So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

ストラップ [日記・雑感]

1月23日、最低気温-0.4℃なるも快晴にして午後はほんわりと暖かさも。
早朝から近所のどこかで庭の剪定作業をしているようなブーン、ググーという音が聞こえていました。樹木の成長のためにはこの時期の剪定が適期ですが、すぐ来る春の成長で景色が変化してしまいます。剪定した直後の姿をより長く楽しみたいのであれば、秋の剪定が望ましいと盆栽教室の先生が教えてくれました。我が家は毎年11月の剪定にしています。
そろそろ盆栽の剪定と施肥をしないといけないのですが、腰が重いです。このところ電化製品やカメラ関連との格闘なので。


昨秋に購入したカメラの首掛け式ストラップが切れてしまいました。やっと皮がなじんで柔らかくなってきたのに残念です。
P1100923 (2).jpg
一昨日、カメラ店に電話したところ取り換えてくれるそうなので行ってきました。
カメラを購入した直後にもハンドストラップが切れてしまい、純正品を注文して使っていたらまた切れかかったので、首掛け式を購入しました。が、よほどストラップにご縁がないようです。
↓2回目のハンドストラップ。
P1100919.jpg
新年になって色々壊れてくれるので、次は何だろうかと考えてしまう始末です。

久しぶりのカメラ店訪問だったので、カメラを持って各機種の疑問点について店長から説明を受けました。
P1100927 (2).jpg
もう野菜については拘らず、カメラの勉強に励もうと思います。

とは、言うものの夕食は郵便局長からいただいた粗品の「焙煎ごま豆乳」を利用しようとネギなどの収穫のために菜園へ寄りました。
P1100928 (2).jpg

こぼれた種から畦に育っていた大根を抜いてみたら岐根状態でしたが、味はどうなのか、とりあえずは保管して明日あたりに下ろしてみようかと思います。
P1100929 (2).jpg

菜園では私より10歳ほど年上の男性が畑作業をしていて、まだ空きスペースがあるようだったので、「植えたばかりのそら豆の苗が五つありますが、差し上げますので育てませんか?」 と、声をかけてみたら喜んで貰ってくれると言う。抽選漏れした私は、収穫が見られないので貰ってくれて嬉しいくらいなので大きなスコップで救い上げて運んであげました。

帰宅後、今頃にまた鉢植えの十月桜が咲いていたので、店長に教えてもらった一眼マクロのMFで撮ってみました。これまで1度もMFで撮ったことはなかったので、如何に微妙なピント合わせなのかがよく理解できました。
IMG_0246 (2).jpg
まだ合っていないと思います。

IMG_0256 (2).jpg
ほぼ合っていると思いますが、微妙に手振れしたようです。

それにしても今頃に十月桜を見るとは思ってもいなかったところ、菜園についても吹っ切れたように思います。
そして、いよいよカメラの勉強に入りたいと思います。勉強本はすでに購入してあるので、問題は酷く記憶力が落ちているため覚えられるかどうか疑問が残ります。

nice!(12)  コメント(0) 

郵便局 [日記・雑感]

1月22日、意外と治りの遅い指先の切創をホローする通院日、抜糸したあとの傷口の皮膚がやっと「再生した」との診断でした。念のためもう一度テーピング固定をしていただき今週末には安定するようです。

昨秋から、近くの郵便局長が頑張っているので、地域の作品コーナーなどで協力していましたが、年初から忙しくて盆栽の展示に行くことができませんでした。
水やりに毎日行くのも大変ですし、行けない時は局長の手間にもなるので、今日は水石ならばとクリニックへ行く途中に展示してきました。
P1100894 (3).jpg
三重県御浜海岸石
銘 「駱駝」
夕暮れの砂丘を左から右へゆっくり歩く駱駝の光景が観えませんか

台座を自分で作り銘を付しているので、作品になると思っていました。
ところが、局長から「水石は、小さな子供が普通の石だと思い、投げつける可能性があるので遠慮したい」と。なるほど、私より30歳も若い局長、よく考えています。

クリスチャン院長も若いです。クリニックの受付の横にボスト貯金箱が置かれています。近年、すっかり公衆電話(例の赤いの、緑もありました)が衰退しているからでしょう。
P1100897 (3).jpg
電話代1回10円お願いします!


郵便局グッズ、私も持っています。
P1100911 (2).jpg
高さ8センチの貯金箱


P1100915 (2).jpg
高さ5センチの美濃焼ペン立て、楊枝立て等にもできます

これ、最高です。高さ30センチ、直径16センチの貯金箱です。
P1100905 (2).jpg
金色の座布団がいいですねぇ、「四季の味だより」という、毎月各地の名産品を12回分届けてもらうように注文すると、販促品としていただけます。例えば7月は夕張メロン、
2月は青森産鴨鍋肉というように選べます。
この販促品については、各郵便局長のアイディアで決められるようです。 自分の息子のようにいい奴なので、どうせ毎月何かは購入するだろうと注文しました。
毎月季節の品が届くので楽しみです。

nice!(52)  コメント(6) 

気力なし [日記・雑感]

1月21日午後9時3分です。
先ほどまでブログ記事を作成していたのですが、誤ってどこかのキーを押してしまったため、3分の2ほどできていた写真入り記事が消えてしまいました。windows10になってからワードの操作が不便になっていることが多く使い勝手が悪いように思います。

毎日0時アップを原則としているこのブログ、再度、初めから書き直す気力が失せているので簡単に済ませます。
今年になって、どうも不運なことが多くて幸先の悪い年の初めです。何だか気力も減退しています。

いつも通る市役所への道ですが、別の道を走っているような感じだったので撮りました。どうやら雨雲がそのように感じさせたものと思います。
P1100885 (2)_LI.jpg

市役所の担当課への入り口ですが、以前からこのような絵(シールかな)があったのかどうかの定かな記憶がありません。
P1100889 (2).jpg

風景といい眼で覚えている記憶がいかに曖昧なものなのかよく分かりました。

菜園では、なぜかまだ不満を持っている人がいるので、親切心で担当課長に対応を考えておくようにお知らせに行ったら、またしても自分だけが該当する不運な問題に気づくことになり、すっかり野菜作りの興味も薄れました。動くほどにおかしな方向になるからです。


本当は今日のタイトルは「道路」ということで、夕方の道路関連の出来事にも触れて書き終える予定でしたが、これにて失礼いたします。
ただいま21:32です。
この程度の内容でも何度もカーソルが戻ってしまい苦労しました。
スランプです。

nice!(56)  コメント(8) 

セットアップ [日記・雑感]

1月20日、大寒なのでと、かこつけて10時過ぎまで床にいました。家人と相談し朝食と昼食を兼用にして多めにいただきました。
先日購入したプリンターと台所のテレビがまだ組み立ててありません。プリンターは「とりあえずセット」でカラーコピーを可能にしただけでPCとのWi-Fi接続が未了。壊れたはずのテレビが復活していたので、まだ使っていました。しかし、時々不調になるので、そろそろ組み立てようと始めました。

その前にお知らせです。福ちゃんのために購入したプリムラジュリアン、今朝、彼はちゃんと鑑賞していました。
P1100876 (3).jpg

さて、テレビのセットアップ作業ですが、実に簡単です。すべてテレビが誘導してくれるので忠実に従いながら「決定」を押すだけでした。

付属品の確認をして組み立て。
IMG_2180 (3).jpg

IMG_2184 (3).jpg

IMG_2186 (3).jpg

IMG_2187 (2)_LI.jpg

IMG_2189 (2)_LI.jpg

IMG_2193 (2).jpg

これで、もう見られました。

このところ、色々な問題に首を突っ込み過ぎているようなので、少し減速しようかと思います。猪突猛進の自分の年にスピードを緩めることもいいのかもしれません。実際のイノシシは真っ直ぐ走るのではなく、ちゃんと右や左にコントロールしているらしいです。

来年の年賀状用に撮ってみましたが、ソシンロウバイが咲いているうちに撮りなおします。
IMG_2176 (3).jpg
nice!(58)  コメント(12) 

落胆 [家庭菜園]

1月19日、晴れ、昨夜からとても寒いです。
3日前、来期から5年間の市民農園利用契約の抽選にハズレ、補欠の1番で予備区画をゲットしたものの、正直なところ落胆の気持ちがフツフツと湧いてきています。ハズレることの方がとても難しいからです。
久しぶりに菜園へ行ってきましたが、予備区画はやっぱり日当たりが悪いです。太陽が高くなる夏はいいかと思いますが、今の気持ちは重いです。
当選するだろうからと誘われて、現区画に植えたばかりのそら豆の苗もどうしたものかと思案中です。当選しておれば今日あたりは支柱を立てて、寒風除けカバーをするつもりだったのですが。

傾いたままのそら豆の苗。
P1100868 (3).jpg

一緒に署名活動した人は、市役所へ行って予備区画の利用許可を得れば、そら豆の移植も今なら可能だと云ってくれますが、現利用区画と来期利用予定区画の2か所の許可を得ようとは考えたくない、やせ我慢です。

ブロッコリーの収穫ができました。
P1100866 (2).jpg
何だか収穫の喜びも半減しています。

12月採りのタマネギですが、まだ収穫状態ではありません。試験的に採ってみました。
P1100875 (2).jpg
夕食で半分を水にさらしてカツオと醤油をかけて、半分を肉と共にすき焼き風にしました。前者はまずまず、後者はほとんど味が感じられなかったです。
あと2週間といったところでしょうか。

どなたかの畑に咲いていた花ですが、名前を調べる気力もありません。
P1100862 (2).jpg

こんな中に、不正に2区画を利用している人が堂々と収穫しているのを目撃しました。当選して来期もこの人が2カ所利用していたら、きっちりと役所とも話をつけます。

菜園のことですら3日経ったら落ち込んだ気分になります。
稀勢の里の今の心境を想うとあの日馬富士との一戦でのケガさえなかったならばと、悔しいことでしょう。まだ人生の半分も経過していないので横綱であること以上の輝かしい人生を歩んでもらいたいと思っています。
nice!(58)  コメント(6) 

不調 [日記・雑感]

1月18日、起床時に寝室へ持ち込んでいたPCをリビングに引き上げておいた。9時過ぎに所用でスマホから、ある会社に電話をかけようとしたら、うまくかからないので固定電話で済ませた。
その後来客があったので、スマホもPCも触らないまま来客対応をしていた。

先日のケガで一昨日抜糸した後の、最初の通院日なので、お昼前にクリニックへ。
待合室で最近見かけている「みずばしょう」の絵。
P1100831 (2).jpg

処置室で、傷口がまだ開いていて、出血もしていた形跡も確認。服用している中性脂肪管理薬(血液をサラサラにする)のためと理解しているので心配はしていない。
医師は、絆創膏固定で処置したものの、抜糸が少し早かったかという感じであった。しかし、これは個人差なのでやむを得ないと思う。

クリニックにいた間に3本の電話があったことに気づき、折り電しよとしたらスマホのディスプレーが暗くて苦労した。

帰宅後、まずはPCを開こうと電源ボタンを押しても開かない。概ねの対応法は想像できたがメーカーの0120へ確認。
やはり電気が溜まっている可能性が高いということで、バッテリーを外しての処置で回復。
スマホのディスプレーの問題は設定の問題と考え、試みたが回復しない。サポートセンターへ固定から電話して回復。

その直後、スマホが振動。着信音が鳴らなかったのだがとりあえずは、着信者と約束した「石見の喫茶店」で会話。
別れた後、近くのスーパーにキスイセンが出ていたのでスマホで撮影。めずらしくカメラを携行していなかったのだがスマホのディスプレーが回復していたので撮影できた。

20190118164355_p (002).jpg

再び帰宅後、スマホの着信音を設定しなおしたが復活しない。再びサポートセンターへ電話。対応してくれた女性が、確認してくれて「設定に問題はありませんねぇ、ならば、電源を落としてください。3分後に当方から電話します」と。
無事、お気に入りの着信音が鳴った。
「朝、PCも不調で電源を落としたら回復しました。PCとスマホが連動しているとは思えないので、我が家の電波環境が悪かったということですか?」
「考えられます」。
そこで思いついたことは、昨夜はPCの電源を落とさないまま眠ってしまい、その横にスマホを置いていたからだと。

その女性「私、ドコモの〇〇がご案内しました」
「えー、珍しいお名前ですねー。何何と書くのですか?」
「はい、これまでほかに同姓の方にはめぐりあっていないです」
「今日は、話題に困っていたのでドコモの〇〇さんが疑問を解決してくれたとブログに書いていいですか?」
「大丈夫です」

珍しい原種系のスイセン
P1100808 (2).jpg


すっかり〇〇さんを紹介しようと思っていたのだが、考えてみて殺到するとまずいので止めた。とても感じよく歯切れの良い女性で、おかげで「不調の連続であった1日」に気づかせてくれた。

nice!(62)  コメント(13) 

おとうと [日記・雑感]

1月17日、「おとうと」が来た。
何日か前に弟から連絡があった。久しぶりに来てくれるというものであった。弟も右よりも左の人なのだが、車なので右しかない。
当地の隣市に美好餅というとても美味しい大福餅のお店がある。9:00オープンなのだが10:00では、いつ行っても売り切れている。
9:00に合わせて出かけたら間に合った。前2回は少し遅れていたので間に合わなかった。これまでに提供した人たちは、皆さんが「美味しい」と言ってくれている。

P1100852 (2).jpg

P1100853 (2).jpg

P1100854 (2).jpg

2パック購入して、1パックを弟と家人と私でいただき、もう1パックを弟の家族に持たせるつもりであった。

P1100855 (3).jpg
いただきながら話しているうちに、持たせることを忘れてしまった。

弟が帰る時にそのしぐさを見ていると、人からよく指摘される私と同じしぐさであり父とも同じである。
まぎれのない6歳違う「おとうと」であった。
持たせ忘れた1パツクを渡すためにスマホで呼び返すほどの物でもない。
早い時期に、今度は「きっちり渡しなさいよ」という、神様のサインかもしれない。
2日続けて神様に接しているような気分。

nice!(53)  コメント(11) 

大当たり~ [家庭菜園]

1月16日、5年に1度の抽選日。市民農園の来期から5年間の利用契約の抽選日でした。
P1100819 (3).jpg

昨年11月末に市の担当課から突然に来期に向けて菜園の圃場整備を行うので、当選しても従来から利用している所は利用できませんと通知を受けました。さらに来期の募集区画を41から33に減らしますというものでした。
多くの高齢の利用者は、ただ、おろおろと、嘆き悲しんでいました。皆、野菜作りだけを趣味として長く土も作ってきているので、今までどおり当選すれば引き続き同一の区画が利用できると思っていたからです。
そこで市長宛に、「市民の意向を無視する強引なやり方はよろしくない」と、皆さんの署名を集め抗議し撤回を要求してきました。
その結果、市の広報紙にも掲載してしまったことでしたが、議会で担当部長は撤回を約束しました。募集区画も38区画まで戻されて、応募者が41名だったので運悪く外れる人は3名までにすることができました。

P1100828 (3).jpg
抽選機には、赤玉38個、白玉3個が投入され、申し込み順に抽選機を回します。

抽選日の前まで私は、まだ利用可能区画が一つあるので、それも募集区画に入れて39区画にするよう求めていました。しかし、それには頑として譲られることはありませんでした。

外れる人は3人なので多くの現利用者はもう大丈夫と思っていたので、「まずは当選することですよ」と注意してきました。

さて、私の抽選番は23番目、1~22番まですべて赤玉(当選)だったので、そろそろ白玉(ハズレ)が、と嫌な予感。
右へ回しても左へ回しても玉が出てこないので、今度はゆっくりと回してみたらポロリと白玉が。えぇー、ハズレ1でした。白玉には1、2、3とあり補欠順です。つまり空き待ち順になります。

一緒に抽選会場にいた人が「一生懸命やってくれた人がハズレるとは・・・」
当たる確率7%の大当たりでした。

会場を後にした私は、先週にケガした指の抜糸のためにいつものクリニックへ行ったら、1月号のクリスチャン新聞福音版が。
P1100849 (2).jpg
心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人たちのものだからです。(マタイの福音書5章3節)

そうか、私は強く抗議をして貧しい者であったのかと反省。
そして読み進んでいくと、聖書のこの文脈で「貧しい」とは悪いイメージではなく、自らの足りなさを認めて神を信頼する人のことを云っているのです、とありました。

もう1つ募集区画に入れるよう要求していた区画は、ハズレた人が望めば貸し出すというものでした。
↓ ここは若干日当たりが悪いので市の管理地になっていました。
P1100836 (2)_LI.jpg
そして、長く利用されていなかったので30㎡を深く耕す必要があります。
↓ このように。
P1100837 (3)_LI.jpg

ハズレ1番はここが利用できます。この区画は水道に最も近いので腰の悪い私にとって、水がすぐ近く(7m)にあるということは、とても嬉しいことです。
そして担当課長に、耕してくれる業者を紹介してほしいと依頼したら、新しく貸し出すところは「私の方で耕します」でした。
これまで8年間土作りをしてきたところと水に近いところのどちらを選ぶのかと問われれば、与えられたところに感謝しかありません。

今日の「石見の喫茶店」の花は、いつもよりさらに奇麗に見えました。
↓ 椿・小手毬
P1100839 (2).jpg


nice!(60)  コメント(20) 

再々挑戦 [日記・雑感]

1月15日、曇りのち雨。午後からの雨は久しぶりだったので嬉しかった。盆栽の水やりが回避できて菜園が潤ったから。
今日は、書ききれないほど色々なことがあったが、時間もないので印象に残ったことのみ。
まっ、稀勢の里のことは昨日で整理できているので、今日は、同じ逸ノ城に苦闘しながらも勝った白鳳はやっぱり違うと認めざるをえなかった。白鳳に賛辞の気持ちを覚えたのは昨日からのことである。
稀勢の里には、酷ではあるが負け越してでも15日取り切って歴史に名を残して○○したらどうだろう。


退職後から始めた陶芸、腰痛で2年間止めて昨年7月に復活したものの、色々あって再び止めていた。というか様子を見ていた。
市から受託している陶芸教室の施設管理責任者から「改革したので、受講してほしい」と昨年12月に連絡があったので、盆栽の友人であるYさんと行った。Yさんは初体験。
私も基本からもう一度やってみようとタタラ作りで、陶板に挑戦。

IMG_2181 (2).jpg
これで成形としては完成、板1枚なので簡単。しかし、焼成後にいかに反らないように平らにするのかが難しい。

IMG_2162 (3).jpg
新しいM先生は、裏面に斜めに深い溝を作ってみたらどうかと教えてくれた。

IMG_2155 (3).jpg
そして、表面を奇麗に均すこと。できれば硬めのカードを使用することが望ましいとも。

これまでの先生からは、私的な教室を含めてこういうことを教えてもらったことはない。制約の多い市民陶芸教室では、ハナから反らない板をつくることは無理としていたのかもしれない。
教えてもらったこの方法でもまっ平にできることはないと思うが、知識として知ったことは大きな成果。

さらに、サイン用に落款の作り方まで教えてくれた。私が使用していたゴム印を見てのこと。これも他の先生に教えてもらったことはない。簡単にできた。
IMG_2173 (2).jpg

時間があり充分に余った土で、以前簡単に作って成功した方法で鉢を作ったが、これには期待していない。土の塊を作って掘るだけのものである。
IMG_2183 (2).jpg

IMG_2184 (2).jpg

一緒に行ったYさんは、以前からのA先生に紐づくりを教えてもらい鉢を作った。
IMG_2176 (2).jpg
初体験とは思えないほど簡単に4作品を作った。

A先生にも変化が見られ、新しM先生も惜しげもなく自分の持っているものを広げてくれた。いい改革ができていると思ったので、管理責任者に「良かったよ」とお知らせに行ってきた。
私としても、M先生のもとの再々挑戦でロクロ作りまでやり直してみようと思った。
漫然と同じ状態を続けることなく、新しい風を吹かせることの意義を強く感じた。

nice!(53)  コメント(8) 

飼い猫 [日記・雑感]

1月14日、晴れ。
稀勢の里が2連敗、あぁぁ。相撲が縮こまっていて勢いがない。白鳳のこれまでの姿は嫌いであった。しかし、牛若丸のような今日の勝ち方には、勝つことへの執念とか拘りのようなものが見られた。稀勢の里にはない姿であったと思う。


家人と食料の買い出しに出かけたころ、動かない猫がいた。
何かを見つめていてる。
P1100784 (2).jpg
近くには野良猫がよくいるのだが彼らは、素早く逃げるので撮ろうと思っても撮ることができない。
よく見ると、首輪もしているようなので飼い猫のお散歩のようだ。この時の外気温12℃だったので暖かさに誘われたのかな。
幸い後続車が来なかったので、しばし見学。

動き始めた。
P1100785 (2).jpg

覗く。
P1100789 (2).jpg

歩く。
P1100790 (2).jpg

楽しそう。
P1100794 (2).jpg

入るのかな?
P1100795 (2).jpg

座った。
P1100796 (2).jpg

入って行った。
P1100799 (2).jpg

飼い猫なので警戒心がないようだが、度胸もいいのかもしれない。我が家の幸ちゃんと福ちゃんが一度飛び出しことがある。福ちゃんは気が小さいので庭の片隅で隠れていた。幸ちゃんは帰らなかったが48日目に見つかった時は残念であった。
家人には、辛い見学であったかもしれない。

稀勢の里も辛い夜になりそう、あぁぁ。

nice!(61)  コメント(12) 
前の10件 | -