So-net無料ブログ作成

ナス料理 [食事]

作夕(6/23)のこと。
菜園の収穫が色々始まり、作っていないズッキーニをいただいたりしたのでレシピを探していたら、ナスとズッキーニを合わせたレシピもあったので家人と分担して作った。

材料
P1130178 (2).jpg
賀茂ナス、大葉、千両二号ナス、いただいたズッキーニ。

私が作った「賀茂茄子の味噌田楽風」
P1130180 (2).jpg
茄子田楽は、結果的にレシピに反して、焼く際の油はほとんど無いくらいにし、蒸し焼き用の水は日本酒少々の方が良いのではと思った ( ..)φメモメモ。
新鮮なので水分が多いから。
味噌・砂糖・みりんを煮詰めて作った田楽味噌は市販のチューブ物で十分だと思った。
手間をかけるほど大差がないから。
シャキットキュウリは私、インゲン豆と中玉・ミニのトマトは家人。
とはいうもののほとんど切っただけの代物。

家人が作った「麺つゆで茄子とズッキーニの煮浸し」
P1130182 (2).jpg
麺つゆが若干濃かったかな。
大葉はわざわざ収穫に行った甲斐もなく、入れなくても変わらないと思う。
パセリがふんだんにあるので家人が添えたようだが、意外と効果的であった。
シラスおろしは私がと言うものの、作った春大根をおろしただけの代物。
シラスは先日の釣りの帰りに「魚太郎」で購入しもの。

見た目の色合いをよくしないといけないが、おそらく炒めすぎと煮すぎだったと思う。
しかしながら、いずれも新鮮であったがゆえに合格点には達していると思う。

男の素人料理家は講釈がウルサイ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

料理中、福ちゃんが拗ねているのか、ふて寝をしていた。
P1130184 (2).jpg

花見は朝だけのようである。



nice!(46)  コメント(12) 

nice! 46

コメント 12

よしころん

うふふ^^ 自信で育てた野菜のお味は格別でしょう。
どれもこれも美味しそう~\(^o^)/
by よしころん (2019-06-25 08:24) 

wildboar

よしころん様
料理の基礎ができていないので、包丁使いとか腕を磨かないと駄目ですねー。
by wildboar (2019-06-25 08:35) 

Boss365

こんにちは。
素朴で豊かな食卓ですね。
見た目の重要ですが、新鮮で美味しければ良いと感じます。
後は、収穫野菜を新鮮なうちに無駄なく調理です!!
福ちゃん!!綺麗にお手入れされてます。奥様偉いです!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-06-25 11:33) 

makkun

wildboarさん!
新鮮野菜で作った美味しそうな料理が並んでますが
酒類が映って無いのが気になりましたです(笑)
CoCoタンは起きると必ずオチリを上げて両手を伸ばしてますので
朝イチのストレッチそのものです(*∩ω∩*)
by makkun (2019-06-25 11:43) 

wildboar

Boss365様
自分で作った物だと、端っこまでも捨てることなくいただきます。
by wildboar (2019-06-25 13:04) 

wildboar

makkun様
ちゃんと「本麒麟」350cc缶と蕎麦焼酎150ccつきです。
胃と大腸の内視鏡検査結果が良かったので、焼酎50cc増量です。
by wildboar (2019-06-25 13:08) 

多摩IH

nice!
とれたての新鮮野菜の料理とても美味しそうです。
福ちゃんはまるで植物園の温室の中で昼寝しているみたいです。いつも可愛いですねー。
by 多摩IH (2019-06-25 13:48) 

JUNKO

ナス美味そう,採れたてはみな新鮮でおいしいでしょうね。贅沢です。
by JUNKO (2019-06-25 17:17) 

プー太の父

こんばんは~
採れたての野菜が次々と食べられていい季節ですね。
わが家の庭はまだアスパラと長ネギくらいしか
食べてませんが、赤カブがもうすぐ収穫そうです。
明日は5月の猛暑以来の30度の予報になっていますが
その後はまた20度を切る寒さになるようです。
ナスとピーマンは防寒対策としてビニールで囲っています。
by プー太の父 (2019-06-25 18:48) 

wildboar

多摩IH様
野菜が多くなってしまって、魚は大丈夫なので肉を摂らねばと、買い出しです。
by wildboar (2019-06-25 19:07) 

wildboar

JUNKO様
レシビを探してみると、ナス料理も色々あったので、今更ながら興味津々です。
by wildboar (2019-06-25 19:10) 

wildboar

プー太の父様
御地でのアスパラは格別でしょうね。
当地のネギは、自作品も購入品ももうだめです。
また温度差が激しいようですね。
温度差アレルギーにご注意ください。
by wildboar (2019-06-25 19:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。