So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

サツキ始まる [植物]

5月20日、今日も強風、もう大丈夫と思って管理の手を緩めていたら3日連続の強風で期待していた実物盆栽の花は、ほぼ落花。
油断していたので、取り返すのは1年後になってしまう。
1年先は読めない歳になっているので、もう夢は持てない気にもなる。


とはいうものの、盆栽は実物だけではないので花物の代表のようなサツキが始まった。

IMG_4239 (2).jpg
幼主木 サツキ(白雪姫)  添え ヒメイズイ 石 越後紋石

左下の延びた枝は私はいらない、高齢の先生はこれを生かして今後全体を三角形にもっていくべきと言う。少し年上の先輩は、仮に落とせばその枝を挿しておけばすぐ育つと言う。
本当に好きな人は、自分の歳のことは考えないのだろう。

IMG_4230 (2).jpg
今を楽しむ私としては、この葉も梳かしたいのだが切る自信がない。やっぱり内心は翌年のことを考えているような。

IMG_4226 (2).jpg
ともあれ、八重咲が好き。

今朝の朝ドラ、なっちゃんの送別会の席上で「好きです」とみんなの前で天陽君が言った。とても清々しく純白な感じで、一人の人として好きですという雰囲気がよく出ていて良かった。

nice!(3)  コメント(0) 

長生蘭 [日記・雑感]

5月19日、昨夜は体が冷えていたので、電気敷毛布を弱でONにして就床したほどでした。
今朝も、強風が続き日ごと成長著しいトマト苗の固定作業に時間をとられました。

愛知県豊橋市の水源である宇連ダムが、今朝5時に貯水率0になって昭和60年以来とか。
近年、豊橋は夏の竜巻が多く発生し風災被害が多く、天候での特異地域になっているように思います。
現役時代、何度も何度も行ったところなので気になっています。

朝刊を郵便受けに取に行った時、モンキチョゥを発見。カメラは持っていないしポケットにあったスマホで撮りました。自分が動けは間違いなく逃げるので貴重な1撮ですがヘボなので残念。
20190519094804_p (002).jpg
菜園の友人からいただいたシランを地植えにしようかと迷いかつつ鉢植えにして、咲いたところへモンキチョウ、ラッキーでした。モンシロチョウやアゲハチョウとの出会いは比較的多いのですが、モンキチョウは珍しいのです。

7,8年前、道に迷い込んで、その後お付き合いさせてもらった老盆栽家からいただいた長生蘭、大・中・小の鉢に株分けして、この「中」のみが毎年最も早く忠実に咲いてくれます。
P1120882 (2).jpg

P1120883 (3).jpg

久しぶりに老盆栽家を覗いてみようかと思うのですが、ちょっと心配もあります。当時も心臓の手術をされていたようだけど、もういかんという時には瑞祥(五葉松盆栽)を人を介して差し上げると言ってくれていた人なので。

約20年前の岡山勤務時代に、小さな鉢植えを家人が購入して、当地へ戻ってから地植えにしたガクアジサイが咲き始めました。昨年の花後の剪定が上手くいったのか、今年は花数が多いようです。
P1120879 (4).jpg

再出場した貴景勝が、今場所不調の碧山にあっさりと負けてしまいました。重量級力士なので心配していたので残念です。くれぐれも無理をしないように再休場も視野に入れて欲しい気持ちです。

そうそう、「なつぞら」の録画予約をしなくては。
nice!(59)  コメント(16) 

OB会 [日記・雑感]

5月18日、勤めていた会社のOB会東海地区新年度総会。
今朝も失敗の連続である。
朝ドラ「なつぞら」を見忘れた。初めてのこと、出かける前に録画を見ればいいやと思っていたら、それも忘れて10:20に出かけてしまった。
開始時刻は、いつもの通りと思っていたので、概ね10分前に会場へ着いた。ところが、すでに始まっていた。今回は来年度のOB会合併に向けての説明のため、少し早い開始時刻であったらしい。

先回、名古屋駅へ出たのもOB会新年会であったので、4カ月以上も当地に引きこもっていたようだ。
名古屋駅ビル
P1120852 (2).jpg

退職後12年目に入ったので、ご本人やご家族の健康問題情報が多く欠席者も多い。
もちろん合併後の新入会員もいるが、会社の合併に伴う現時点でのOB会の合併ということには、本音の話ではその必要性があるのかという声も聞かれる。

二次会では、会場の近くにある昼呑みに利用していた店が、新たに名古屋駅直近にも新店舗をオープンしたということで、東海2さんに連れて行ってもらった。
P1120858 (2).jpg

会場近くの店も一等地なのに、さらに超一等地であるからその盛況ぶりに驚いた。
P1120860 (2).jpg

P1120863 (2).jpg
こういうお店なので、満員である。

出掛ける前に、家人からジャケットを着ていくように言われたのだが、「大丈夫」と、7分袖のシャツで出たため、曇り空で風も強くなってきて寒くてどうしようもなかった。

地下鉄で最寄り駅に着いた時は、バス待ち時間が10分もあったのでタクシーに乗ろうとしたらタクシーがいない。
地下鉄駅に、まだ貼ってあったこの写真だけが、暖かかった。
P1120869 (3).jpg

バスを降りると、徒歩10分弱。
見られたのは、ツリガネソウ。
P1120872 (2).jpg
わが家でも成長著しいタイタンビカスが、折れそうだったので急いで麻ひもで固定したほどの強風。

ここ1年くらい、当地ではタクシーが激減している。
車は余っているらしいのだが運転手さんがいないようだ。

録画してあるはずの「なつぞら」が、録画できていなかった。
あー。

nice!(54)  コメント(18) 

雲井鶴 [日記・雑感]

5月17日、昨日から何度も認知症の人を減らす数値目標のニュースが流れている。
朝刊にも載っていたが、アドバルーンを上げているだけの様に思えてならない。そんな簡単な問題ではない。だって、有吉佐和子の『恍惚の人』が衝撃だったのは、50年ほど前ではなかったかなぁ。
団塊の世代1期生としては、自分の行く末が気になるが、いつも我々1期生が社会変化(制度変更)の指標になっている。

今朝は朝寝して、布団の中で「なつぞら」を見た。今日の草刈正雄には重さがあった。以前、草刈の「美の壺」を見ていたが、ずいぶん声にも貫禄が出てきたように思う。

可燃ごみを出し忘れていて、急いで走らせたが、回収も遅れていたようでラッキーだった。

今日のスケジュールが混んでいたのだが少しでもと、昨日できなかったイワヒバの土替えを一鉢のみ行った。いい季節になったのにうまく開いてくれないので。

イワヒバの雲井鶴
IMG_4178 (2).jpg
昨年より痩せてしまったので水分の吸収力が落ちていると思い、一回り大きい自作鉢に替えた。
用土は鹿沼土に約20%の桐生砂を混ぜてみた。

IMG_4211 (2).jpg

IMG_4213 (2).jpg
これでも、作業時間には小1時間を要した。
1か月後に元気なパッーと開いた姿を見たいと思っている。


今年3月、スマホが車のハンドフリーに繋がらなくなったので調整してもらった。再び繋がらなくなっているので、その調整と塗装の補修や洗車などを一挙に行う算段で予約していた。
久しぶりに街へ出かけた感じで、気分転換にもなった。

やっぱり「星が丘」は、いいなぁと思う。
IMG_4180 (2).jpg

IMG_4182 (2).jpg

IMG_4183 (2).jpg

IMG_4184 (2).jpg

IMG_4186 (2).jpg

IMG_4190 (2).jpg

IMG_4192 (2).jpg

一挙に咲いている花壇なのだが、いつものように名札がないので残念に思っていた。
たまたま、ディーラーの人がここのガーデンの所有者と知り合いだということだったので、名札をお願いしておいた。

4日間だけ郵便局に置いていた、南アルプス光岳キリンソウを「なんという花ですか?」と訊ねた人がいたそうだ。
名札を外していたことを反省している。
nice!(41)  コメント(11) 

色々あるでよー [日記・雑感]

5月16日、菜園での大きな作業は完了しているので急かれることは無いのだが、水やりは早い時間にしておこうかと午前7時に行った。
何か、しっとりと土が濡れているので、めずらしく早くから来ていた菜園の友人(大先輩)に、「夜中に降ったのですかねぇ?」と訊いてみた。
「露だよぉ」と云われて、あーそうかと納得しつつ、今頃?(遅い)とも思い、水やりの必要はなくなった。
きのう定植したスイカ・メロンなどは、這わせるのではなくネット栽培の予定なので支柱を仮に立てて帰宅。昇った太陽で水蒸気が上がったのか、突然に梅雨時のような蒸し暑さだった。
帰宅前の法面に、昨日はなかった外来種が突然。
P1120807 (2).jpg

朝ドラのなッちゃんを見て、今週は早くも泣かせるなぁと思いつつ、やっぱり草刈正雄のあの時代での左が気になった。

今日の予定は、5,6鉢あるイワヒバの開きが悪いので、鉢(土)替えをしようと思っていたところ、弟から電話があった。
まだ、詳細には書けないが親切心でやったことが、弟家族には気に入ってもらえなかったようなので、今後10カ月も続けるわけにもいかず変更案を考えて、頑張っている郵便局長の所へ手続きに行った。

地域の作品展コーナーも、ちゃんと局長は続けている。
P1120811 (2)_LI.jpg
若い局長も、弟家族の反応が信じられないようであった。

イワヒバの手当てができるほどの時間的余裕がなくなったので、再び菜園へ寄って、トマトの花に違いがあるのか撮ってみたが、まぁ同じようなものである。

大玉トマト(赤)
P1120817 (2).jpg

大玉トマト(黄)
P1120819 (2).jpg

中玉トマト
P1120813 (2).jpg

ミニトマト
P1120826 (2).jpg

先日、3種のナスの花に違いがあるのかと、ふと思ったのでトマトでも確認してみたわけだが、素人で分かるような違いはなかった。

気候がよくなったので、法面でも一挙に色々咲いてきた。
P1120830 (2).jpg
P1120831 (2).jpg
P1120838 (2).jpg
P1120840 (2).jpg

相撲のテレビ観戦に間に合うようにと走らせたが、途中で知ったのは貴景勝が休場となったこと。稀勢の里の例があるように、早くもカド番になるが若いのだから休場でいいと思う。
帰宅後のテレビで栃ノ心が勝ったことが、今場所の楽しみになりつつある。

夕食時、観るともなく聞こえてきたのは「夏練や 蛇口で冷やす 股間かな」に、徳光らしいなぁと思いつつ、これは男でないと分からないぞー、となんて思っていたら、こちらのなッちゃんは、さすがペテラン、しっかりと「股間が蘇る」などと添削していたようだ。
nice!(45)  コメント(12) 

テッセン [日記・雑感]

5月15日、昨夜は読書していた23:00頃に眠ってしまったようだが、早くも午前2時頃に目覚めてしまった。あまりにも早いので、もう一度眠る努力をしたものの4時には、また目覚めた。まだ早いので、再び読み始めたものの、早い時間帯にやってしまおうと起きだし菜園で小玉スイカ・ミニメロン・ミニトーガンの植えつけを済ませたのが7時過ぎだったか。

今朝の収穫は、サニーレタス・バセリ・二十日大根だけで大きな喜びはまだない。
P1120783 (2).jpg

朝食後は、昨日の雨で水やりの必要もなく、何だか疲れていたこともあり栄養ドリンクを飲んでゴロゴロしていた。
夕方になって庭へ出て、少し前から気になっていたテッセンが一部枯れたり絡まったりしているので、整理した。
befoar
P1120795 (4).jpg
枯れ枝を切ろうと枝先、あるいは根本まで辿ろうとすると、まだ生きていたりしていて、なかなか元気なけっこう強い植物けだと知った。
昨秋、豊田市の山奥にある扶桑の館で購入した時は大きな花が咲いていたが、冬越しにあたりあまり親切にしていなかったので、やっと今になって整理してあげられる時がきた。
after
P1120800 (2).jpg
けっこう蕾が多くて、パッーと咲いてくれたら奇麗だろうなと、急いで玉肥もいっぱい施した。

先月、菜園の友人から頂いたシランは、結局、鉢植えにしたのだが、置いていたテッセンの横で咲いてくれた。
P1120804 (2).jpg
シランが終わった頃から、テツセンが徐々に咲いてくれるととても嬉しいことだ。

今読んでいる小林完吾『優しさをありがとう』は、感動的な読み物なのだがすぐに眠ってしまうので2週間で読み切れず、図書館で延長の手続きを昨日行ってきた。古い本なので他の予約者もなく、今度は4週間借りられたが、いくらなんでもそんなにはかからないと思う。

nice!(53)  コメント(10) 

キャベツ [家庭菜園]

5月14日、当地の天気予報は15:00から雨でした。
なので朝7時に菜園へ行った時は、すでに夏野菜用のほとんどの作業を終えているし、見回り程度の軽作業としました。
昨初冬、2株植えたキャベツを確認してみると、結球することなく花が開き始めていました。
残念ながら抜いて、ミニトーガンの転用カ所としての準備を行いました。

P1120780 (2).jpg

昨秋からの野菜はとても安くて、時々精魂込めて作っていることがバカらしく思うこともありました。しかし、収穫するとやっぱりスーパーでの購入品とは違う甘さがあるので納得しています。
昨秋から菜園の問題で色々あった詳細を再現することは省略しますが、今から思うとこのキャベツも犠牲になったようなものです。
今朝は、この1枚を撮った後、突然の雨でそのまま止むことがありませんでした。

で、昨日撮った写真を2枚貼り付けるしかありません。
夏野菜の準備を完了した私の区画全景です。
P1120779 (2).jpg

後ろに写っている他区画と比較すれば、自分ながらよくやっていると思います。
白い建物が、昨秋こじらせた菜園問題の原因ではないかと今でも疑っています。

キュウリもすでに成り始めていますが、今朝は先端に黄色い花を咲かせていました。
P1120776 (3).jpg

夕方には、雨も止んだようなので明日からはまた野菜や鉢物に精を出したいと思っています。

3大関が破れて波乱の幕開け、何か各力士の実力が拮抗している様子で、優勝者の予想をすることを難しく感じます。

nice!(59)  コメント(12) 

ピンクの花 [日記・雑感]

5月13日、10連休前に市役所のあるポジシヨンに問いかけていた問題について、その回答を聴くために出かけた。
訊ねていた人の部下が同席したが、部下の人の方がよほど詳しい。そういうことは、民間でもよくあるパターンだが、多くの民間はそういうことが分からないような対応する。
高齢者、介護、医療問題、同時に考えれば幼児、小児の子ども問題に絡む教育委員会など、いっぱい理不尽なことがある。
縦割りなので合わせて考えようとしないし、明確な反論も丁寧に分かりやすくしない。
こうして欲しいと言っているのではなく、それぞれの組織がごまかすような曖昧な対応をしないようにしてもらいたい、実態をよく調べることを提案してきた。

午後家人への来客があった。
同じような思いで、私への相談らしきものであった。
今、高齢者問題について、皆さんとても苦しんでいるように思えてならない。
特殊詐欺事件、成年後見人制度など高齢者の悩みは絶えない。


疲れていたので、眠りつつ相撲を観ていた。
新入幕の炎鵬が昨日(母の日に)勝って、2つ貰った懸賞の一つは師匠に、もう一つはお母さんに。
これまでカーネーションの花一本もあげたことがなかったらしい。
母は涙ぐんだとか。


アッツ桜
IMG_4170 (2).jpg
昨年咲いてくれなかったので、少しだけ大きい鉢に替えたら、ちゃんと応えてくれた。花にとっての土は母の愛のようだ。

チェリーセージ
IMG_4158 (2).jpg

セッコク
IMG_4167 (2).jpg

相撲観戦を終えてから撮った写真。
撮りながら稀勢の里は優秀な解説者であることと、若い貴景勝の勢いに癒された。

明日も、早起きして菜園でミニトーガンの植え付けをしたいと思う。
火曜日なので、燃えるゴミ出しを忘れないように。

nice!(45)  コメント(14) 

ニンドウの花 [植物]

5月12日、今月の陶芸教室の日であったが中止した。
このところ気持ちの上で、どうも落ち着いて作陶をしていないような気がしている。
準備不足で行きあたりばったり的なので、いくら作っても進歩がない。
ちょっと休んで、来月からは新たな気持ちで一作入魂主義で行こうかと思う。
もっとも、その気持ちを忘れなければであるが。


3月に愛知県みよし市の盆栽展の即売会で、ニンドウの木を購入した。かつて盆栽でニンドウを見たこともなく、知らない木であったのだが1,000円であればと思って手に入れた。

4,5日前から何やら咲いているようだったが、どんな花なのかどの状態が満開なのかも知らないので、そのまま待っていた。

IMG_4147 (2).jpg
どうやら、終わり始めているようだ。

もう少し派手な花に期待していたのだが。

IMG_4146 (2).jpg

3月に入手した時の状態。

m_P111085720(2)[1].jpg

これを鉢替えして剪定してみた状態。

m_P111087920(2)-59c70[1].jpg


ともあれ、良い悪いは別としても、根上がりにしたりコブを取ったりなどと、けっこうイジメたようなのだが短期間に咲いてくれたことにお礼を言わないといけない。
その気持ちで玉肥をいっばいあげたが、来年も咲いてくれるだろうか。


nice!(50)  コメント(11) 

南アルプス光岳キリンソウ [植物]

5月11日、夏が来た。

P1120775 (2).jpg

南アルプス光岳キリンソウが咲くと、夏が来たと思うここ数年である。
光岳はテカリダケと読むそうだ。
5年ほど前に何かのお礼にと、盆栽教室の先生からいただいたもの。
毎年必ず咲いてくれるのだが昨年あたりから。少し姿が乱れてきているので今年の花後には植え替えをしたいと思っている、もう少し深鉢がいいのかな。


今週初めに夏野菜の準備作業を予定通り完了したのだが、週末の今日は第2弾の作業がやってきて7:00から9:30まで菜園にいた。
4株植えた初挑戦のピーナッツバターカボチャの支柱を立て(狭い区画なのでネット作りにする)、大玉トマトをさらに2株追加の定植(これで10株育てるので安心)、小玉スイカ・ミニメロン用の畝を立ててマルチングをした。
ちょっとやり過ぎの感もある。
途中8:00~8:15は、朝ドラ「なつぞら」を休憩を兼ねて車中鑑賞、毎週末にウルウルとさせられて次週につながる。

南アルプス光岳キリンソウのアップ
P1120764 (2).jpg

家人からの投稿の写真2枚が来た。

南アルプス光岳キリンソウとカルセオラリア
IMG_0842 (2).jpg

カルセオラリアにアゲハチョウ
IMG_0843 (2).jpg
私の知らぬ間に撮っていたようで、家人も「やるな ! 」と驚く。

鉢物の花写真を続けているのだが、その様変わりに夏が近づいてきているように思う。

だが、このころになると中日ドラゴンズが・・・。
今日は勝ったものの、首位ジャイアンツとのゲーム差は早くも6。
予想通り今年も私の中では今月末には終わることになりそう。
「フレッ! フレッ!! 」与田監督。
昔のドラゴンズは、夏に強かったのだ。
nice!(52)  コメント(12) 
前の10件 | -