So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

夏の植物はもう終わりか [日記・雑感]

このところ、雨続きで植物の管理は菜園だけで精一杯でした。
今年の日照不足で、菜園のトマトは味も形も良いものはもう期待できないと判断しました。
あとは、ピーナッツバダーカボチャとミニトウガンの収穫を続けるのみで、残務整理といったところです。意外と早く終わってしまった感の夏野菜は、長雨のためとしかいいようがありません。

7月21日、久しぶりに庭の整理をしたのですが、同様の理由で朝顔のカーテンも予想通りの展開を見せず、ほぼ失敗。高さは5mほど上がったものの横の隙間が広くて、もっと網目の細かいネットを使うべきでした。かくして来年は3回目の挑戦になるのでしょうか。
IMG_4704 (2).jpg
パッションフルーツも、5,6花開いたものの結実することはありませんでした。摘心しなかったことを強く反省しています。

夕顔は一時期よく咲いたもののすでに開花はみられず多くの種ができ始めています。
IMG_4701 (2).jpg
とても大きな種になっているので少々驚いています。

いただいた苗のミニトマト・カリーノドルチェは1つだけプランターに植えました。比較的糖度が高くて酸味も少なく、果皮は光沢があってやわらかく、鈴成状になってくれる楽しいミニトマトでした。
IMG_4702 (2).jpg

盆栽仕立てにしようと、盆栽鉢に蒔いた大輪咲の朝顔が、今朝濃紺色に咲いてたのですが盆栽風にする暇がなかったので、今頃になって少し手入れをしていたら萎んでしまいました。次に上手く咲いたらアップします。


今日は家人と観光予定だったので、すでに参議院議員選挙の期日前投票を済ませていました。
諸般の事情で観光を中止したので、色々整理整頓の日にしました。
こういう日がないと、なかなか整理整頓ができないのであります。

nice!(47)  コメント(13) 

虫たちの水泳 [日記・雑感]

今日(7/20)も未明から雨、日差しもなく曇り時々雨のじとっーとした嫌なムードです。
しかし、朝、2日ぶりに菜園へ行った時は、しはしの間、面白いものが見られました。
夏の暑い時に菜園での水やりが辛いので、タライを用意していたのですが、一昨日の強い雨で溜まった雨水の中で虫たちが水泳大会を開いていたのです。

カメムシの平泳ぎ
IMG_0789 (2).jpg
IMG_0788 (2).jpg
IMG_0790 (2).jpg

クモのバタフライ
IMG_0776.jpg

アリの立ち泳ぎ
IMG_0802 (2).jpg

カメムシ(?)の背泳ぎ
IMG_0816 (2).jpg

バッタ(?)の素潜り
IMG_0798 (2).jpg

クモのクロール
IMG_0791.jpg

シンクロ
IMG_0809 (2).jpg

本日の観客席
IMG_0827.jpg
鬱陶しい日が続いている中、傘をさしての収穫後に、こんなにも楽しいものを見ていました。

「なつぞら」が始まる時刻になにって急いで帰りましたが、その内容については、アニマルさんとの異論を展開すことになるので触れないことにしました。
日韓関係のようにならないためです。

nice!(56)  コメント(16) 

街中のヒマワリ畑 [日記・雑感]

最初の車検を受けるため、名古屋の「星が丘」へ行った。
名古屋駅から栄→今池→東山動植物園→星が丘→名古屋IC(本郷)に通じる名古屋の最もメインの通りである。
その道路に面する歩道の脇にヒマワリ畑が現れた。

IMG_4685 (2).jpg

IMG_4687 (2).jpg

IMG_4680 (2).jpg

今日(7/19)も早朝まで雨でその後曇りだったのだが、やっぱりひまわりは太陽があってこそだと思う。

色々、点検をしてもらうケ所をお願いしていたので代車をいただきながらも、我が家から最も近い都会なので、一挙にあちこち用件を済ませていて疲れてしまった。
以前は「最後に残るものは愛です」と、なんて何度も書いていたのだが訂正、「最後に残るものは疲労」である。



nice!(39)  コメント(10) 

噂をすれば [植物]

この花、何なのだろうと、一昨日アップした花が今朝(7/18)庭に、一輪。
噂をしたから、のようです。
森田恵子様から「サフランモドキ」ではと。
アニマルボイス様からは「ゼフィランサス」かなと、教えていただいてありがとうございました。
Wikipediaを覗いてみたら同じものなんですね。

P1130500 (2).jpg
天候が優れないせいか、これもバッーと勢いよく咲いてはくれません。

↓ 一昨日の記事
https://bontsusha.blog.so-net.ne.jp/2019-07-16-1

毎朝、楽しみにしていたタイタンビカスも、雨続きのここへ来てサッパリです。
このところ朝顔も全くダメだったのですが、昨夕、少し日差しがあったので今朝は久しぶりに姿が良かったです。
P1130504 (2).jpg

早く定植しないと、と気になっている苗があります。
IMG_2397 (2).jpg
もう1ヵ月以上この状態、何とかしてあげないとい駄目なのですが・・・。


京都でとんでもない放火事件が発生、いくつもの放火事件の現場を見てきましたが、外観以上のこんなにも悲惨な内容になったことには驚きです。
明日から、色々な問題がクローズアップされそうな気配を感じます。

ともあれ、亡くなられた方々のご冥福をお祈りしたいと思います。
nice!(42)  コメント(14) 

少しの晴れ間 [日記・雑感]

毎日、未明から降り始めて午前5時か6時には止み、その後は時々雨という日が続いています。
今日(7/17)は、少し違って午後3時くらいから薄い晴れ間があったことです。
体調も芳しくないので夕方、スタミナをつけなくてはとウナギを求めてスーパーへ買い出しです。

スーパーの屋上から、束の間の晴れです。
P1130487 (2).jpg

ウナ丼を食べて、中日☓阪神を観ていたら豊橋市民球場では満月だというので、外へ出てみたのですが当地では月は見られません。

南の空は木星かな。
IMG_0760 (2).jpg

中日が間違って7連勝もしてしまったので、明日(7/18)の午後からの雨予報は、間違って晴れてしまうような気がしています。
nice!(47)  コメント(11) 

長雨の影響 [日記・雑感]

3日ほど前から、声が裏返っている。
昨夜は腰だけでなく背筋も痛くて、筋肉を強くする食べ物は何なのだろうと考えているうちに眠ってしまった。筋肉痛的なので眠られないほど痛くはない。
今朝(7/16)は、喉のイガイガ感と意欲減退があるものの熱はない。
本来であれば、今日あたりが整形外科のマッサージの日なのだが、予約が取れなかった。
次の予約は20日になっているので、新しく入った理学療法士さんに空きがあればお願いしようと9:00前に電話した。
受け付けの女性が、「ちょうど今、(いつもの理学療法士さんに)キャンセル連絡が入ったところです」と、ベストタイミングであった。

マッサージを受けて整形外科から帰りの道路で信号待ちをしていて気づいたこの花、我が家の庭でもポッ、ポッと咲くのだが名前を知らない。
P1130462 (2).jpg
何だか以前も、こんなことを言っていたようにも思うが、定かな記憶がない。

午後からもなぜか不調なので、気管支の息詰まり感とモヤモヤ感で処方してもらった吸入薬の副作用ではないかと詳しく調べてみたら、発声障害と背部痛があった。
テレビでは、アデノウィルスの咽頭炎のことなども流していたので、3年ぶりに耳鼻咽喉科にかかった。
ファィバースコープで診て貰ったところ、「声帯は奇麗であるし喉のガンなども見られない」であった。
でも、声の裏返りは続いていて、弱々しく力がでない。

今朝のタイタンビカスの咲き方や昨日分の落花状態、開くも落ちるもパッとせず不調であった。
P1130453 (2).jpg

長雨による野菜の不作と高騰化についても報じられている。
今朝は燃えるゴミの収集日であったが、集積場の生ゴミがカラスに荒らされている。雨続でカラスも食べ物が無くなって、ゴミをあさっているようだ。

夏風邪かもしれないと風邪薬を処方してもらったのだが、副作用の眠気で今期初登板の松坂投手が見ていられなかったほど。
余談だが、彼は少し太ったように思う。

雨の合間で耳鼻咽喉科へ行く前に、雨による裂果を避けようとトマトの収穫に行ったら友人も来ていて、
「曇りがないねぇ」と言う。
「晴がないのでしょう?」と返した直後、「雨ばかりで曇りすらないねぇ」という意味であったことに気づいた。

夕食時に家人に、この話をしたところ「あなたと同じくらい難しい会話をする人ですね」と、言われてしまった。
なぜかこの人とは波長が合う(昨年、一緒に署名活動をしてくれた人でタイタンビカスをくれた人)。
明日も太陽は臨めないようだ。



nice!(42)  コメント(16) 

試し採り [家庭菜園]

今年初めて挑戦しているピーナッツバターカボチャが色づいてきています。
収穫時期がよくわからないので、ネットで調べてみると、播種から4ヵ月以降、受粉から30日以降などと書いてありました。
私の場合は、播種が4月18日で最初の受粉が6月7日でした。

↓ 播種について
https://bontsusha.blog.so-net.ne.jp/2019-04-18-1

↓ 最初の受粉について
https://bontsusha.blog.so-net.ne.jp/2019-06-07

7月8日に、受粉から30日は経過しているので、よく観察してみたのですが。
まだ表面の青い線が消えていないことと、ヘタも茶色くはなっていないので、ワラの座布団を敷いて様子を見ることにしました。
P1130305 (2).jpg

長雨で野菜の不作報道も聞こえ始めた7月14日、播種からは3ヵ月、最初の受粉から37日経過し、キジも来たようなので、12個成っている内から最も色づいていて、表面の青筋が消えかかっているものを収穫しました。
P1130420 (2).jpg

外見がどうあろうと問題は味であるから、今日(7/15)、スープとソテーを作ってみました。
重量は800グラムあったのでまずまずでしょう。

ちょっと早い感じでしょうか?
P1130443 (2).jpg

スープ
P1130449 (2).jpg

ソテー
P1130452 (2).jpg

両方とも、合格点には達していたと思いますが、スープはやや繊維質感が強くマイルド感不足でした。
ソテーは問題ないと思いますが、今後もっと甘さが増すだろうと思います。

いつものことながら、菜園での完熟を目指しているので収穫時期には苦慮しています。

nice!(40)  コメント(14) 

キジが出たー! [日記・雑感]

7月14日、今朝も雨だったのでゆっくり起きようかなと思っていた。
ところが7時半ごろ、ほとんど突然といっていいほど、日が差し始めたではないか。
毎日のようにトマトの裂果が生じているので、雨が止んでいる間に回収しようと菜園へ出かけた。

ちゃんとネットに入れて吊るしてあった紅小玉スイカが、引っ張り出されいるではないか。
P1130413 (3).jpg

ネットの中を覗き込むと荒っぽく突っつかれていいる。
P1130415 (2).jpg

ネットから取り出すと、ハロウィンみたい。
P1130417 (2).jpg
この犯人は、キジである。
昨年は、菜園の何人かがこの被害に遭っている。

もう、今年はキジは来ないと思っていたのだが、やっぱりまだいたようだ。
毎年の、彼の逃げ場を知っているのでそろりそろりと寄ってみたが、お会いすることはなかった。
人の気配にはとても敏感なので、今年も夜明け直後くらいの早い時間帯に来ていたのかもしれない。
あるいは、雨続きで食料に困り始めて、今朝が今年初のお越しであったのかもしれない。
作日すでに1個収穫したことは正解であったようだ。
彼は、人間より1日早い食べごろをよく知っているので。
昨日収穫分は、まだ冷蔵庫で追熟させてある。
いずれにしても、キジのことであれば、当地の自然がまだ残っているわけだから許してやろうと思う。


岡虎の尾・姫百合・オート麦
P1130426 (2).jpg

このオート麦が生けられ始めて、1ヵ月ほど経過しているのではないか。
実は、5,6年前から麦のアレルギーが出ている。
結膜炎を起こしてどうしようもなく痒い。
今年は早くから予防的に目薬を使用してきたので比較的軽くすんでいる。
こういうことも、高齢化によるものなのだろう。
あ、3月から症状を感じていた気管支あたりのモヤモヤ感と詰まり感、呼吸医で処方された過敏反応を抑える薬で改善されてきた。

nice!(42)  コメント(15) 

アポイキキョウ [植物]

アポイキキョウ
IMG_4627 (2).jpg

2014年当市の市制20周年の際、市の広報ボランティア活動をしていました。
広報活動以外でも記念行事の盛り上げに協力しようと、盆栽連盟に入会して秋の盆栽展の一席を大きな宮島五葉松で飾りました。
翌年3月、連盟の元会長に新年度から会長をやってくれないかと打診され、いきなり会長はないでしょうと、副会長を引き受けたのです。
そして5月開催の春の盆栽展では、衰退しつつある同連盟を活性化させようと奔走しました。
その時の盆栽展は例年になく多くの来場者をお迎えすることができ、撮影した出展者作品のアルバム冊子も120冊作り、関係者へ無料配布しました。
このアルバムが出来上がる直前、唯一、山野草愛好家のTK会員が急逝され、遺作即売会で購入したのが上のアポイキキョウです。
北海道アポイ山などに育つ極わい性品種らしいのですが、これまで開花状態が芳しくなく、今年やっと複数の花を見ました。

左側の親株
IMG_4644 (2).jpg
右側の、一昨年織部鉢へ株分けしたもの。
IMG_4647 (2).jpg

普通のキキョウです。
IMG_4678 (2).jpg

こうして見ると、アボイキキョウといわれても特に変わらないような気がします。
この遺作即売会で、同時に購入した斑入りのギボウシも、今年初めて咲きました。
キキョウは切り戻して、秋に再び開花をみることができるようなので、やってみます。
IMG_4667 (2).jpg

温和なTKさんと一緒に盆栽連盟活動ができていたならば、現在に至るまでの私の盆栽への関りも大きく変わっていたのではないかと残念でなりません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



以降、時系列のおまけ編。

菜園に出かける前に、白花朝顔2花を見た。
P1130390 (2).jpg

菜園では、目新しい収穫として紅小玉スイカ、これは被害に遭わなかった。
P1130393 (2).jpg
もう少し保管して、追熟させよう。

帰宅してタイタンビカスの確認。
P1130394 (2).jpg
今朝はピンク1、白1。

アポイキキョウの計上。

トマトがいっぱいあるのでジュースにした。
P1130397 (2).jpg
ジュースレシピを探していたら、おろし金を使うだけの超簡単。大玉3個で500cc。
明朝用に冷蔵庫へ。

夕食、家人は少しの赤ワイン。
P1130400 (3).jpg

福ちゃん用に私が特別に選んできたものには、やっぱり食欲旺盛。
P1130402 (3).jpg

私はというと、いただきものの辛口純米酒。今夜は、じっくり眠りたい。
P1130406 (2).jpg

完食した福ちゃんであるが、痩せてきているように見えるので心配。
P1130408 (3).jpg
いつも、量っている家人は痩せてはいないというのだが。

只今19:52、今日は、シャワーを浴びて早寝をする。
例年のとおり、7月になると未明から目が覚めて困っている。
おまけを計上していて、酔いが覚めてしまった。
眠れるかなー。
20:08
nice!(50)  コメント(10) 

異形

無農薬有機栽培で、自然に任せて野菜作りをしていると、毎年、必ず珍しい形の野菜が現れます。

今年は大玉トマトの双生児。
P1130386 (2).jpg
大きさ比較のために置いた卵は、Sサイズです。

ミニトマトの双生児も育ってくれました。
P1130381 (2).jpg

天狗の鼻、大玉トマトです。
P1130385 (2).jpg
ちょっと鼻が低いのですが、昨年の天狗の鼻ナスは立派でした。

ナスの今年はアンモナイト長ナスです。
P1130384 (2).jpg

化け物キュウリは。先日アップしたところです。

7月12日、未明から強い雨に目覚めて、今朝は、朝寝を決め込んでいたら、午前6時ごろから止んだ様子でした。
もう大丈夫と菜園へ出かけた7時の外気温は21度、車内エアコンは25度に設定してあったので、まるで温風が噴き出していました。
予想どおり、未明からの強雨でトマトの大量裂果、予備軍を含めて収穫しておきました。
P1130378 (2).jpg
シャキットキュウリを挟んで、左側が裂果したトマトです。

大玉の裂果
P1130379 (2).jpg

ミニの裂果
P1130380 (2).jpg

太陽が照ってくれないこの長い間に、毎日収穫と貰い手探しはきびしいです。
太陽が照っていれば、完熟のトマトを差し上げられるのに・・・。それでもかなりの瑞々しい甘さはあるので喜んでもらっています。
家人は、自分のものがなくなるのではないかと心配していますが、wildboar菜園に入園しないのでわからないようです。
ところで、外因による裂果は異形といえるのでしょぅか。

あまりにも酷いものは冷凍にしました。保存しいると傷みがすすみますからね。
一部トマトトソースを作ってみたら、意外とけっこうなお味でした。
nice!(47)  コメント(12) 
前の10件 | -