So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

試し採り [家庭菜園]

今年初めて挑戦しているピーナッツバターカボチャが色づいてきています。
収穫時期がよくわからないので、ネットで調べてみると、播種から4ヵ月以降、受粉から30日以降などと書いてありました。
私の場合は、播種が4月18日で最初の受粉が6月7日でした。

↓ 播種について
https://bontsusha.blog.so-net.ne.jp/2019-04-18-1

↓ 最初の受粉について
https://bontsusha.blog.so-net.ne.jp/2019-06-07

7月8日に、受粉から30日は経過しているので、よく観察してみたのですが。
まだ表面の青い線が消えていないことと、ヘタも茶色くはなっていないので、ワラの座布団を敷いて様子を見ることにしました。
P1130305 (2).jpg

長雨で野菜の不作報道も聞こえ始めた7月14日、播種からは3ヵ月、最初の受粉から37日経過し、キジも来たようなので、12個成っている内から最も色づいていて、表面の青筋が消えかかっているものを収穫しました。
P1130420 (2).jpg

外見がどうあろうと問題は味であるから、今日(7/15)、スープとソテーを作ってみました。
重量は800グラムあったのでまずまずでしょう。

ちょっと早い感じでしょうか?
P1130443 (2).jpg

スープ
P1130449 (2).jpg

ソテー
P1130452 (2).jpg

両方とも、合格点には達していたと思いますが、スープはやや繊維質感が強くマイルド感不足でした。
ソテーは問題ないと思いますが、今後もっと甘さが増すだろうと思います。

いつものことながら、菜園での完熟を目指しているので収穫時期には苦慮しています。

nice!(8)  コメント(2) 

キジが出たー! [日記・雑感]

7月14日、今朝も雨だったのでゆっくり起きようかなと思っていた。
ところが7時半ごろ、ほとんど突然といっていいほど、日が差し始めたではないか。
毎日のようにトマトの裂果が生じているので、雨が止んでいる間に回収しようと菜園へ出かけた。

ちゃんとネットに入れて吊るしてあった紅小玉スイカが、引っ張り出されいるではないか。
P1130413 (3).jpg

ネットの中を覗き込むと荒っぽく突っつかれていいる。
P1130415 (2).jpg

ネットから取り出すと、ハロウィンみたい。
P1130417 (2).jpg
この犯人は、キジである。
昨年は、菜園の何人かがこの被害に遭っている。

もう、今年はキジは来ないと思っていたのだが、やっぱりまだいたようだ。
毎年の、彼の逃げ場を知っているのでそろりそろりと寄ってみたが、お会いすることはなかった。
人の気配にはとても敏感なので、今年も夜明け直後くらいの早い時間帯に来ていたのかもしれない。
あるいは、雨続きで食料に困り始めて、今朝が今年初のお越しであったのかもしれない。
作日すでに1個収穫したことは正解であったようだ。
彼は、人間より1日早い食べごろをよく知っているので。
昨日収穫分は、まだ冷蔵庫で追熟させてある。
いずれにしても、キジのことであれば、当地の自然がまだ残っているわけだから許してやろうと思う。


岡虎の尾・姫百合・オート麦
P1130426 (2).jpg

このオート麦が生けられ始めて、1ヵ月ほど経過しているのではないか。
実は、5,6年前から麦のアレルギーが出ている。
結膜炎を起こしてどうしようもなく痒い。
今年は早くから予防的に目薬を使用してきたので比較的軽くすんでいる。
こういうことも、高齢化によるものなのだろう。
あ、3月から症状を感じていた気管支あたりのモヤモヤ感と詰まり感、呼吸医で処方された過敏反応を抑える薬で改善されてきた。

nice!(36)  コメント(13) 

アポイキキョウ [植物]

アポイキキョウ
IMG_4627 (2).jpg

2014年当市の市制20周年の際、市の広報ボランティア活動をしていました。
広報活動以外でも記念行事の盛り上げに協力しようと、盆栽連盟に入会して秋の盆栽展の一席を大きな宮島五葉松で飾りました。
翌年3月、連盟の元会長に新年度から会長をやってくれないかと打診され、いきなり会長はないでしょうと、副会長を引き受けたのです。
そして5月開催の春の盆栽展では、衰退しつつある同連盟を活性化させようと奔走しました。
その時の盆栽展は例年になく多くの来場者をお迎えすることができ、撮影した出展者作品のアルバム冊子も120冊作り、関係者へ無料配布しました。
このアルバムが出来上がる直前、唯一、山野草愛好家のTK会員が急逝され、遺作即売会で購入したのが上のアポイキキョウです。
北海道アポイ山などに育つ極わい性品種らしいのですが、これまで開花状態が芳しくなく、今年やっと複数の花を見ました。

左側の親株
IMG_4644 (2).jpg
右側の、一昨年織部鉢へ株分けしたもの。
IMG_4647 (2).jpg

普通のキキョウです。
IMG_4678 (2).jpg

こうして見ると、アボイキキョウといわれても特に変わらないような気がします。
この遺作即売会で、同時に購入した斑入りのギボウシも、今年初めて咲きました。
キキョウは切り戻して、秋に再び開花をみることができるようなので、やってみます。
IMG_4667 (2).jpg

温和なTKさんと一緒に盆栽連盟活動ができていたならば、現在に至るまでの私の盆栽への関りも大きく変わっていたのではないかと残念でなりません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



以降、時系列のおまけ編。

菜園に出かける前に、白花朝顔2花を見た。
P1130390 (2).jpg

菜園では、目新しい収穫として紅小玉スイカ、これは被害に遭わなかった。
P1130393 (2).jpg
もう少し保管して、追熟させよう。

帰宅してタイタンビカスの確認。
P1130394 (2).jpg
今朝はピンク1、白1。

アポイキキョウの計上。

トマトがいっぱいあるのでジュースにした。
P1130397 (2).jpg
ジュースレシピを探していたら、おろし金を使うだけの超簡単。大玉3個で500cc。
明朝用に冷蔵庫へ。

夕食、家人は少しの赤ワイン。
P1130400 (3).jpg

福ちゃん用に私が特別に選んできたものには、やっぱり食欲旺盛。
P1130402 (3).jpg

私はというと、いただきものの辛口純米酒。今夜は、じっくり眠りたい。
P1130406 (2).jpg

完食した福ちゃんであるが、痩せてきているように見えるので心配。
P1130408 (3).jpg
いつも、量っている家人は痩せてはいないというのだが。

只今19:52、今日は、シャワーを浴びて早寝をする。
例年のとおり、7月になると未明から目が覚めて困っている。
おまけを計上していて、酔いが覚めてしまった。
眠れるかなー。
20:08
nice!(49)  コメント(10) 

異形

無農薬有機栽培で、自然に任せて野菜作りをしていると、毎年、必ず珍しい形の野菜が現れます。

今年は大玉トマトの双生児。
P1130386 (2).jpg
大きさ比較のために置いた卵は、Sサイズです。

ミニトマトの双生児も育ってくれました。
P1130381 (2).jpg

天狗の鼻、大玉トマトです。
P1130385 (2).jpg
ちょっと鼻が低いのですが、昨年の天狗の鼻ナスは立派でした。

ナスの今年はアンモナイト長ナスです。
P1130384 (2).jpg

化け物キュウリは。先日アップしたところです。

7月12日、未明から強い雨に目覚めて、今朝は、朝寝を決め込んでいたら、午前6時ごろから止んだ様子でした。
もう大丈夫と菜園へ出かけた7時の外気温は21度、車内エアコンは25度に設定してあったので、まるで温風が噴き出していました。
予想どおり、未明からの強雨でトマトの大量裂果、予備軍を含めて収穫しておきました。
P1130378 (2).jpg
シャキットキュウリを挟んで、左側が裂果したトマトです。

大玉の裂果
P1130379 (2).jpg

ミニの裂果
P1130380 (2).jpg

太陽が照ってくれないこの長い間に、毎日収穫と貰い手探しはきびしいです。
太陽が照っていれば、完熟のトマトを差し上げられるのに・・・。それでもかなりの瑞々しい甘さはあるので喜んでもらっています。
家人は、自分のものがなくなるのではないかと心配していますが、wildboar菜園に入園しないのでわからないようです。
ところで、外因による裂果は異形といえるのでしょぅか。

あまりにも酷いものは冷凍にしました。保存しいると傷みがすすみますからね。
一部トマトトソースを作ってみたら、意外とけっこうなお味でした。
nice!(47)  コメント(12) 

サンタクロースがやって来る [日記・雑感]

現在の家人の趣味は唯一、トールペイントです。
でもね、私から見るとほとんどやる気がないようなので、前作から4ヵ月もかかって今日(7/11)やっと完成したのが、これです。

IMG_4653 (2).jpg
家人は、まだ完成していないといっていますが、4ヵ月も見守ってきた私が完成の太鼓判を押しました。
ある意味、本人はもっとかかることを予想してクリスマス用の作品を選んでいたのかもしれません。
その意味では次の作品は、今春ハシゴ桜をしているので、それを題材に桜絵になるような予感がします。

前作はこれでした。
IMG_4642 (3).jpg
この椿絵は、完成時がタイムリーだったと思います。


早朝、小雨模様だったのですが、昨日入手したズッキーニを植えようと菜園へ出かけました。
出かける際に白い朝顔を発見、白はこれまで見たという記憶がないように思います。
IMG_0712 (2).jpg

定植したズッキーニ
IMG_0726 (3).jpg
お会いした菜園の友人が、ズッキーニは太陽に強くて8月が最盛期だから、これからでもできるよと太鼓判を押してくれました。

タイタンビカスは今日もピンクと白が各2花咲いていたので、雨を避けるため駐車場内へ大移動。腰痛を恐れずエンヤコラしました。


午後から同人誌『山波192号』15冊を、受領しようと名古屋市千種区星が丘へ出かけました。届けてくれた高校からの友人である事務局の話では、かつては200部以上印刷していたのに、今回は90部止まりになってしまったようです。
IMG_4659 (2).jpg
高齢化は、50年近く続いているこの同人誌でも深刻になってきています。
廃刊にするには惜しいので、来月になったら事務局とともに、また新しい書き手探しに奔走します。
私も今回は、できるかぎり分かりやすい文章に心がけた苦労の、6100字です。
同人等の内容については、関係者の承諾を得たうえで、このブログにアップできればいいのだがと思っています。



nice!(44)  コメント(20) 

期日前投票 [日記・雑感]

参議院議員通常選挙の投票日は所用があるので、期日前投票のため市役所へ家人と行ってきました。
かつて期日前投票をしたことがないので、初体験です。

IMG_0703 (2)_LI.jpg

庁舎内に、会場への案内掲示が、少なくとも5ヶ所はあったので期日前投票への意気込みが感じられました。。
IMG_0698 (2)_LI.jpg

期日前(不在者)投票宣誓書を提出するのですね。
IMG_0682 (2).jpg

投票立ち合い者の中にいた、以前から何かと縁のあった高役職の職員さんが声をかけてくれたので、家人を紹介です。
職員さんも交代しながらであろうとは思いますが、午後8までは大変なようです。

帰りに久しぶりに農協へ寄ってみたら、ズッキーニの苗が販売されていたので、えごまの苗と合わせて購入。両方とも初挑戦なので面白そう。
IMG_0704 (2).jpg
ズッキーニ、今からでも間に合うのでしょうか?

IMG_0706 (2).jpg
先日、ミニメロンとこだまスイカが枯れたので、その位置に植え付けが可能になったわけです。

久しぶりにわずかな太陽が見られたため、どうも成長が良くない朝顔のカーテンを眺めていたら、パッションフルーツのトケイソウのような花を発見、発見が少し遅れたようですが蕾がまだ2つもあるので実成りが楽しみです。
IMG_0686 (2).jpg

夕方届いた郵便物の中に、名古屋市在住の友人からの、選挙ハガキがありました。
今日、投票は済ませたし、絶対投票したくない政党なので「すでに済ませてしまった」と応えられます。


400回連続更新達成と思っていたのですが、左側の今日のカレンダーをよく見ると昨日分(7/9)の青塗りがされていません。
そうです、昨日記事の更新予約を0時に合わせていなかったようなので、記事を作成した一昨日が2件分計上になっているのでしょう。
かくして、表示上のことでも厳密にいうと連続更新とはなっていないようです。
どうでもよいことに拘っていたので、これにて解放されましたー(^O^)/

nice!(42)  コメント(20) 

Whiet taitanbicus [植物]

なんか連続更新400回になってしまいました。
忙しい忙しいといっていても、実は暇なんでしょうか。

白のタイタンビカスの初咲きです。
P1130363 (2).jpg
昨日、蕾の表面がピンクだったので白花ではないのかな、なん想っていたのですが安心しました。
春に苗を持ってきてくれた友人に、早速、報告をして来年は赤をgetしようという魂胆です。

P1130359 (2).jpg
ピンクの草丈は180㎝、白150㎝、そして鉢の深さが30㎝あります。
なので駐車場の屋根の関係もあるため、左右を入れ替えて上下にピンク・白が鑑賞できるようにしました。
今日(7/9)でピンクが16花目、これから毎日、ピンク・白・が楽しめるようです。

P1130366 (2).jpg
今日に限ってピンクが一つだったのは、ちょっと残念でした。

それと白の花は直径が19㎝で、聞いていたとおりピンクより1㎝大きかったです。
毎日、ピンク花の直径を計測していましたが大きさはほぼ一定しています。

ところで、鑑賞された人から、よく「芙蓉ですか? 」と訊かれるので、Wikipedia情報から引用します。
「タイタンビカスは、アオイ科フヨウ属の宿根草。アメリカフヨウとモミジアオイの交配、選抜により誕生した、生育旺盛で強権な宿根草。一日花で毎日かわるがわる咲き続ける」と、あります。

白の草丈が若干低いのは、同サイズの鉢に茎が8本あるからだと思います。
来年は、株分けが必要でしょう。


左右入れ替えた時の腰えの負担が今頃になって影響して、腰痛が出てきました。
いつも、1時間ほど後から出現するので、ついついやってしまいます。
nice!(47)  コメント(20) 

化け物現る [家庭菜園]

昨年は菜園にキジが来てくれたのに、今年はもう来訪はないように思います。

昨年は5月26日と9月9日でした。
P1070006 (2).jpgP1070005 (2).jpgP1070007 (2).jpg
7月まで待っていたのに、まだなので9月もないように思うのです。

代わりに今朝(7/8)は、シャキットキュウリの化け物風が現れました。
P1130303 (2).jpg
家で量ったら850gもありました。
短形シャキットの一番美味しい重さは130gですから6本分あります。

しかし、問題は昨夕の菜園で、これを見落としていたということです。
いくら何でも一晩でこんなには大きくはならないでしょう。

一昨日は、整形外科(腰痛リハビリ)へ入る前にはあった診察券が、受付けをしようとした時にはなくなっていました。まだ見つかっていません。
昨日は、スマホをトイレへ落として水没。慌てて拾い上げて拭いたところ、防水機能が働いたようで今のところ無事です。

トウモロコシの受粉をしました。
雄花です。
P1130307 (3).jpg

雌花の上に振りかけておきましたが、毎年こうしているので大丈夫と思います。
P1130308 (2).jpg

菜園の友人からいただいたモロヘイヤの苗が成長してきたので、初収穫をして菜園で撮りました。
P1130306 (2).jpg
昔からモロヘイヤは、あまり好きではなかったので積極的に作ったことはありません。

モロヘイヤの花
P1130316 (2).jpg
完全開花ではないと思いますが、とりあえず撮っておきました。

ご近所用にたっぷり収穫して帰ったら、今日もタイタンビカスのピンクが2つ開花、下の蕾2つは白花です。明朝、白花の初咲きでしょう。
目線より高い位置なので、化け物キュウリのように見落としそうです。
P1130319 (2).jpg
実は白花の苗だとしていただいたのですが、ピンク花の蕾のような気がしています。

何か、福ちゃんも目を細めてタイタンビカスを観ようとしていました。
P1130325 (3).jpg
猫語が話せたら「福ちゃん~、少し右へ寄ったら観られるよー」と言いたいのです。

「なつぞら」を観ていて思い出しました。
収穫したモロヘイヤだけを持ってくるのを忘れたので、「なつぞら」を観終えた後に引き取りに行ってきました。

帰宅したら、今度はOS1も持ってくることを忘れていたことに気づき、再び取りに走りました。
どうやら、菜園での撮影は自粛しないといけないようです。
ミスの連発でトホホの週初めです。

明日は、1日花のタイタンビカスの白花の初咲きを忘れないように撮らないと・・・


2019-07-09 00:00 の更新予約をいていましたが、9日起床時に更新されていませんでした。
ちゃんと予約設定したはずなにおかしいです。ボケが進行しているようです。

nice!(43)  コメント(20) 

青磁の鉢

先月作った青磁の鉢を引き取りに行ってきました。

IMG_4621 (2).jpg

想っていたとおりの色だったので安心しましたというだけでなく、喜びです。
もっとも、これも予想してたとおり、家人には「骨壺みたい」といわれましたが。

IMG_4623 (2).jpg

余った土では、いつもの手びねりの小さな鉢です。
青磁釉薬にナマコ釉薬をチョンチョンと塗って柄を付けてみましたがほとんど影響はありませんでした。

帰りに寄ったいつもの喫茶店では、小鬼百合・臼の木・下野(白)

20190706125932_p (005).jpg

酸塊(すぐり)・鉄線

20190706130042_p (002).jpg


今日(7/7)も色々ありましたが、反応することを控えて心を鎮めていました。

黄こだまスイカは、甘さが不足しており、白ナスは普通のナスとほとんど変わりはありませんが、ややマイルドな味かな、と感じました。

nice!(42)  コメント(16) 

黄こだまスイカ [家庭菜園]

P1130291 (2).jpg

P1130289 (2).jpg

夕方、黄色の小玉スイカを収穫した。
夕食の支度前に切ってみたら水分も臭いも問題ない、明日(7/7)の朝食まで冷やしておいて、デザートとしていただくつもり。

3日前に突然、らくらくメロン(ミニメロン)が枯れていたのだが、その時、隣のこの小玉スイカも枯れ始めていた。その隣の赤の小玉スイカは正常、もちろん他の野菜も全く元気てあった。
色々、原因を考えきて分からなかったのだが、今朝(7/6)、菜園へ行って概ね結論が出た。
通路に近いメロンは直ぐに枯れて、黄スイカは徐々に枯れ、赤スイカは正常。
今朝は、葉も完全に枯れていたので株の根元もよく見えるようになった。

茎が土から引っこ抜いたように、半分抜けていた。
ちょうど知っている菜園の人にも見てもらって意見を訊いたら、いきつく答えは一緒であった。
人為的行為しか考えられない。
ことを荒立ててもさらにエスカレートするだけなので、もう静かにしていることにした。
明日は弔辞を読んだ親友の4回目の命日なのだ。


nice!(37)  コメント(12) 
前の10件 | -