So-net無料ブログ作成

陶芸教室 [陶芸]

織部釉薬+αの二重掛け作品ではないかと思う。
釉薬が垂れていても、窯板からはずして商品になっていたらしい。
購入した友人が、プレゼントしてくれた。


P1080489 (3).jpg


10月28日の陶芸教室で、女性講師のAさんが受講者に「今後、釉薬を二重に掛けする場合は、2度目の釉薬の中へ作品を入れることは止めてもらいます。2重に掛けする場合は、コンプレッサーか霧吹きでお願いします」と。
さらに「よろしいでしょうか? wildboarさん」と、名指し。
2時間の教室で、コンプレッサーの利用ができるのだろうか?
コンプレッサーがどこにあって、どのように使うのかの説明はない。
そして「作品の上部に斜めに少しだけなら、釉薬の中へ入れてもいいです」とも。

同時にもう一人の女性講師Bさん「ここに置いてある釉薬は、基本的に1度かけするものです」と。
そのようなことは、これまで一度も聞いたことがなかった。
この人達、一体何が言いたいのかよく分からない。

長く教室内に置いてあった釉薬見本作品から、2重がけ見本がなくなっていた。

私を皆の前で罵倒した男性講師、課長、部長が揃って私に謝罪したのは何であったのだろう。
垂れやすくて難しい物であれば、「講師にお訊ね下さい」と注意書きしておけば良いのではないかと提案していたのだが。
これまで2重かけは何度も行ってきている。先回失敗した理由も説明している。
多くの受講生の前で「こんな風にならないようによく考えてやれ!」と強く云われたことを注意したのだが。

長く認めていたことを、講師の暴言から止めてしまうとは一歩後退。



nice!(33)  コメント(6) 

nice! 33

コメント 6

アニマルボイス

要するに男性講師、課長、部長誰も「悪かった」と思っていないってことですな。うるさいことを言う奴がいてめんどくさいのでとりあえず頭を下げておこう。めんどくさい火種になるようなことはやめよう。・・・典型的な小役人の発想です。プンプン!←さとう珠緒かっ(わかる人にはわかる(^^;)
by アニマルボイス (2018-10-31 09:10) 

wildboar

アニマルボイス様
講師陣と管理職者の温度差があるようです。

by wildboar (2018-10-31 10:47) 

多摩IH

nice!?
wildboar様のストレスのタネもなかなか改善されないようで大変ですね。
しかし、説明・注意する時に名指しするのは大変失礼です。
仮にあっていいのは注意説明の時に私話などして聞いていない人に対してらいでそれも名前を呼ぶのは無礼です。
(「そこの方よろしいですか」と例え名前を知っていても名指しはしないのが基本かと。)
by 多摩IH (2018-10-31 18:47) 

wildboar

多摩IH様
ご理解ありがとうございます。
名指しされたこともですが、先のお詫びに反する釉薬掛けの方向転換について管理職である課長に、今日抗議してきました。課長の知らないうちの講師の独断だったようです。しばらく時間が欲しいとというので猶予しました。またしても部長も含めての謝罪になりそうです。
当地は、市の域に達していない。

by wildboar (2018-10-31 19:21) 

だるま

白っぽい釉薬を使った陶器に織部をかぶせることはよくやります。
コンプレッサーはないので霧吹きを使いますがかなり力んで吹きかけますので目眩がします。先日本焼きをした織部の一部に渋を掛けて見ました。コバルトブルーのいい色になり、織部の濃緑といい対比になりました。私の窯では大胆にバケツに突っ込んで二重掛けします。
by だるま (2018-11-02 16:47) 

wildboar

先日、コメントをいただいた焼き方であれば、大胆にバケつに突っ込んでも垂れて窯板に付着することはないでしょうね。
by wildboar (2018-11-02 17:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。