。

IMG_2637 (2).jpg

IMG_2644 (2).jpg

IMG_2646 (2).jpg

IMG_2659 (2).jpg

IMG_2670 (2).jpg

IMG_2673 (2).jpg

緑萼枝垂
IMG_2649 (2).jpg

満月枝垂
IMG_2660 (2).jpg

緋の司枝垂
IMG_2666 (2).jpg

千鳥枝垂
IMG_2652 (2).jpg

開催されたばかりであったことと平日であったので、比較的容易に見学ができた。これまでは入場するまでに30分ほどかかったと記憶している。
例年どおりであったことと、総じて開花状況が早かったという印象で特別な感動はなかった。

午前中の陶芸教室では、1時間半あまりの釉薬掛け作業であったが、初めて呉須絵具一色で絵を描いて黄瀬戸釉薬を掛けてみた。本当は黄瀬戸釉薬を薄めて掛けたいのだが許されないので残念。
黄瀬戸が普通に濃くなるのだが、呉須絵具の濃淡がどの程度上手く現れるのか楽しみである。
IMG_2275 (4)_LI.jpg

nice!(53)  コメント(10) 

花撮り [植物]

2月25日、早朝から胃が痛んでいた。朝方に時々起きるのでしばらく前から気になっている。
クリスチャン院長に診てもらおうと出かける前に、時間調整で花を撮った。

レウイシア
IMG_0421 (2).jpg
先週、あまりにもの低価格であったのでGETした一品。


      ボケ(祝い桜)
IMG_2626 (3).jpg
2週間前に家人が購入したものであるが花が揃ってきたので、昨日植え替えた。外撮りがよくなかっので、夜、室内撮りにしてみた。
どうも鉢が勝っているようで、鉢合わせがまずかったようだ。

クリニックではいつもの循環器系のほかに胃の薬をお願いしたのに、医師との意思の疎通が図れなかったのか胃の薬が処方されていなかった。再びクリニックへ戻り互いの意向を確認したが、私からすれば胃が痛いから通院しているのに処方されていないのはおかしなことである。
再び薬局へ向かう途中に撮った黄花、名前は知らない。
IMG_2623 (4).jpg

会話が噛み合っていなかったし鉢も合っていなかった。些細なことだが他にもいくつか躓きがあり、明日こそは、友人と楽しく陶芸を楽しむつもりである。しかしその友人からも陶芸には行くが体調が悪いなどと珍しく弱音の電話があった。
なんだか虚しさを強く感じた一日になってしまった。


nice!(57)  コメント(18) 

名古屋市東区葵1丁目~東桜 [散策]

2月24日、曇ってはいたが寒くはなかったので、2週間前に家人が購入したボケ(祝い桜)の鉢替えをした。プラ鉢から陶器鉢に植え替えても、もう、このまま上手く咲いてくれるだろうと判断したので。
久しぶりに特別な予定のない日であったから、午後は「そこまで言って委員会」(名古屋以東では放映されていない)を見て、その後植え替えたボケなどの花写真を撮る予定であった。
ところが、「そこまで言って委員会」を観た直後に来客があって撮影はできなかった。

日記・雑感がテーマのこのブログ、今日は何も撮らなかったので一昨々日(2/21)名古屋市東区新栄町で撮った写真をアップすることにした。
P1110396 (2).jpg
名古屋地下鉄東山線のこの駅2番出口の地上部に、例のクスノキの大木がある。ここは葵1丁目のようだ。

そこから西側(名古屋駅)を臨むと、中心地栄町になる。
P1110401 (4).jpg
右の木がクスノキ。

この大木のすぐ北側にヤマザキマザック美術館があり、その壁画は近寄ってみると和紙アートであった。
P1110414 (2).jpg

そしてその横(北)の歩道に面したところにヤマザキマザックのショーウィンドーがあった。
P1110419 (2).jpg

歩道から大通り越しに西側を見ると、昔、時々行っていた魚処が今もある。
P1110422 (2).jpg
今では、流通手段が発展して鮮魚も比較的簡単に食することができるが、当時は大きな生け簀がある貴重なお店であった。今は工夫をされてそれなりの食事処であろうが入店していないので分からない。

大通りを西へ渡ると、昔ながらの全席喫煙可能な喫茶店がある。シャッターが下りていたので営業されているかどうかは分からない。
P1110426 (2).jpg

この日の私の目的地は、天ぷら店であったが以前と変わりはなかった。ここの地名は「東桜」になるようだ。喫茶店の裏側である。
P1110430 (2).jpg
喫煙者は、店外でお願いしたい。

いつもの席だが、この位置から私は見たことがなかった。
P1110443 (2).jpg
小さな店であるがこの日も客は多く、私の隣にいた人は若い女性プロレスラーで試合のために東京から来たらしい。「よろしくお願います」と名刺をくれたが、全く知らない人であった。

この店の、直ぐ近く(北)にこのようなお寺があったことも知らなかった。
P1110438 (2).jpg
石柱を見ると昭和6年とあったので、歴史のあるお寺なのだ。

境内の白梅が満開のようであった。
P1110435 (2).jpg

この日は、時間的な余裕があったのでゆっくり近辺を歩いたが、昔からそんなにも余裕がなかったことを、むしろ不思議に思う。

あっ、今日の来客には黄金のポスト貯金箱に賽銭をお願いできなかったので自分で入れておいた。先日、東京から来てくれた友人は、黙っていても正座して土鈴を鳴らしたうえに手を合わせてお賽銭を投じてくれた。このブログにコメントをくれた人からの発想であるが楽しんでいる。

沖縄の県民投票は、反対が過半数確実のようだ。

nice!(54)  コメント(6) 

ビーフシチュー [食事]

2月23日日、よく晴れて強風であったが寒くはなく、夕方ごろには風も収まった。

男の料理を始めて1年強になるかな、一時止めていたが最近では概ねレシピなしでも味つけができるようになっている。
ビーフシチューを一度作ってみたいと思っていて、チャンスがきたので、久しぶりにレシピをプリントして挑戦した。
P1110495 (2).jpg

ニンジンの横は赤いジャガイモ、白いタマネギは自作の早採り。
P1110489 (2).jpg
適当に、冷蔵庫に残っていた揚げ、赤大根、山芋など次から次へとあれこれも注ぎ込んだ。

さらにネギも加えて、材料を乱切り。
P1110490 (2).jpg

トマトの切り置きもあったのでこれも入れよう。バターはレシピにあるのを忘れていた。
P1110493 (2).jpg

まずは、肉を油なしでさっと焼く。
P1110492 (2).jpg

お湯に溶かした固形スープの素を入れて煮立ったらアクを取り、野菜類を投入して煮込んだ。
P1110494 (2).jpg
煮込むにあたり、赤ワイン・日本酒・ウスターソース・みりん極少・ケチャップなどなんでも入れてやろうとテキトーであった。

レシピでは総煮込み時間1時間強であったが、44分の煮込みで打ち切った。
ちょっと多すぎたかと思ったが、先に家人がペロリ。私もおそらく残すだろうと思っていたのだが完食した。
普段少食の家人が完食したのは、口には出さぬが合格点であったのだろうと思っている。
私自身も「いい味している」と発言すると、「また、自画自賛している」と云われかねないので自重していた。なんだか静かな夕食であったが、美味しかったー。
このところ、完全に家人が盆栽の水やりを続け私が料理、明日は交代しようかと思っている。
そろそろ盆栽の手入れの時期である。


nice!(60)  コメント(18) 

悩む福ちゃん [日記・雑感]

2月22日、何もなければ昨日の続きである名古屋市東区新栄付近の状況を詳しくアップする予定であったのだが、やっばり事件は起きた。
ちょっとオーバーかな。
もうすぐ17歳になる猫の福ちゃんが、今朝はいつもの花に背を向けて何だか悩んでいる様子。
P1110451 (3).jpg

昼前に、家人が「福ちゃんの右耳写真を撮ったので、午後診で動物病院へ行きたい」と云う。ちょっと上部がうっ血している様子。
IMG_0760 (2).jpg
福ちゃんは外出嫌いで車も嫌い、よほどのことがない限りかかりつけ医へ連れては行けない。パニックを避けるため、カメラ持参受診になる。過保護に育ててしまった結果かもしれない。

犬のラッキー、親猫のオクゲ、妹の幸ちゃんとみんなお世話になっている30年来の先生である。我が家から東南方向へ約20分、まだまだは自然豊かなところにある。
診察待ちの間、近くを一人でうろついていた。

赤、ナンテン。
P1110480 (3).jpg

青(緑)、シロツメクサかな。
P1110459 (2).jpg

黄、菜の花。
P1110458 (2).jpg

紅白の梅の木も。
P1110485 (2).jpg

特別な病気ではなく炎症程度で、内服薬をいただいたようである。
私としては、昨日も不調であった家人の方が心配なのだが、今日は元気であった。
みんながいつまでも元気ではいられないのだが、できるだけ長く元気てあることを祈っている。
nice!(49)  コメント(12) 

名古屋市東区新栄北東角 [日記・雑感]

2月21日、かつてお世話になった人お二人と食事をしようと夕方から出かけた。帰宅が10時であったため、ちょっと今急いでいる。
名古屋市東区新栄の北東角に大きな木があったことは、少し記憶していたがプレートには気づかなかった。

P1110405 (2).jpg


P1110406 (2).jpg


この大木の後ろは、ヤマザキマザック美術館であるがかつて入館したことはなかった。
P1110411 (3).jpg


P1110415 (2).jpg


P1110413 (2).jpg


天ぷらのお店があるので何度も行っている所であったが、気づいていないとか知らなかったとか、まだまだあった。明日、何もなければ続きを書こうかと思う。
帰りのタクシーの中で、北海道の地震を知った。

お見舞い申し上げます。

nice!(54)  コメント(17) 

小さい石の展示会 [水石]

2月20日、昨日の雨も上がり暖かい日であった。腰も快調なのでやっぱり最近の腰痛症状は天候の影響が大であることが実証されたと思う。
午後、元上司宅へ伺う用事あったので走らせた。名古屋市緑区の、この辺りに独身寮があったのだなぁと思い浮かべながら上司宅へ着いた。
今後、我が家で観音竹と君子欄のお世話をさせてもらうことになった。
元上司と雑談中に盆栽の友人からの携帯が鳴った。水石の友人からの「ポスターを預かっているので渡したい」というもの。
帰りに寄らせてもらうことにした。このところ何かの用件を済ませようとしていると、いつも別の用件が入り連続的に繋がることが多いので不思議でならない。


ポスターである。
P1110384 (4).jpg

形や質感、色合いなど、それぞれの美しさ、それそれの物語が宿る石。・・・今展では各地の愛石家所蔵の小さい石、約100石を展示。
と、ある。
これまで、盆栽や水石というと「何か権威主義的なところがあって、そういうところが嫌いであった」が、このポスターは親しみやすく分かりやすく作成されている。
お気に入りのポスターとして保存版にしておく。

ちょっと分解してみる。
ナムナム
P1110385 (2).jpg
僧侶がお経を唱えている姿であろう。

カーカー
P1110386 (3).jpg


ケロケロ
P1110388 (2).jpg


吞兵衛には言わずもがな
P1110389 (2).jpg

自然のまま探石された水石は加工はされていない、だから
P1110387 (3).jpg
と、なる。

3月9日(土)・10日(日) 9時~16時(10日は15時まで)、愛知県豊田市 豊田産業文化センター内の喜楽亭で開かれる。喜楽亭は大正時代に建てられた町屋建築で市の有形文化財だから建物見学も併せてどうか、ともある。
当地初の10団体合同の展示会らしい。

↓これ大切
P1110391 (2).jpg

愛知県近郊の方々必見!
ただし注意を一言、石の魅力に取り憑かれないよう心構えをしたうえでの鑑賞をお薦めしたい。
以上、友人である中京水石会会長の代弁をしたつもり。

nice!(51)  コメント(16) 

霧下そば [食事]

2月19日、久しぶりの雨が、強くはないものの1日中降ってくれた。盆栽や菜園にはありがたいのだが腰にはとても厳しい。
腰痛が始まって10年ほどになるが、私の場合はこれまで天候とは無関係であった。ところが昨年の初秋頃から、どうも雨の降る前日と当日がとても辛い。この時の辛さは理学療法士さんの施術とか湿布薬とか温カイロなどの外的療法も効果がない。
かといって手を打つ術がないのでじっとしているとさらに悪化する。つまり、これまでなかったことに遭遇しているので、新たな対応法を模索していくしかない。


一昨日の昼食で、友人からもらった「霧下そば」を茹でて、肉そばというかテキトーそばを作ってみた。
P1110341 (2).jpg
時間単位生産量が少ない低速回転の石臼で挽き、地粉を丁寧に作っているというもの。

P1110320 (2).jpg
そば以外には、弟からもらった鳴門の糸わかめを利用。

おつゆは、創味つゆを希釈してほんの少しだけ味りんを投入。
P1110344 (4).jpg

茹で上げ。
P1110323 (2).jpg

P1110325 (2).jpg
牛肉がなかったので豚肉を使用、ネギは自作の下仁田ネギ。

テキトーに作った肉そば、結構なお味でした。そばもさっばりとして清々しい感じ、友人の近くのお店がそば打ちをして作っているものらしい。
昼食は、麺類が多くなっているが毎日でも構わないと思っている。

nice!(61)  コメント(23) 

再挑戦 [植物]

2月18日、正直なところ昨日撮った花梅は予想していた以上にできが悪くて、こんなはずはないと再挑戦しました。朝のボランティア活動と午後からの活動の合間の撮影です。今日は、室外撮影にしてカメラも替えてみました。

花梅「冬至」
IMG_0359 (2).jpg

IMG_0364 (2).jpg

IMG_0357 (2).jpg

長寿梅(ボケ)
IMG_0369 (2).jpg

ボケ「祝い桜」
IMG_0380 (4).jpg

クリスマスローズ
IMG_0381 (2).jpg

IMG_0382 (2).jpg
ほとんど何もしてあげていないクリスマスローズ、律儀に毎年黙って咲いてくれます。今年もまだまだ咲いてくれそうなので、花が終わったらたっぷりの肥料をあげようと思っています。

本当の私の気持ちとしては、昨日のカメラにせめてこの程度の結果を期待していたのですが残念でした。
まだまだ勉強を続けないといけないようです。

nice!(54)  コメント(12)