So-net無料ブログ作成

迷いの釣行 [釣行記]

11月14日、ちょっとだけ朝寝しました。昨日、半夜釣りをして帰宅が遅くなったからです。
朝食後、鉢物の水やりは家人に任せて、釣果を確認しながら魚の下処理をしました。


昨日(11/13)の釣りは、目的の魚を何にするのか、それによって釣り場も変わるので色々迷っていました。いつでも行けるよう愛知県知多半島南知多地区の時間単位天気予報と潮時表は、1週間前から随時確認していました。

A案、昨年の実績からすると、そろそろ適期になる大型ハゼボイントの豊浜港
B案、前2回、大型でいい結果であったベラ・タケノコメバル、それにメジナまで釣れた
    河和港、 このポイントは、昨年実績ではもう遅いかもしれない
C案、先週、気晴らしに無駄使いした8mのメバル竿を使ってみたい、この場合は師崎港
   か片名漁港

いつも未明出発の午後帰宅としていたので、迷うわけです。発想を変えて午後出発にして夜遅くに帰宅するのであれば、干潮時に合わせてB、満潮時に合わせてCを選択すればよいと判断し、出かけました。Aは12月でも遅くはないと思われます。

B案の河和港Wポイントの釣果1
IMG_0970.jpg
20㎝のタケノコメバルです。強い引きは、柔らかい4.5m(2間半)竿を右手一本では支えられず、左手を添えて岩穴へ持ち込まれないよう耐えてGETしました。

河和港Wポイントの釣果2
IMG_0973 (2).jpg
Wポイントに着いて、入れて5分でベラ(キュウセン)をGETし、まずはホッとしました。引き潮の時合いとなることと昨年実績からでは遅くないかと思われたからです。立て続けにベラを3匹釣って20㎝タケノコメバルを釣るまでの間はわずか35分間でした。この調子なら10匹釣って片名へ移動しようと考えていたら、以降全く釣れませんでした。3.6m(2間)竿では短く、5.4m(3間)竿では長すぎて駄目な不思議なポイントです。

釣りの前には、当然エサを求めます。いつものエサ店の前でコスモス畑を発見、昨年の夏はヒマワリ畑でした。
IMG_0927 (2).jpg

車へ戻る途中のDポイントでハゼはどうかなと探ってみましたが、20分間で16㎝1匹のみでした。型はいいとしても数が不足、天気も危うくなってきました。
IMG_2137.jpg
右下の黒い部分は堤防で、その上の小さな黒点2個は鳥です。

C案の片名漁港へ移動する途中では、いつもの生青のりや美味しい魚介類を購入のため「魚太郎本店」に寄りました。
IMG_0931 (1).jpg

IMG_0932 (2).jpg

さて、片名漁港で開始した時はちょうど夕まずめでした。
IMG_2139.jpg

8m竿を入れたらすぐに、20㎝のカサゴが。
IMG_0975.jpg
しかし、小雨と強くなった風で8m竿では振れてアタリがとれません。30分ほど頑張ってみたもののとても難しく、風よけポイントへ移動。

16㎝のメバルをGETしました。
IMG_0983.jpg

比較的、間断なく目的のメバルが釣れたものの型が小さく、16㎝クラスが揃えば最高なのですが。
IMG_0981 (3).jpg

片名漁港でのメバル狙いは初体験。初めてとしては今後に期待できる釣り場のようでした。
近場の年寄りの釣り場としては、今回くらいが最大の釣果かと思います。
迷った挙句の計画の成果が概ね達成されたように思い、満足しています。

稀勢の里4連敗、明日(11/15)も出場すれば、それだけで諸手を挙げて軍配も上げてやりたいと思います。




nice!(59)  コメント(6)