So-net無料ブログ作成

タイタンビカス [日記・雑感]

令和元年7月1日、早くも今年の後期に入った。
4ヵ月ほど前から、気管支あたりのモヤモヤ感と息苦しさを感じている。
2ヶ月前のかかりつけ医は、撮った胸部X線を見たとも言えないほどの速さで「問題ない」と。
2代目の若院長は、自分の組織を守るのが精いっぱいのようだった。
先週、かかりつけの整形医には、ついつい前かがみになる姿勢の悪さで気管支を圧迫しているのではないかと相談していたのだが、可能性としてそれは無いだろうであった。
3月末の胃カメラ検査でも、逆流性食道炎は治っているのだが。


今朝、タイタンビカスがいきなり3輪も咲いた。
IMG_4594 (2).jpg
直径18㎝のピンクの花、朝刊を取りに出た時に気づいた。

直径9㎝の鉢植えキキョウも6輪にまでなって、蕾がまだ8個もある。
IMG_4596 (2).jpg

弱っていて、来年期待としていた黄色のオダマキが思いの他、元気になった。
IMG_4599 (3).jpg

今年後期の初日に、これほどの開花を見れば、テンションも上がる。

循環器系のかかりつけ医とは決別し、新たなかかりつけ医として呼吸器に強そうなたSクリニックの院長に受診した。
胸部X線を丁寧(これが普通)に撮って、丁寧に聴診器も当ててしっかり説明してくれた。

44歳の時、突然の気管支喘息を発症して検査入院で、もう治らないと診断された。
何度も発作で死にそうな思いもしたが、晴れの国と云われていた地、岡山へ転勤になっていつしか治っていた。
8年間も発作を恐れ苦しんだ気管支喘息は、今から考えれば仕事上のストレスが原因だったとしか思えない。

さて、今日の呼吸器科院長の診断では、肺の写真は奇麗、気管支炎もないし喘鳴も聴こえない、指先で測る酸素数値も正常値ということで、気管支が過敏になっているではないかと過敏性を抑える吸入薬を処方された。
老化による嚥下障害の可能性は残すが、他覚的所見がなければストレスではないかと思いつく。
約1年前からストレスとなっている事案が、急速に強くなってきている。
喘息の時の原因がストレスと思われたことから、勇気をもって早速ストレス解消に向けて行動した。
残された人生に関わることなので、解消に向けてやろうとすることが誤っていないか、もっといい案があるのかもしれないなどの、まずは相談。
遠い親戚より近くの他人である。

帰宅した時、1日花のタイタンビカスは萎んでいた。
でも明日咲くであろう蕾が2つある。
聞いた話では毎日咲いてくれるそうだ。

P1130247 (2).jpg


そういえば、今朝の「なつぞら」も涙が出た。
アニメ制作で互いに不信感を持っていた3人が、新たな人間関係を作りながら新たな作品を作り出して行くようだ。
ドラマは切り取った写真のような見方とは違う、全体を観る世界だと、やっぱり私は思う。

ところで、昨夜も読んでいた『愛あればこそ』に、老人症(ママ)の母が、坂本九さんが亡くなったテレビを見て、あんなに泣いていたのは感情失禁の症状であったのだ、と。
「なつぞら」にこんなに泣けるのは、私に感情失禁症状が出ているのかもしれない(笑)。
今月のカレンダーは順延。
nice!(41)  コメント(12) 

nice! 41

コメント 12

よしころん

おはようございます。
黄色のオダマキは山で見かけるキバナノヤマオダマキに似ています^^
先日山の家の近くでも見かけました。
清楚でスッキリとした好きなお花です♪
それにしても感情失禁症状とはなかなかうまい表現(笑)
by よしころん (2019-07-02 07:37) 

wildboar

山の家の近くで見られるようなオダマキが、我が家で見られるとは感謝ですね。
今朝もその症状が、13分間も連続して現れましたー。
by wildboar (2019-07-02 08:31) 

多摩IH

nice!
タイタンビカスもキキョウもとても綺麗な花が咲きましたね。
年の後半の初日に次々と綺麗な花が咲いていい感じです。
気管支のあたりの違和感は心配です。循環器の専門医、呼吸器の専門医と受診されていますが、私はあと耳鼻咽喉科のうち喉の専門医を受診されて直接咽喉を内視鏡で診てもらってはどうかと思います。
造影剤を入れた胃の透視像より胃カメラの方がより詳細にみることができるように、また気管支ではなく咽喉に問題があるとしたらそれは咽喉科の専門医の方がよいと思います。
問題は耳鼻咽喉科の看板を出している医師の多くが耳やめまいの方が専門のことが多いので喉の専門医を探すのがちょっと難しいことです。(大学病院なら確実ですが一般的には紹介状が必要)
息苦しい感じは、あとは循環器系の精密検査かと。
お大事になさってください。
by 多摩IH (2019-07-02 10:51) 

wildboar

多摩IH様
ご親切にありがとうございます。
私も残すのは耳鼻咽喉科と思っています。3年前にかかった耳鼻咽喉科では、内視鏡検査をしました。その時はツバが喉にたまる現象があり、総じて老化ということでその時、寒暖差アレルギーを指摘されています。気候が安定した時は、飲み込みも良くなりました。昨日、処方された薬の効果を確認しながら耳鼻咽喉科の再訪も考えています。循環器系については、先週の血液検査で不適は中性脂肪のみでした。引き続き中性脂肪・コレステロールの管理は別のところにお願いしています。
by wildboar (2019-07-02 12:01) 

Boss365

こんにちは。
気管支「モヤモヤ感」無くなると良いですね。
小生も気管支喘息で死にかけたのでお気持ちを察します。
ストレス軽減・環境を変えると良くなる事もあるます。
敏感?何かに反応している可能性ありますね。
喘息は難しい・・・お大事にです!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-07-02 12:43) 

wildboar

Boss365様
存じています。
あの苦しさは体験者でないと分からないでしょう。
一時期、吸入薬での死者が多かったというのは悲惨でしたねぇ。

by wildboar (2019-07-02 13:49) 

JUNKO

そんな症状があるのですか。私も該当するかな。
by JUNKO (2019-07-02 15:56) 

アニマルボイス

タイタンビカス、色は派手ですがちょっとオクラの花に似ていますね。近縁種なのかも?
まあ、ストレスは肉体手にも精神的にもよくないし、発病の原因にもなるというのは誰もがわかっているのですが、じゃあストレスをなくするにはどうすればいいのかという問題になると、気持ちをおおらかにとか精神的な話になってしまって解決しません。
私が「がん」を発病したときもその2か月くらい前、歩道をあるいていたのにおばさんの運転する軽が駐車場から出てきて右足を轢かれました。幸い骨折とかはなかったのですが、すーっと右足が痛くてストレスが溜まりました。がんが出来たのは右足の付け根でしたから、そうしたことが一因だったのではと思っています。
by アニマルボイス (2019-07-02 18:17) 

wildboar

JUNKO様
朝ドラを観て涙が出るタイブの人は、該当する可能性があるのでしょうね、注意したいと思っております。
by wildboar (2019-07-02 19:14) 

wildboar

アニマルボイス様
タイタンビカスは、ハイビスカスを2回りくらい大きくしたようだと思っています。
1週間くらい後に、白花のタイタンビカスが咲くと思うので、それはオクラの花に似ているかもしれませんね。
他覚的所見のない病は、医学的に解明できないことも多くて、それに苦しんでいる人も多いわけですよね。
アニマルさんは、私の強いストレス原因をご存知のはずなのでよろしくお願いします。
もう、息が苦しくてゼェーゼェー(^_-)-☆
by wildboar (2019-07-02 19:32) 

みずき

気管に違和感があると、何をするにも
大丈夫かなと不安になってそれがまた・・・
というのがありそうです。
身体的にも気持ち的にも、早くスッキリ
になると良いですね。
by みずき (2019-07-02 22:45) 

wildboar

みずき様
ありがとうございます。
他覚的な所見は無いので、天候が安定すれば良くなるとは思っています。
by wildboar (2019-07-03 04:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。